海外FX 出金手数料を比較

更新日:

海外FX 比較

海外FX 出金手数料を比較  どの出金方法の手数料がオトク?

海外FXで利益を出すことはできても資金を手にするには出金しなければなりませんが、どんな出金方法があって、いくらの出金手数料が掛かるのかを知っておく必要があります。

ここでは、各出金方法を比較しながら出金手数料の安い出金サービスをご紹介します。

海外FXにはどんな出金方法があるのか?

海外FX口座からの出金方法は主に次の3種類があります。

  • クレジットカードへの出金
  • オンライン送金サービスへの出金
  • 海外銀行送金で国内銀行口座へ出金

オンライン送金サービスの人気が高まるにつれて海外銀行送金の利用が減少しており、クレジットカードとオンライン送金サービスによる出金が約90%以上を占めています。そのため、多くの海外FX業者が海外銀行送金による出金サービスを停止し始めています。

オンライン送金サービス「bitwallet(ビットウォレット)」が人気!

bitwalletは、入金額以上の利益も出金させてもらえるので人気が高く、以下の流れで海外FX口座から出金できます。

海外FX口座 ⇒ bitwallet ⇒ 国内銀行口座

クレジットカードでの出金は、クレジットカードで入金した額までしか出金できませんが、bitwalletでの出金は、入金額以上の利益分もbitwalletで出金できるので人気があります。

それでは、それぞれの出金方法でかかる手数料を以下で解説いたします。

海外FXの出金手数料 比較表

海外FX口座から出金する際の手数料は以下の通りです。

出金方法出金手数料
クレジットカード無料
bitwallet(ビットウォレット)無料
海外銀行送金3,000円~5,000円

以下でそれぞれの詳細を説明します。

クレジットカードでの出金手数料

クレジットカードへの出金の手数料は無料です。

クレジットカードというと買い物などの支払い決済に利用するものなので、なぜ出金できるの?と疑問を持つ方もいるでしょう。銀行預金のような入金・貯めるといった機能が備わっていないので疑問を持つのは当然かもしれません。

どうやって海外FX口座からクレジットカードへ出金しているのかというと「返金処理」を行っているのです。

通常、クレジットカードによる海外FX口座への入金はショッピング枠を利用しており、出金の際にそのショッピング枠をキャンセルしてクレジットカードに資金を戻しているのです。

つまり、入金のキャンセル処理なので出金手数料が無料となります。

ただし、クレジットカード出金は入金分のキャンセル処理なので入金額以上の利益分はクレジットカードへ出金できないため、入金額以上の利益を出金するには、以下のbitwallet、NETELLER(ネッテラー)や海外銀行送金で出金する必要があります。

bitwallet(ビットウォレット)での出金手数料

海外FX口座からbitwalletへは出金手数料は無料です。

海外FX口座からの出金は無料ですが、bitwalletから国内銀行口座へは「一律824円」がかかります。一律なので大きな出金額であってもコストを抑えることができます。

また、上述のとおりbitwalletで入金した額以上の利益分も一緒に出金できる便利さから人気が高いです。

海外銀行送金での出金手数料

海外銀行送金で海外FX口座から国内銀行口座へ出金するケースは非常に減っていますが、以下の通りです。

出金の際、掛かる手数料が多い

  • 海外FX業者の出金手数料:ほとんどが無料(最低出金額の条件付きで無料の場合もあり)
  • 海外送金中継銀行の手数料:25ドル前後(海外送金ルートにより異なる、円建てFX口座~円出金なら無料)
  • 受取銀行の手数料:2500円~5000円(リフティングチャージ、被仕向け送金手数料)
  • 為替手数料:円建てFX口座~日本円出金は0円、ドル建てFX口座~日本円出金は1ドルあたり0.5円~1.0円

出金手数料はケースバイケースで掛かる場合と掛からない場合があります。

(事例)海外FX口座から海外銀行送金による出金

ここでは出金額を10万円として以下比較いたします。

【海外FXの円建て口座から出金するケース】

  • 海外FX業者の出金手数料:0円(無料の業者が多い)
  • 中継銀行の手数料:0円(円建て口座~円なので無料)
  • 受取銀行の手数料:4000円(リフティングチャージと被仕向け送金手数料)
  • 為替手数料:0円(円建て口座~円なので)

手数料4,000円が引かれて96,000円を出金できます。

なお、リフティングチャージとは、日本円(円建て口座)から日本円の海外送金で為替手数料が掛からない場合に銀行から徴収される手数料です。また、被仕向送金手数料とは、海外から円建て送金にかかる国内で受け取る側が払う手数料のことです。

【海外FXのドル建て口座から出金するケース】

  • 海外FX業者の出金手数料:0円(無料の業者が多い)
  • 中継銀行の手数料:約2500円(25ドル、ドル建て口座~円にするので有料)
  • 受取銀行の手数料:1500円(被仕向け送金手数料のみ)
  • 為替手数料:1000円(1円/1ドル)

大体5,000円の手数料がかかり95,000円を出金できます。

「NETELLER」での出金手数料

海外FXの円建て口座からNETELLERへ出金する場合、

  • 海外FX口座からの送金手数料:無料
  • 国際決済サービスの受取手数料:無料

「NETELLER」のプリペイドカードでATMから出金する場合

  • NETELLERの『Net+プリペイドカード』を使ってセブンイレブンATMでの出金手数料:650円
  • 為替手数料:海外FX円建て口座から日本円へは0円、ドル建て口座から日本円へは手数料2.95%

となっており、出金手数料は非常に安いのですが、入金額以上の利益分を出金できないため、NETELLERの出金サービスを扱わない海外FX業者が増えています。

※NETELLERは、現在、日本ではサービスを中止しており、以下のbitwallet(ビットウォレット)での入出金の人気が高くなってきています。

bitwallet(ビットウォレット)がオススメ!

クレジットカードはアカウントを作る必要がないのでカードさえ持っていれば入出金が簡単なので利用者は多いですが、bitwalletの出金手数料は一律824円であるだけでなく利益分も出金できることも総合するとbitwalletがもっともオススメです。

海外FXを利用するのであればbitwalletのアカウントを作成しておくことをオススメします。

bitwalletのアカウントの作成方法などの詳細は、以下の記事をお読みください。

 

-海外FX 比較
-, ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | おすすめハイレバ海外FX口座で稼ぐ! , 2019 All Rights Reserved.