海外FX スプレッド

海外FX スプレッド カテゴリー記事

海外FX スプレッド スワップポイント カテゴリー記事

海外FXのスプレッドは取引口座タイプにより異なっています。
一般にスタンダード口座(STP口座)とECN口座(業者ごとに呼び方が違う)ではスプレッドが異なり、ECN口座のスプレッドの方がSTP口座よりも狭くなっています。

STP口座は国内FX業者と同様にスプレッドに業者の仲介手数料が上乗せされており、ECN口座では0.0pips~の狭いスプレッドに手数料が別途かかります。

海外FXでの最近のスプレッドは、業者によっては国内FXとそん色ないレベルまで狭くなってきており、業者ごとに通貨ペアによってはスタンダード口座のスプレッドの方が狭い場合もあればECN口座の方が優れている場合があります。

スプレッドに関するカテゴリー記事では、主に以下のテーマについて解説しています。

  • 業者・通貨ペア別のスプレッド・スワップポイントの比較
  • 海外FXと国内FXのスプレッドが異なる理由
  • スプレッドが突然急激に広がる業者とその理由
  • 海外FXのスプレッド比較ランキング

などを丁寧に解説しています。

XM(XMTrading) 海外FX スプレッド

【海外FX】XM(エックスエム)の通貨ペア、スプレッド、スワップポイントの一覧

海外FX  XM 全通貨ペア、スプレッド、スワップポイント XMで取引可能な全ての通貨ペア57種類のスプレッドとスワップポイントを紹介しています。 記事の最後に、スワップポイントに関するおすすめ記事も ...

海外FXのスプレッドの仕組み 海外FX業者のスプレッドを比較

キャンペーン情報 海外FX スプレッド

スプレッドが狭いおすすめ海外FX業者のSTP口座、ECN口座別の最小・平均スプレッドを比較

スプレッドはFX取引における取引コストです。 損益に直結するので「スプレッドが狭い業者」を選ぶべきであることはわかっているけど... どの海外FX業者のスプレッドが本当に狭いのか... 海外FX業者の ...

海外FX口座のスプレッドを通貨ペア別に紹介、平均スプレッドの重要さ、スプレッドを比較するコツを解説

海外FX スプレッド 海外FX 比較

海外FX 通貨ペア別スプレッドを比較

海外FX業者を選ぶにはスプレッドの比較が大きな「カギ」を握ります。 スプレッドは取引市場の動向次第で大きく変動することがあるので最小スプレッドだけではなく平均スプレッドのチェックが重要です。 平均スプ ...

海外FX スプレッド 海外FX 初心者講座

海外FXと国内FXのスプレッドが異なる理由、取引方法の違いから理解する

当サイトの「国内FXのスプレッドが海外FXよりも狭いワケ?」でも解説していますが、海外FX業者と国内FX業者のスプレッドに差があるのは、両者が採用している取引方式が違うからです。 FX業者の取引方式に ...

海外FX スプレッド 海外FX 初心者講座

【FX】スプレッドが突然、急激に拡大するFX業者とは?

為替トレードのスプレッドは、売りと買いのレート差であることはご存知だと思います。 そして、このレート差であるスプレッドは、特に、以下のようなときに急激に拡大することがあります。 相場急変時 流動性が低 ...

海外FX スプレッド

国内FXのスプレッドが海外FXよりも狭いワケ?

国内FX業者は、海外FX業者よりも狭いスプレッドを提示していることが多く、 なぜ、国内FXは海外FXのスプレッドよりも狭いのか? なぜ、海外FXは国内FXのスプレッドより広いのか? という疑問を持つ方 ...

海外FX スプレッド 海外FX 比較

海外FX口座 スプレッド比較ランキング

2019/4/4    ,

海外FX業者 スプレッド比較 下記は2019年3月1日時点の平均スプレッドです。 STP口座は取引手数料なし、ECN口座のスプレッドは取引手数料込みです、各海外FX業者の取引手数料は下記のとおりです。 ...

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | 独自調査で厳選!おすすめ海外FX5社を紹介! , 2019 All Rights Reserved.