スプレッドが狭いおすすめ海外FX業者のSTP口座、ECN口座別の最小・平均スプレッドを比較

更新日:

キャンペーン情報 海外FX スプレッド

海外FXのスプレッドの仕組み 海外FX業者のスプレッドを比較

スプレッドはFX取引における取引コストです。

損益に直結するので「スプレッドが狭い業者」を選ぶべきであることはわかっているけど...

  • どの海外FX業者のスプレッドが本当に狭いのか...
  • 海外FX業者のスップレッドの数字だけで判断できるの...
  • なにを基準に海外FX業者のスプレッドを比較すればよいのか...

という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、海外FX業者のスプレッドをしっかりと比較していただくために、スプレッドの仕組み、スプレッドを比較するためのポイントについて解説してからSTP口座とECN口座の最小スプレッドと平均スプレッドの比較を紹介します。

注文を出した時点でコストが発生するのがスプレッド

まず、下記の通貨ペアのスプレッドをご覧ください。Bid(買い)とAsk(売り)の差がスプレッドなのですが、スプレッドの数字だけを見てもどういう仕組みなのかピンとこないのではないでしょうか。

通貨ペアBid(売り)Ask(買い)スプレッド
USD/JPY110.225110.2280.3
EUR/JPY130.383130.3890.6
GBP/JPY145.668145.6991.1
AUD/JPY88.48588.4920.7

スプレッドは注文してから最終的に決済(手仕舞い)したときにコストとしてかかってくるものではなく、注文を出した瞬間からコストとして発生しています。

上記の米ドル/円の買い値(Ask)110.228円で1万通貨を買った場合では、スプレッドは0.3銭なので、決済する際の売値(Bid)は110.225円になります。

もし、110.228円で買った瞬間に(同時に)売り決済すると、0.3銭×1万通貨=30円分の損失が発生することになり、ポジションを保有した瞬間からスプレッド分の損失が発生している、というのがFXの手数料であるスプレッドなのです。

なお、もし、しばらく買いポジションを保有して110.301円までドルが上昇してから売り決済すれば、売値110.261円-買値110.228円=3.3銭-スプレッド0.3銭=3.0銭=300円の利益となります。

では、そもそも海外FX業者が提示している売買レートとスプレッドはどのようにきまるのでしょうか、その点を以下で説明します。

海外FX業者はLP(リクイディティプロバイダー)と売買取引している

海外FX業者はLP(リクイディティプロバイダー)と通貨を売買しています。そして、海外FX業者はリクイディティプロバイダーの中から最も安く有利なレートを採用して、そのレートにスプレッドを上乗せしてトレーダーに取引レートを提示しています。

海外FX業者の取引レートの決め方

LPが提示したレートで最も安く有利なものにスプレッドを加えて取引レートが決まりますが、海外FX業者でのトレード口座にはSTP口座とECN口座があり、最終的には以下のように決まります。

STP口座の取引レート

レート + スプレッド(手数料無料)

ECN口座の取引レート

レート + スプレッド + 取引手数料(取引手数料は外付け)

下記はAXIORY(アキシオリー)の説明です。

AXIORYの「スタンダード口座 (STP)」では0.6pips前後をマークアップ(上乗せ)して手数料無料で提供しています。「ナノスプレッド口座 (ECN)」はLPが提示した安いレートに外付けで「往復6ドル(片道3ドル)」の取引手数料を上乗せしています。

スプレッドが安い海外FX業者はLPの数と質で決まる

質の良いLPの数が多い海外FX業者のスプレッドが安い

提示してくるレートの数が多いほど安く有利なレートを採用できる可能性が高くなります。
大手銀行など質が良く、通貨の取引量が多いLPを多く確保している海外FX業者ほど安く有利なレートを提示していることが多いです。

なお、国内FX業者もLPと取引していますが、国内FX業者は店頭取引(DD取引)を採用しトレーダーとの相対取引(業者とトレーダーが互いに直接の取引相手となるので一方が勝てばもう一方が負ける)を基本にしているのでほとんどLPからレートを引っ張ってくることはしません、一部のカバー取引のためにLPを利用するくらいです。
国内FX業者は「呑み行為」によってトレーダーを負かしながら利益を上げているので米ドル/円0.3銭といった狭いスプレッドを提示できるのです。

ボーナスとスプレッドの関係

海外FX業者のボーナスは国内FX業者よりも手厚いところが多く、ボーナスが手厚い海外FX業者ほどスプレッドが高めとなっていることが多いです。

  • ボーナスが手厚い海外FX業者 → ボーナス分の利益が必要 → スプレッドを高く設定
  • ボーナスが手厚くない海外FX業者 → ボーナス分の負担が少ない → スプレッドを低く設定できる

ボーナスを手厚く支給している海外FX業者は、トレーダーがボーナスをトレードに活用して儲けることができれば取引量も増えてスプレッド収入も増やせることから、トレーダーと海外FX業者がウィンウィン(共に儲かる)関係を目指しているのです。

この点については、トレーダーの考え方次第で受け止め方が異なってきますが、スプレッドが高めであってもボーナスを支給している海外FX業者は、トレーダーに儲けてもらいたいと考えていることが多いので重要な選考ポイントとなります。

平均スプレッドを公表している海外FX業者かどうかが重要

海外FX業者の多くは変動スプレッドを採用しており、変動スプレッドの場合は、平均スプレッドが重要です。

  • 平均スプレッド = 今までのスプレッドの平均値

平均値ならば、これからも大体このくらいのコストでトレードできるなと予想が付くので平均スプレッドが重要なのです。

最小スプレッドしか公表していない業者の場合、

  • 最小スプレッド = 今までの一番良い条件のスプレッド

であり、今後のためには参考にはなりません。

したがって、変動スプレッドを採用している海外FX業者のスプレッドを比較するときは、必ず平均スプレッドを確認しなければなりません。

海外FX業者 通貨ペア別スプレッド比較表

スプレッドの最小値と平均値を測定し、「直近データ」と測定を開始した「2018年3月以降のデータ(過去)」を掲載中。

以下の方法でスプレッドを測定しています。

測定方法

VPSサーバーなどを利用、対象の海外FX業者と通貨ペアは以下の通りです。

  • VPSサーバー:お名前.com デスクトップクラウド for FXプラン(1GBプラン)

お名前.comのVPSサーバー

  • プラットフォーム:MT4(メタトレーダー)
  • 対象リアル口座:
    以下の海外FX業者のスタンダード口座(STP口座)とECN口座
    XM、TitanFX、AXIORY、HotForex、LAND-FX
  • 対象通貨ペア
    USD/JPY(米ドル/円)
    EUR/JPY(ユーロ/円)
    GBP/JPY(英ポンド/円)
    AUD/JPY(豪ドル/円)
    CAD/JPY(カナダドル/円)
    EUR/USD(ユーロ/米ドル)
    AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • 測定データ
    スプレッドの最小値
    スプレッドの平均値

最小スプレッド(直近1ヶ月)

直近1ヶ月間の最小スプレッド(カッコ内がECN口座の手数料)。

業者名
(手数料 片道)
USDJPYEURJPYGBPJPYAUDJPYCADJPYEURUSDAUDUSD
XM1.3pips1.9pips2.2pips2.0pips2.7pips1.4pips1.6pips
XM(5ドル)0.0pips0.2pips0.2pips0.2pips0.5pips0.0pips0.2pips
TitanFX0.9pips1.0pips1.5pips1.6pips1.4pips0.6pips1.2pips
TitanFX(3.5ドル)0.2pips0.2pips0.3pips0.2pips0.4pips0.2pips0.3pips
AXIORY0.9pips1.0pips1.1pips1.6pips1.6pips1.2pips1.7pips
AXIORY(3ドル)0.1pips0.2pips0.3pips0.4pips0.5pips0.2pips0.4pips
HotForex1.0pips1.1pips1.3pips1.6pips1.6pips0.9pips1.6pips
HotForex(3ドル~)0.1pips0.1pips0.7pips0.6pips0.6pips0.2pips0.5pips
LAND-FX1.2pips1.4pips1.7pips1.1pips2.5pips0.7pips1.2pips
LAND-FX(3.5ドル)0.2pips0.1pips0.3pips0.4pips0.2pips0.3pips0.2pips

最小スプレッド(過去)

2018年3月以降の最小スプレッド(カッコ内がECN口座の手数料)。

業者名
(手数料 片道)
USDJPYEURJPYGBPJPYAUDJPYCADJPYEURUSDAUDUSD
XM1.0pips1.0pips1.7pips1.0pips1.3pips1.0pips1.0pips
XM(5ドル)0.0pips0.0pips0.0pips0.0pips0.0pips0.0pips0.0pips
TitanFX0.8pips0.9pips1.6pips1.5pips1.4pips0.5pips1.1pips
TitanFX(3.5ドル)0.1pips0.1pips0.2pips0.2pips0.2pips0.1pips0.1pips
AXIORY0.7pips0.7pips0.9pips1.6pips1.6pips1.0pips1.6pips
AXIORY(3ドル)0.0pips0.0pips0.0pips0.4pips0.4pips0.0pips0.4pips
HotForex0.7pips1.0pips1.3pips1.5pips1.6pips0.8pips1.6pips
HotForex(3ドル~)0.0pips0.1pips0.5pips0.5pips0.4pips0.0pips0.3pips
LAND-FX1.0pips1.4pips1.5pips1.0pips2.3pips0.7pips1.0pips
LAND-FX(3.5ドル)0.0pips0.0pips0.0pips0.1pips0.1pips0.1pips0.1pips

平均スプレッド(直近1ヶ月)

直近1ヶ月間の平均スプレッド(カッコ内がECN口座の手数料)。

業者名
(手数料 片道)
USDJPYEURJPYGBPJPYAUDJPYCADJPYEURUSDAUDUSD
XM1.7pips1.7pips3.6pips3.5pips3.5pips1.7pips1.6pips
XM(5ドル)0.0pips0.5pips0.7pips0.9pips1.0pips0.3pips0.5pips
TitanFX1.4pips1.4pips2.2pips2.0pips2.1pips1.3pips1.6pips
TitanFX(3.5ドル)0.3pips0.7pips1.6pips1.0pips1.1pips0.4pips0.6pips
AXIORY0.9pips1.0pips1.1pips2.2pips2.2pips1.3pips1.8pips
AXIORY(3ドル)0.4pips0.8pips0.9pips0.9pips1.2pips0.5pips0.6pips
HotForex1.0pips1.6pips2.4pips2.0pips2.0pips1.1pips1.8pips
HotForex(3ドル~)0.4pips0.8pips1.5pips1.2pips1.0pips0.2pips0.8pips
LAND-FX1.4pips1.9pips2.2pips1.7pips2.6pips1.6pips1.4pips
LAND-FX(3.5ドル)0.9pips1.0pips1.2pips1.4pips1.4pips1.2pips1.2pips

平均スプレッド(過去)

2018年3月以降の平均スプレッド(カッコ内がECN口座の手数料)。

業者名
(手数料 片道)
USDJPYEURJPYGBPJPYAUDJPYCADJPYEURUSDAUDUSD
XM1.7pips1.7pips3.6pips3.5pips3.5pips1.7pips1.0pips
XM(5ドル)0.3pips0.5pips0.7pips0.9pips1.0pips0.3pips0.5pips
TitanFX1.3pips1.6pips2.3pips2.0pips2.0pips1.3pips1.5pips
TitanFX(3.5ドル)0.2pips0.6pips1.4pips1.0pips1.0pips0.3pips0.5pips
AXIORY0.9pips0.9pips1.1pips2.1pips2.3pips1.4pips1.8pips
AXIORY(3ドル)0.4pips0.7pips0.8pips0.9pips1.1pips0.4pips0.6pips
HotForex0.9pips1.6pips2.3pips2.0pips2.1pips1.1pips1.9pips
HotForex(3ドル~)0.2pips0.8pips1.4pips1.0pips0.9pips0.1pips0.8pips
LAND-FX1.3pips1.8pips1.9pips1.2pips2.5pips1.4pips1.3pips
LAND-FX(3.5ドル)0.9pips1.0pips1.0pips1.3pips1.4pips1.0pips1.1pips

【おすすめ】この記事を読んだ人によく読まれている記事

海外FXでは最大レバレッジ400倍や500倍位を設定できる業者が多く、当サイトが紹介している全ての海外FX業者のレバレッジは最大400倍以上です。ハイレバはスキャルピング、デイトレードといった短期トレードに適しているのですが、取引回数が多いトレーダーにはスプレッドの狭い海外FX口座がおすすめです。

おすすめ海外FX業者5社を紹介中!

海外FX業者選びに迷ったら厳選業者をチェック!

海外FX口座比較まとめ 業者ランキング

 

-キャンペーン情報, 海外FX スプレッド
-,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | 独自調査で厳選!おすすめ海外FX5社を紹介! , 2019 All Rights Reserved.