スプレッドが狭いおすすめ海外FX業者のSTP口座、ECN口座別の最小・平均スプレッドを比較

スプレッドはFX取引における取引コストです。トレーダーの損益に直結するので「スプレッドが狭い業者」を選ぶべきであることはわかっているけど…

  • どの海外FX業者のスプレッドが本当に狭いのか…
  • 海外FX業者のスップレッドの数字だけで判断できるの…
  • なにを基準に海外FX業者のスプレッドを比較すればいいのか…

という方も多いのではないでしょうか。ここでは、海外FX業者のスプレッドをしっかりと比較していただくために、スプレッドの仕組み、スプレッドを比較するためのポイントについて解説していきます。

海外FX業者ごとの通貨ペア別スプレッドは、このページの一番最後に紹介記載しています。

注文を出した時点でコストが発生するのがスプレッド

まず、下記の通貨ペアのスプレッドをご覧ください。Bid(買い)とAsk(売り)の差がスプレッドなのですが、スプレッドの数字だけを見てもどういう仕組みなのかなかなかピンとこないのではないでしょうか。

通貨ペア Bid(売り) Ask(買い) スプレッド
USD/JPY 110.225 110.228 0.3
EUR/JPY 130.383 130.389 0.6
GBP/JPY 145.668 145.699 1.1
AUD/JPY 88.485 88.492 0.7

スプレッドは注文してから最終的に決済(手仕舞い)したときにコストとしてかかってくるものではなく、注文を出した瞬間からコストとして発生しています。

上記の米ドル/円の買い値(Ask)110.228円で1万通貨を買った場合では、スプレッドは0.3銭なので、決済する際の売値(Bid)は110.225円になります。

もし、110.228円で買った瞬間に(同時に)売り決済すると、0.3銭×1万通貨=30円分の損失が発生することになり、ポジションを保有した瞬間からスプレッド分の損失が発生している、というのがFXの手数料であるスプレッドなのです。

なお、もし、しばらく買いポジションを保有して110.301円までドルが上昇してから売り決済すれば、売値110.261円-買値110.228円=3.3銭-スプレッド0.3銭=3.0銭=300円の利益となります。

では、そもそも海外FX業者が提示している売買レートとスプレッドはどのようにきまるのでしょうか、その点を以下で説明します。

海外FX業者はLP(リクイディティプロバイダー)と売買取引している

海外FX業者はLP(リクイディティプロバイダー)と通貨を売買しています。そして、海外FX業者はリクイディティプロバイダーの中から最も安く有利なレートを採用して、そのレートにスプレッドを上乗せしてトレーダーに取引レートを提示しています。

海外FX業者の取引レートの決め方

LPが提示したレートで最も安く有利なものにスプレッドを加えて取引レートが決まりますが、海外FX業者でのトレード口座にはSTP口座とECN口座があり、最終的には以下のように決まります。

STP口座の取引レート
銀行レート + 海外FX業者がスプレッドを上乗せ(手数料無料)

ECN口座の取引レート
銀行レート + 売買手数料 (売買手数料は外付け)

下記はAXIORY(アキシオリー)の説明です。

AXIORYの「スタンダード口座 (STP)」では0.6pips前後のマークアップ(上乗せ)して手数料無料で提供しています。「ナノスプレッド口座 (ECN)」はマークアップしないままLPが提示した安いレートのままトレーダーに提示して、外付けで「往復6ドル」「片道3ドル」の取引手数料を徴収しています。
手数料の有無で違いがあるものの、トータルの取引コストは、どちらもほぼ変わらない形となっています。

スプレッドが安い海外FX業者はLPの数と質で決まる

取引しているLPの数が多い海外FX業者のスプレッドが安い
提示してくるレートの数が多いほど安く有利なレートを採用できる可能性が高くなるからです。

質の良いLPとたくさん取引している海外FX業者のスプレッドが安い
大手の銀行ほど質が良いことが多く、大手銀行ほど通貨の取引量が多い分、安く有利なレートを提示してくる可能性が高いからです。

なお、国内FX業者もLPと取引していますが、国内FX業者は店頭取引(DD取引)を採用しトレーダーとの相対取引(業者とトレーダーが互いに直接の取引相手となるので一方が勝てばもう一方が負ける)を基本にしているのでほとんどLPからレートを引っ張ってくることはしません、一部のカバー取引のためにLPを利用するくらいです。
国内FX業者は「呑み行為」によってトレーダーを負かしながら利益を上げているので米ドル/円0.3銭といった狭いスプレッドを提示できるのです。

ボーナスとスプレッドの関係

海外FX業者のボーナスは国内FX業者よりも手厚いところが多く、ボーナスが手厚い海外FX業者ほどスプレッドが高めとなっていることが多いです。

  • ボーナスが手厚い海外FX業者 → ボーナス分の利益が必要 → スプレッドを高く設定
  • ボーナスが手厚くない海外FX業者 → ボーナス分の負担が少ない → スプレッドを低く設定できる

ボーナスを手厚く支給している海外FX業者は、トレーダーがボーナスをトレードに活用させて儲けてもらえば取引量も増えてスプレッド収入も増やせる、という考えであり、トレーダーがまず儲けて自分も儲けたいというウィンウィンを目指す経営スタンスをとっているのです。

この点については、トレーダーの考え方次第で受け止め方が異なってきますが、スプレッドが高めであってもボーナスを支給している海外FX業者かどうかは重要な選考ポイントとなります。

平均スプレッドを公表している海外FX業者かどうかが重要

海外FX業者の多くは変動スプレッドを採用しており、変動スプレッドの場合に重要なのは平均スプレッドがどのくらいなのかを把握することです。

  • 平均スプレッド = 今までのスプレッドの平均値

平均値であればこれからも大体そのくらいのコストでトレードできるな、と予想が付くので平均スプレッドが重要なのです。

最小スプレッドしか公表していない業者もありますが、

  • 最小スプレッド = 今までの一番良い条件のスプレッド

であり、今の数値ではないのでこれからのためには参考にはなりません。

したがって、変動スプレッドを採用している海外FX業者のスプレッドを比較するときには必ず平均スプレッドを確認しなければなりません。

海外FX業者別 通貨ペア別スプレッド一覧

最小/平均スプレッド  ※( )カッコ内はECN手数料込み

海外FX業者 口座種類
スプレッド種類
取引手数料
(片道)
ドル/円
最小/平均
ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 加ドル/円 ユーロ
/米ドル
豪ドル
/米ドル
XM   XM_logo マイクロ口座
STP変動
無料 1.0 / 1.7 1.0 / 1.7 1.7 / 3.6 1.0/3.5 1.3/3.5 1.0/1.7 1.0/2.0
XM   XM_logo スタンダード口座
STP変動
無料 1.0 / 1.7 1.0 / 2.5 1.7 / 3.6 1.0/3.5 1.3/3.5 1.0/1.7 1.0/2.0
XM   XM_logo ゼロ口座
ECN変動
5ドル 0.0 / 0.3
(1.0 / 1.3)
0.0 / 0.5
(1.0 / 1.5)
0.0 / 0.7
(1.0 / 1.7)
0.0/0.9
(1.0/1.9)
0.0/1.0
(1.0/2.0)
0.0/0.3
(1.0/1.3)
0.0/0.5
(1.0/1.5)
AXIORYAXIORY_logo_wp スタンダード口座
STP変動
無料 0.7 / 0.9  0.7 / 0.9 0.9 / 1.1 1.6/2.1 1.6/2.3 1.0/1.4 1.6/1.8
AXIORYAXIORY_logo_wp ナノスプレッド口座
ECN変動
3ドル 0.0 / 0.4
(0.6 / 1.0)
0.0 / 0.7
(0.6 / 1.3)
0.0 / 0.8
(0.6 / 1.3)
0.4/0.9
(0.9/1.4)
0.4/1.1
(0.9/1.6)
0.0/0.4
(0.5/1.0)
0.4/0.6
(0.9/1.1)
HotForexTitanFX_logo_wp マイクロ口座
STP変動
無料 0.7 / 0.9  1.0/1.6 1.3/2.3 1.5/2.0 1.6/2.1 0.8/1.1 1.6/1.9
HotForexTitanFX_logo_wp プレミアム
STP変動
無料 0.7 / 0.9  1.0/1.6 1.3/2.3 1.5/2.0 1.6/2.1 0.8/1.1 1.6/1.9
HotForexTitanFX_logo_wp ゼロ口座
ECN変動
4ドル~ 0.0/0.2
(0.6/1.0)
0.1/0.8
(0.7/1.4)
0.5/1.4
(1.1/2.0)
0.5/1.0
(1.1/1.6)
0.4/0.9
(1.0/1.5)
0.0/0.1
(0.6/0.7)
0.3/0.8
(0.9/1.4)
HotForexTitanFX_logo_wp VIP口座
ECN変動
3ドル 0.0/0.2
(0.6/1.0)
0.1/0.8
(0.7/1.4)
0.5/1.4
(1.1/2.0)
0.5/1.0
(0.9/1.4)
0.4/0.9
(0.9/1.3)
0.0/0.1
(0.4/0.5)
0.3/0.8
(0.7/1.2)
TitanFXTitanFX_logo_wp スタンダード口座
STP変動
無料 1.0 / 1.3 1.0 / 1.6 1.0 / 2.3 1.2/2.0 1.2/2.0 0.5/1.3 1.1/1.5
TitanFXTitanFX_logo_wp ブレード口座
ECN変動
3.5ドル 0.1 / 0.2
(0.7 / 0.8)
0.1 / 0.6
(0.7 / 1.2)
0.2 / 1.4
(0.7 / 1.8)
0.2/1.0
(0.8/1.6)
0.2/1.0
(0.8/1.6)
0.1/0.3
(0.7/0.9)
0.1/0.5
(0.7/1.1)
LAND-FXTitanFX_logo_wp ライブ口座
STP変動
無料 1.0 / 1.3 1.4 / 1.8 1.5 / 1.9 1.0/1.2 2.3/2.5 0.7/1.4 1.0/1.3
LAND-FXTitanFX_logo_wp ECN口座
ECN変動
3.5ドル 0.0 / 0.9
(0.6 / 1.5)
0.0 / 1.0
(0.6 / 1.6)
0.0 / 1.0
(0.6 / 1.6)
0.1/1.3
(0.7/1.9)
0.1/1.4
(0.7/2.0)
0.1/1.0
(0.7/1.6)
0.1/1.1
(0.7/1.7)

おすすめ海外FX業者  評判・評価ランキング

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*口座開設時3,000円、100%~20%入金ボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*顧客資金は完全に分別管理されており安全に保管されている!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM Trading(Trading Point (Seychelles)Limited)は多数の市場でビジネスを展開し、優れたFX業者としての地位を確立しています。XM Tradingは、証券ディーラーのライセンスNo. SD010の下、セーシェル金融庁から金融ライセンスを得ており、信用力と優れた取引環境を備えていることから日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。また、XM(Trading Point of Financial Instruments Limited)はキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、豊富なボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM Trading(XM トレーディング)』なので、迷ったらまずXM Tradingで口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number2

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし


number3

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応


number4

レバレッジ1,000倍低スプレッドと手厚いボーナスなどが魅力の海外FX業者!

land-fx

総合評価88点

3.87点

*ハイレバレッジ最大1,000倍は業界最高水準!

*口座開設ボーナス(50ドル)、100%入金ボーナスは業界屈指の手厚さ!

*STP口座のスプレッドは標準をやや下回る程度だが、ECN口座のスプレッドの安さ、取引手数料は業界トップレベル!

*約定スピードは業界最高水準、高い約定力(100%、1秒以内99.45%)を誇っている!

*独自のマスターカードを提供、即時入金、取引利益もカードに出金可能、マスターカード提携ATMでの現金引き出し・ショッピングも可能!

*証拠金以上の損失が発生しない追証なしのゼロカットが導入されている!

レバレッジ最大1,000倍、ECN口座のスプレッドは業界最狭レベル、
豊富なボーナスや約定力など取引環境は業界トップクラス!

HotForex(ホットフォレックス)は2010年から営業展開しているHF Marketsグループの統一ブランドです。2013年には名だたるグローバル企業とともに世界を代表するファイナンス系企業としてWorld Finance 100に選出されておりグローバルレベルで高い評価を得ています。

HF Marketsグループは、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されており、日本向けには2015年よりHF Markets(SV)がサービス提供を行っています。

HF Markets(SV)は日本では新興海外FX業者ですが、ヨーロッパや東南アジア地域では多くの利用者を抱えており、グローバルレベルでは知名度と人気の高い海外FX業者です。

HotForexはキプロス証券取引委員会(CySec)、セントビンセント・グレナディーン金融庁などから金融ライセンスを取得しており、レバレッジ最大1000倍、低スプレッド、口座開設ボーナスと100%入金ボーナスが用意されており、スプレッドは特にECN口座が安く業界トップレベルとなっています。

もちろんゼロカット(追証なしサービス)も導入されているので稼ぎやすい取引環境と安全性を備えている海外FX業者といえます。

豊富な口座タイプを揃えており、マイクロ口座では初回入金/最低入金額500円(5米ドル)、ドル円1.0pips(STP平均)~、レバレッジ最大1,000倍/ロスカット(ストップアウト)10%といった初心者から中上級者まで扱いやすいトレード環境を提供しています。

2017年からは仮想通貨FX(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ)の提供も行っており、FX、CFD(金属、エネルギー)、株価指数取引などを一つの取引口座で行いながら管理することが可能です。

HF Markets(SV) が提供している取引システムは母体であるHF Markets(Europe)と同じであり、トレーダーとの利益相反取引にならない信頼性の高いNDD方式(ノー・ディーリング・デスク方式)が採用されています。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
1,000倍 0.9pips
(0.2pips)
日本語対応 あり


number5

世界一のFXサービスの提供を目指し急成長中の海外FX業者!

TitanFX

総合評価88点

3.87点

*世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも登録認可を得ており信頼性が高い

*FSCS(金融サービス補償機構)により顧客資金が5万ポンドまで補償される

*約定スピードは業界最高水準であり、ス安定した約定力に定評あり

*ライブ口座(STP口座)のスプレッドは業界平均より狭く、ECN口座スプレッド0.1pips/0.0銭(ドル/円)~は業界トップレベル

*入出金の利便性が非常に良く、出金時間約1時間のオンライン決済サービス、国内銀行振込入金(三井住友銀行口座経由の入金)、LAND-FXプリペイドカードでATMからいつでも出金が可能

最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを保有!
約定力など取引環境でも業界トップクラス!
低スプレッドでも業界水準を上回っており、大口トレーダーからも人気が高い!

LAND-FXは2016年にそれまでのニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可に加え世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、急成長中の海外FX業者です。

LAND-FXの強みは、何と言っても約定力と低スプレッドが業界水準よりも優れている点です。
特に約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも群を抜いています。また、スプレッドはライブ口座(STP口座)1.0pips/ECN口座0.0pips(ドル/円)など業界水準よりも優れています。

入出金サービスが充実しており、特に出金は独自のLAND-FXマスターカードを利用すれば世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高いです。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの規定に基づき分別管理を導入しており安心して付き合える海外FX業者であると言えます。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 あり

 

Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。