TitanFX(タイタンFX)の口座開設の手順を画像付で徹底解説!

更新日:

TitanFX

海外FX TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法

海外FX口座「TitanFX(タイタンFX)」は優れた約定力や低スプレッドなどで定評のある海外FX業者です。

ここではTitanFXのリアル口座とデモ口座の口座開設方法をわかりやすく説明します。

口座開設する前に準備する書類

まず、口座開設に必要な次の書類を準備しましょう。

1. 本人確認書類 1点(運転免許証・パスポート・ 写真付き住民台帳のいずれか1点)

2. 住所証明書類 1点( 住民票・ガス、電気、水道各公共料金明細・固定電話明細・携帯電話明細・クレジットカード明細のいずれか1点)

上記1と2の書類を、事前に画像としてパソコンに保存しておくと、以下の手続きがスムーズにはかどります。 スキャナ、デジカメ、スマホのカメラを使って画像を撮って、画像ファイルをパソコンに移して保存しましょう。

TitanFX 口座開設/基本情報等の入力・選択

まず、下記リンクから口座開設申請のトップページに移動し「ライブ口座開設」をクリックします。

TitanFX(タイタンFX)の口座開設はコチラ

(1) 個人情報を登録

まず個人情報を入力・選択していきます。

TItanFXのライブ口座開設1

  • お名前等は基本、英数字入力です。
  • TitanFXをどこで知りましたか?よいう設問には日本語で入力可能です。
  • セキュリティ(パスワード)の設定は、7文字以上で大文字1文字、小文字1文字、数字1つを含むように入力

TItanFXのライブ口座開設2

  • 電話番号は、日本であれば+81のままで、市外局番の最初のゼロを省略しハイフンなしで入力します。
  • 住所は、例えば、東京都港区赤坂1-2-3という住所ならば、1-2-3 Akasaka Minato-ku Tokyoと入力し、郵便番号はハイフン不要です。

(2) 取引口座の設定

TitanFXで口座開設

  • 口座タイプはスタンダード口座(STP口座)またはブレード口座(ECN口座)を選択
  • 口座基本通貨は日本円(JPY)、米ドル(USD)、シンガポールドル(SGD)のいずれかを選択、
    日本在住の方は通常は日本円(JPY)を選びます
  • レバレッジ倍率は、1倍、25倍、50倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍から選択

口座タイプは、スタンダードとブレード、どっちがおすすめ?

トレードコストをかなり抑えられるブレード口座がおすすめです。

ブレード口座はECN口座なので取引手数料7.0ドル/ロット(往復0.7pips)が掛かりますが、手数料込みのコストはスタンダード口座よりも安く、スプレッド以外のスペックに違いがないので、コストが安いブレード口座を推奨します。

ブレード口座とスタンダード口座のスプレッドの比較は以下の通りです。
両方とも変動スプレッドであり、平均スプレッドを記載しており、ブレード口座は、上段が素のスプレッド、( )内が手数料込みのコストです。

通貨ペア/手数料ブレードスタンダード
取引手数料0.7pips/往復無料
米ドル/円0.35pips
(1.05pips)
1.31pips
ユーロ/円0.75pips
(1.45pips)
1.75pips
ポンド/円1.42pips
(2.12pips)
2.45pips
豪ドル/円1.15pips
(1.85pips)
2.13pips
ユーロ/米ドル0.22pips
(0.92pips)
1.20pips
ポンド/米ドル0.58pips
(1.28pips)
1.59pips
豪ドル/米ドル0.55pips
(1.25pips)
1.51pips

ご覧のとおり、ブレード口座の手数料込みの出来上がりコストはスタンダード口座よりも安く、上記以外のほとんど通貨ペアでもブレード口座が安いコストでトレードできるのでおすすめです。

【ご注意】レバレッジ倍率の選択について

TitanFXでは初期設定したレバレッジ倍率を後々変更する際、設定されている倍率が400倍以下の場合、その倍率よりも高くするには、サポートへEメールで依頼しなければなりません。

たとえば、300倍で設定してある場合、クライアントキャビネット内で400倍以上を選ぶことができません。
したがって、口座開設時ではレバレッジは500倍に設定することをおすすめします。

TitanFXのレバレッジ変更の詳細は以下の記事をご覧ください。

海外FX業者 レバレッジ倍率の変更方法について

Contents1 海外FXでのレバレッジ倍率変更の必要性2 設定済みのレバレッジ倍率を確認する方法2.1 MT4・MT5でレバレッジを確認する方法3 XM(XMTrading)のレバレッジの設定・変 ...

口座開設をクリックすると以下の「ご登録ありがとうございます」が表示されたら、TitanFXからメールが届くので受信ボックスを確認します。

TitanFXの口座開設

※ご注意:メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください、届いていなければ「こちらをクリックして」から再送信してください。

(3) 登録済みメールを有効化する

TitanFXの口座開設でメールアドレスを有効化

登録したメールアドレスを有効化するために確認を求められます、「確認」をクリックするとメールアドレスの確認が完了します。

TitanFXの口座開設でメールアドレスを有効化完了

(4) MT4/MT5の口座開設を行う

口座開設の申込み完了直後にメールが届きますので「MT4口座開設」ボタンをクリックしてください。

このボタンを押しますと口座開設が完了となります(このボタンを押して完了するまではMT4口座は開設されませんのでご注意ください)。

TitanFXでMT4口座を開設する

(5) 口座へのログイン情報を受信

口座番号(7ケタ)とパスワードが記載された口座開設の完了メールが届きます。

口座番号とパスワードは会員ページ(クライアントキャビネット)およびMT4/MT5にログインするのに利用する重要な情報ですので、無くさないよう、また、他人に見られないように保管しましょう。

「クライアントキャビネット」ボタンを押すと会員ページにログインすることができます。

TitanFXの取引口座番号とパスワードが届く

(6) クライアントキャビネットにログイン

続いて口座へのサインイン画面が表示されたら「Login」をクリックします。

TitanFXでMT4口座にログイン

サインインすると下記のトレード口座画面に入ります。
この段階ではまだ口座が有効化されていません、有効化するために「個人情報設定」と「本人確認登録」を行います。

TitanFXで口座開設し口座有効化する

(7) 個人情報設定と本人確認登録を行う

口座を有効化するために確認/証明書類をアップロードします。

1. 本人確認書類 1点(運転免許証・パスポート・ 写真付き住民台帳のいずれか1点)

2. 住所証明書類 1点( 住民票・ガス、電気、水道各公共料金明細・固定電話明細・携帯電話明細・クレジットカード明細のいずれか1点)

「Upload」をクリックしてパソコンから上記書類のファイルを選択します。

お名前以下の各項目には最初に登録した個人情報が表示されます。メールで届いたパスワードを変更したい場合は新しいパスワードを設定できます。

上記までの内容でよければ「送信」をクリックします。

アップロードされた本人確認用書類は、通常1-2営業日以内にTitanFXにて確認し、承認されましたら、通知が届きます。

TitanFXで必要書類証明書を送信

下記の本人確認完了通知メールが届いたら口座開設の手続きはすべて完了です。

TitanFXの口座開設で本人確認完了

念のため、クライアントキャビネット内で「ご本人様確認およびKYC情報」の「名前の確認と住所確認」が承認済みとなっているのを確認してから入金手続きを行い、トレードを始めてください。

TitanFXの口座開設で本人確認と住所確認

TitanFX/デモ口座の口座開設の手順と注意点

デモ口座の開設は数分で完了します。

TitanFXのデモ口座登録ページに入る

まず、「無料MT4デモ口座 ダウンロード」をクリックします。

TitanFXのデモ口座開設

お名前はローマ字(例:Taro Yamada)で入力します。

電話番号は、国番号(日本は81)に先頭の0を除いた番号を入力してください。(例)電話番号が08012345678ならば、818012345678。

全てに入力したら「送信」をクリックします。

TitanFXのデモ口座開設を申請

送信に成功すると以下のメッセージが表示されます。

TitanFXのデモ口座開設 MT4ダウンロード

MT4デモ口座の設定方法に関するメールを確認する

TitanFXのデモ口座開設 MT4ダウンロードリンク

MT4をダウンロードし、デモ口座を設定する

上記の「こちら」をクリックし、下記の「MT4のダウンロード」もクリックします。

TitanFXのデモ口座開設 MT4をダウンロードする

MT4をダウンロードして下記のセットアップ画面の「次へ」をクリックします。

TitanFXのデモ口座開設 MT4をダウンロードする

完了をクリックします。

TitanFXのデモ口座開設 MT4をダウンロード完了

するとMT4のチャート画面が立ち上がり「デモ口座の申請」でデモ口座のサーバー「「TitanFX-01 」または「TitanFX-02」を 選択後に「次へ」をクリックします。

TitanFXのデモ口座開設でMT4サーバーを選択

「新しいデモ口座」を選択し「次へ」をクリック。

TitanFXのデモ口座開設でMT4サーバーを選択

お名前、メールアドレス、電話番号は自動的に表示されますので正しいかを確認してください。

  • 口座タイプはJPY-SD(円建てのスタンダード口座)、JPY-Blade(円建てのブレード口座=ECN口座)のいずれかを選択
  • 証拠金は3,000円~500万円から選択
  • レバレッジは、500倍、400倍、300倍、250倍、200倍、100倍、50倍、25倍、1倍から選択

「貴社からのニュースレター受け取りに同意します」にチェックを入れたら「次へ」をクリックします。

TitanFXのデモ口座開設でMT4からデモ口座申請

「完了」をクリックするとTitanFXでのデモ口座の口座開設と設定は終わりです、デモトレードを始めることができます。

TitanFXのデモ口座開設でMT4からデモ口座申請

TitanFX/デモ口座の注意点

ここまでデモ口座の口座開設方法も説明してきましたが、海外FXでは以下の理由からデモ口座開設する意味が大してありません。

海外FXでは同じ取引プラットフォームが使われている

国内FXでは業者ごとに取引プラットフォームが異なるのでデモ口座で使い勝手をチェックする必要がありますが、海外FXではどの業者でも同じプラットフォームであるMT4が使用されているのでデモ口座でチェックする必要がありません。

ただし、MT4を全く使用した経験がない人はデモ口座で確認しておくことは有効です。

デモ口座とリアル口座のサーバーは別物、本当のスプレッドや約定力をチェックできない

そもそもデモ口座は実際の取引市場と連結していないため、リアルデータが反映されていません。デモ口座でスプレッドや約定力の本当の実力値を確認できないでので、デモ口座でのトレードは「FXのトレード感覚をつかむ、初めての人がMT4の使い方に慣れるため」の程度にしかなりません。

上記のような理由から、海外FXの初心者にってはデモ口座を利用する価値がありますが、MT4やcTraderでFXトレードの経験がある方にとってはデモ口座を使うメリットは少ないと言えます。

TitanFX(タイタンFX)の口座開設はコチラ

 

-TitanFX
-, , ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | おすすめハイレバ海外FX口座で稼ぐ! , 2019 All Rights Reserved.