【出金拒否される?】is6comの評判・評価、豪華なボーナスで話題の業者を解説!

更新日:

is6com 海外FX 出金拒否 海外FX業者の評判・評価レビュー

海外FX業者 is6comとは?

is6com(アイエスシックスコム)は2016年設立の新興ブローカーであり、本社はセーシェル共和国にあります。
超豪華なボーナスが評判となり、2018年に入った頃から日本でも紹介されるようになった海外FX業者です。

ボーナス、ハイレバレッジ1,000倍、ゼロカット(追証なしサービス)を売りにしています。

ここではis6comの会社概要、留意すべき点、評判や各スペックについて解説いたします。

豪華なボーナスが最大の特徴

5,000円~1万円の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)、支給上限100万円の100%ボーナスは最強レベルでしょう。
ざっくりと言うと、ボーナス支給額ではXMの約2倍です。

  口座開設ボーナス 100%入金ボーナス 20%入金ボーナス
is6com 5,000円~1,000円 総支給上限
100万円
なし
XM(XMTrading) 3,000円 上限5万円 総支給上限
50万円

is6comの企業情報

is6.com 企業情報
会社名称 is6com.Co.,Ltd
本社所在地 Second Floor, The Quadrant, Manglier Street Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンス 未登録
事業開始年 2016年

金融ライセンスを取得しておらず信頼性は低いので、is6.comで口座開設しトレードするならば以下の点に留意してください。

金融ライセンス未保有、取引リスクに留意

is6comは金融ライセンスを取得していないので、分別管理の義務を履行しているのかどうかも不明、海外FX業者としての信頼性はかなり低いと見るべきです。

また、海外FXでライセンスを取得していない場合は、DD方式(ディーリングデスク方式)のノミ業者の可能性があり、相対取引となることからトレーダーが儲かり過ぎると出金拒否や口座凍結される可能性があります。

したがって、基本的には、is6comの利用をおすすめできませんが、取引リスクを覚悟の上で、以下のような使い方を心掛けましょう。

is6comの使い方

取引リスクを考慮して以下のような利用方法が無難です。
特に留意すべき点は、利益を出した場合に、出金拒否や口座凍結されないかどうかを確認しつつトレードを行うことです。

  • まず、口座開設ボーナスだけでトレードを行い、利益が出たら試しに出金してみる
  • 出金できたら、失っても構わない程度の資金を入金し、入金ボーナスとセットでトレードする
  • 利益が出たら、試しに出金してみる

トレードしながら出金ができることを十分に確認してから徐々に入金額を増やすようにしてください。

出金を確認する理由は、is6comは上述のとおりDD方式の可能性があり、相対取引ゆえにトレーダーが勝つと業者が負けるので出金拒否を行うリスクがあるからです。とにかく、is6comと付き合う場合、一気に多額の入金を行わない方がいいことに留意してください。

【海外FX】is6comのデメリット

金融ライセンスを取得していない

海外FX業者の信頼性を確認する上で重要な金融ライセンスを取得していない点はデメリットです。
一般に金融ライセンスを取得している業者は規制によってトレーダーの資金を分別管理する義務がありますが、ライセンスを取得していないので分別管理されているかは不明です。

セーシェル金融庁に登録されている海外FX業者を調べましたが、is6comはライセンスを取得していません。
登録されている業者の一覧はこちらでご確認ください。

NDD業者でなく、DD業者である可能性

一般に金融ライセンスによる規制は利益相反取引は禁止していますが、is6comは金融ライセンスを取得していないので確実にNDD方式を採用しているかも不明でありDD方式の可能性があります。取引口座の概要にもSTP口座またはECN口座なのかはっきり記載されていないのでDD方式かもしれません。

海外FX業者 is6.comはNDD方式ではなくDD方式の可能性

DD方式は相対取引なのでノミ行為が可能であり、下記のように利益相反取引が行われるリスクがあります。

  • FX業者が勝てば、トレーダーが負ける
  • トレーダーが勝てば、FX業者が負ける

DD方式を採用している場合、海外FX業者であっても自社の損失を避けるために出金拒否や口座凍結を行うリスクが生じます。また、DD方式では、トレーダーの注文を呑むことができるのでブラックボックスの中でレート操作などの不正操作も可能なので注意しましょう。

国内FXが採用しているDD方式は、取引の透明性が低いので海外FXのNDD方式がおすすめ

一方、金融ライセンスによって規制されている海外FX業者の場合、利益相反取引の禁止規定を守るために、トレーダーの注文はインターバンク市場に直接流されるので取引操作はできません、よって、金融ライセンスを取得している海外FX業者の方が安全性が高いのです。

海外FXが採用するNDD方式は、取引の透明性が高い

以上のことから、is6comを利用するのであれば、上述の使い方を基本にすべきでしょう。

金融ライセンスを取得しているおすすめの海外FX業者は以下のリンクからご確認ください。
海外FX口座 厳選5社ランキングはこちら

【海外FX】is6comのメリット

ボーナスがとにかく豪華

入金不要、新規口座開設ボーナスが5,000円

新規口座開設するだけで5,000円のボーナスがもらえます、デモ口座を使わなくてもリアル口座を十分検証することができるメリットがあります。

スタンダード口座がボーナス対象、プロフェッショネル口座は対象外です。
ボーナスは出金できませんが、ボーナスを使って出した利益は出金できます。

太っ腹な100%入金ボーナス

入金ごとに100%ボーナスを受け取れます。

たとえば、2万円を入金すれば2万円のボーナスが支給されるので証拠金が2倍になります。
支給総額100万円まで何回でも支給する海外FX業者はそうそうないでしょう。

最大レバレッジが1,000倍と高くゼロカットあり

is6comの最大レバレッジは1,000倍です、海外FX業界の最大レバレッジの平均は400倍~500倍なので資金効率は抜群です。
1万円の証拠金でも1,000万円の取引が行えるので資金の少ない人でもとりあえずトレードに参加できます。

ロスカット水準はやや高めの50%

 

ただし、ロスカット水準50%、海外FX業界のロスカット水準の平均20%よりも高めなので過度なハイレバレッジは避けた方が良いでしょう。

ゼロカット(追証なしサービス)が導入されている

 

また、is6comはゼロカット(追証なしサービス)を導入しているので追証が発生しません。相場急変などでロスカットが間に合わないスリッページ(すべり)により証拠金以上の損失が発生しても追証を請求されないので安心です。

日本語サポートのレベルが良い

海外FX is6comはにラインで日本語サポートを行っている

is6comの日本語サポートレベルは高く、サイトの日本語も完璧であり、日本人向けに力を入れていることがわかります。

ラインによるサポートを導入しており、平日10:00~17:00に日本語でお問い合わせができます、ウェブサイトのお問い合わせフォームからも可能です。

is6.comの口座タイプ、通貨ペア、スプレッド

is6comは3種類の口座タイプを用意しており、全ての口座で取引手数料はありません。

  最大レバレッジ 最低入金額 取引ロット ボーナス対象
マイクロ口座 1,000倍 5,000円 50通貨~ 対象外
スタンダード口座 1,000倍 5,000円 1,000通貨~ 対象
プロ口座 1,000倍 10,000円 1,000通貨~ 対象外

上述したとおりDD方式の可能性があるので、ボーナス対象のスタンダード口座で口座開設ボーナスを使ってトレードを始めるのが無難でしょう。

FX通貨ペア33種類 かなり少ない

is6comでは、33種類のFX通貨ペアしか扱っていません。
XM(57種類)、TitanFX(70種類)、HotForex(50種類)、LAND-FX(67種類)、AXIORY(67種類)と比較すると半分程度なのでマイナー通貨でのトレードを行っている方には向いていないかもしれません。

is6comの口座別スプレッド比較

※スプレッドはpipsです。

通貨ペア マイクロ口座
(平均値)
スタンダード口座
(平均値)
プロ口座
(平均値)
USD/JPY 2.0 1.6 0.8
EUR/JPY 2.9 2.3 1.1
GBP/JPY 3.9 3.1 1.5
AUD/JPY 3.7 2.9 1.4
EUR/USD 1.9 1.5 0.7
GBP/USD 3.1 2.4 1.1
AUD/USD 2.5 2.0 1.0

スプレッドは海外FX業界ではやや高めの部類に入ります。

口座概要にSTP口座またはECN口座なのかが明記されていなく、他の海外FX業者のスプレッドと単純比較できませんが、取引手数料がかからないプロ口座がSTP口座であるとすればプロ口座のスプレッドは狭く魅力的です。しかし、金融ライセンス未保有でDD方式の可能性があるので、プロ口座ではなくボーナス対象のスタンダード口座が無難だと言えます。

その他の海外FX業者の通貨ペア別のスプレッドも比較したい方は、以下のリンクからご確認ください。
海外FX 通貨ペア別スプレッドを比較

is6comの入金(クレジットカード、bitwallet、海外銀行送金)

クレジットカード、海外銀行送金とbitwalletで入金できます。

入金手数料

クレジットカードと海外銀行送金では、1回の入金が20,000円以下の場合、1,500円の入金手数料がかかります。
bitwallet口座からis6comの口座への入金は、入金手数料は無料、入金は即時反映されるのでおすすめです。

海外銀行送金による入金は、入金手数料に加えて受け取り銀行及び仲介銀行にて別途手数料がかかることがあります。

海外FX業者 is6comの入金方法 クレジットカード bitwallet 海外銀行送金

is6comの出金(海外銀行送金、bitwallet)

海外銀行送金とbitwalletで出金できます。

出金手数料

bitwalletによる出金(is6com口座からbitwallet口座への出金)には出金手数料がかかりません、出金手続き完了後に即時着金するのでおすすめです。

月1回までの出金には出金手数料はかかりませんが、月2回目以降の出金については1回につき出金額の2%(20万円以下は一律4,500円)の出金手数料がかかります。

海外FX業者 is6com 出金方法 bitwallet 海外銀行送金

便利なbitwallet(ビットウォレット)について

bitwalletはシンガポール金融庁からライセンスを取得している信頼性が高いオンラインウォレット(電子財布)です。

  • 海外FX口座とbitwallet口座間の入金手数料、出金手数料が無料
  • 入出金の着金が即時
  • bitwallet口座から銀行口座への出金手数料が一律824円でコストが安い

といった海外FXを利用する上で便利かつ有利なメリットがあるのでおすすめです。

bitwalletの口座開設に関する情報は以下のリンクからお読みください。
【海外FX】bitwallet(ビットウォレット)の登録・口座開設方法まとめ

is6comの評判・口コミ(出金拒否、口座凍結が発生中)

※2019年2月5日更新情報

これまでis6comで出金拒否や口座凍結の噂は流れていませんでしたが、残念なことに下記の「黒い噂」が流れ始めています。金融ライセンスを取得していないDD方式の可能性がある業者であるだけに下記の情報は気に留めておく必要があるでしょう。

カバー先からの通達とありますが、仮にこの方のトレード方法に問題があったとしても、この方に対してカバー先がコントロールすることは考えられないことでしょう、やはり、is6comはDD方式を採用している呑み業者である可能性は否めないでしょう。

念のためFPA(Forex Peace Army)でis6comの評判を調査したところ、下記のとおり海外においても出金拒否の情報を発見しました。「They swindled me of my profits using their no deposit bonus」とあり、ボーナスを使って出した利益を出金させてもらえない可能性があります。

海外FX is6comのFPAでの出金拒否の情報

このような情報から判断し、残念ながらis6comを利用すべきではないと考えておくのが無難でしょう。

FPA(Forex Peace Army)とは?

世界中のFX業者の情報を収集し評価を行っている海外メディアであり、各国の金融規制当局に対しても情報提供しており大きな影響力を持っています。
出金拒否などのトラブル情報を調べることができ、海外では多くのトレーダーが海外FX業者の信頼性をチェックする際に利用しています。

FPAのサイトはこちら

当サイトでもFPAを利用して調査を行っており、出金拒否や詐欺のリスクがある海外FX業者の情報をまとめています、詳細は以下のリンクからご確認ください。
海外FXの詐欺・出金拒否などの評判は?危険な業者を紹介!

is6comの口座概要と取引条件

口座概要

  マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
最低入金額 5,000円 5,000円 10,000円
通貨ペア 33通貨ペア 33通貨ペア 33通貨ペア
レバレッジ 1,000倍 1,000倍 400倍
基本通貨 JPY(円)
USD(ドル)
JPY(円)
USD(ドル)
JPY(円)
USD(ドル)
口座開設費用 無料 無料 無料

取引条件

  マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
注文単位 1ロット
(100,000通貨)
1ロット
(100,000ロット)
1ロット
(100,000通貨)
最小/最大注文数 最小:50通貨
最大:100ロット
最小:1,000通貨
最大:30ロット
最小:1,000通貨
最大:30ロット
取引手数料 無料 無料 無料
追加証拠金 追証なし 追証なし 追証なし
ロスカット 証拠金維持率
50%以下
証拠金維持率
50%以下
証拠金維持率
50%以下
取引ツール MT4 MT4 MT4
ボーナス 対象外 あり 対象外
利用制限 なし なし EA/ミラートレード利用不可

is6comの総括まとめ

  • 羽振りの良いボーナスが魅力
  • ハイレバ最大1,000倍は海外FX業界最高レベル
  • ゼロカット(追証なし)が導入されている
  • ロスカット水準は業界平均よりも高い50%
  • FXの通貨ペア数は業界平均よりも少ない
  • プロ口座のスプレッドが狭くおすすめ
  • しかし、口座タイプはボーナス対象のスタンダード口座がおすすめ
  • 口座開設ボーナスの利用から始め、利益を出金できるか確認するべき

※2019年2月5日更新情報

is6comは出金拒否と口座凍結を行っているようであり、取引リスクがある模様であるため、当サイトとしてはおすすめできない海外FX業者の1社としました。

金融ライセンスを保有し、NDD方式・ゼロカット(追証なし)を採用している信頼性が高い海外FX業者をおすすめします。

 

 

-is6com, 海外FX 出金拒否, 海外FX業者の評判・評価レビュー
-, ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | 独自調査で厳選!おすすめ海外FX5社を紹介! , 2019 All Rights Reserved.