【海外FXで稼ぐ】FXで注目すべき経済指標

【海外FXで稼ぐ】FXで注目すべき経済指標FXではテクニカル分析を通してだけでなくファンダメンタルズ分析によってトレードの方針を決めることが有効です。ファンダメンタルズ分析の代表格といえば経済指標です。 とくに主要な経済......

7月28日 経済指標ニュース 米ドル円相場

本日早朝3:00に発表された米FOMCは予想通りの見送りでしたが、同時に発表されたFOMC声明文に注目が集まったと思います。声明文の主な内容は、「金利の道筋は今後出てくる経済見通し次第」「労働市場は強く、経済活動は緩やか......

FOMC(公開市場委員会)

発表機関:FOMC、FRB 開催周期:年8回、約6週ごとの原則火曜日(2月と7月は水曜を含めた2日間) 開催予定:開催日については、毎年6、12月に、先行き1年分の日程を公表する。 内容公表:FOMC議事録:その開催2日......

FXに役だつ経済指標

FXに役立つ経済指標 指標名をクリックすると詳細ページに移動します。 アメリカの重要な経済指標    ※はサイト内リンク 毎月 指標名 ※ 発表時期 目的 発表機関 上旬      ISM指数(製造業景況指数) 毎月 第......

ファンダメンタルズ分析(5) 『要人発言』

ファンダメンタルズ分析とは、経済指標などから世の中の動きを分析し、為替レートの上下変動を予測するための分析方法です。前回の第4回目では、相場の動きを予想するために、相場の一日の流れの中で、どのような経済指標の発表や要人発......

ファンダメンタルズ分析(3) 経済指標と活用方法

ファンダメンタルズ分析とは、経済指標などから世の中の動きを分析し、為替レートの上下変動を予測するための分析方法です。 今回は、多くの経済指標の中から政策金利以外の重要な経済指標等をピックアップし、それらについて解説しまし......

3日(火) 豪政策金利発表

東京市場が祝日で休場となる中、市場予想通り、豪中央銀行は政策金利の据え置きを決定した、据え置きは 6会合連続となった。 スティーブンス総裁は声明で「インフレ見通しを踏まえ、需要を支えるために適切であるならば一層の緩和を進......

米国利上げ 雇用と個人消費情勢しだいか

米供給管理協会(ISM)が2日発表した10月の製造業景気指数は50.1で、前月の50.2から低下。2013年5月以来、2年半ぶりの低水準となった。ただ、ドル高やエネルギー企業の設備投資削減にもかかわらず新規受注は伸びるな......