海外FX FXの流動性リスクにゼロカットが不可欠

FXの流動性とは? 通常の為替市場では、例えば世界の3大通貨であるドル、ユーロ、円はもともと市場での流通量が多いので流動性が高く維持されています。 そもそも、流動性とはどういう意味でしょうか? 流動とは、モノとモノを交換......

FX基礎講座 『ロスカットって何?』

ロスカットとは ロスカットとは、含み損が大きくなり一定以上の水準になると自動的に行われる強制決済のことです。 FXには株式市場のように値幅制限一杯まで売買できる『ストップ高』や『ストップ安』といった仕組みがありません。 ......

なぜ国内FX業者は『ロスカット制度』だけなのか?

国内FX会社は、なぜ『ロスカット制度』を採用しているのでしょうか? 海外FXでは常識のゼロカット制度を、なぜ国内FXは採用しないのでしょうか? 証拠金以上の損失をゼロに戻してくれるゼロカット制度、そんな素晴らしい制度をな......

国内FX口座のロスカット制度の危険性

国内FXによる「ロスカット規約違反」の危険性! おすすめ記事 ロスカット制度だけで大丈夫なのか? ロスカット制度とは、トレーダーの証拠金に対する評価損が一定レベルに達する価格変動があったときに、自動的に反対売買を行い、損......

マージンコール ロスカットレベルとは

海外FX取引も投資なので予測を見誤れば損失を被りかねません。 相場予測と反対の動きとなってしまい、大きな損失が発生しそうになっても、損失を証拠金の範囲内に収めるための方法が「マージンコール」と「ロスカット」というルールで......