海外FX スワップポイントを比較

FXではスワップポイントを受け取ることができます。スワップとは「交換」という意味であり、通貨を交換し保有した通貨の政策金利相当分のスワップポイントを受け取れます。

たとえば、米ドルをメキシコペソに交換して保有するとメキシコペソの政策金利相当分がもらえます。

現在の米国の政策金利は1.5%であり、一方メキシコは7.5%なので、米ドルを売ってメキシコペソを保有すると7.5%と1.5%の差額6.0%分の金利をスワップポイントとして日々受け取れます。

一般的に政策金利が高い国の通貨のスワップポイントが高く、新興国通貨がスワップ運用に適しています。ここでは、有利なスワップポイントが付く海外FX業者と国内FXを比較し、おすすめの海外FXのスワップポイントとスワップ運用での注意ポイントも紹介いたします。

スワップ運用に適している国の政策金利と通貨ペア

現在、スワップポイントが高い通貨ペアとその国の政策金利は以下のとおりです(2018年6月8日更新)。

国名 政策金利(%) スワップポイントが
高い通貨ペア
トルコ 17.75 米ドル/トルコリラ、英ポンド/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ 
メキシコ 7.50 米ドル/メキシコペソ、ユーロ/メキシコペソ
南アフリカ 6.50 米ドル/南アランド、ユーロ/南アランド、スイスフラン/南アランド
ロシア 7.25 米ドル/ロシアルーブル、ユーロ/ロシアルーブル

国内FXと海外FXのスワップポイントを比較、どっちがおすすめ?

結論から言いますと、海外FXのスワップポイントの方が国内FXを大きく上回っているのでおすすめです。

現在、新興国通貨で最も政策金利が高くスワップポイントが高いのはトルコリラですので、海外FXと国内FXでも扱われている米ドル/トルコリラで比較してみると、海外FXの方が2倍以上スワップポイントが付いてきます。

ヒロセ通商
(LIONFX)
XM
(エックスエム)
TitanFX
(タイタンFX)
USD/TRY
米ドル/トルコリラ
850円 1,705円 1,846円

スワップ運用におすすめの海外FX業者は?

政策金利が高いほどスワップポイントも高い傾向ですが、スワップポイントはFX会社が決めています。同じ通貨ペアであっても海外FX業者ごとに異なりかなり開きがあり、取り扱ってる通貨ペアにもばらつきがあります。海外FX業者も定期的に(日々、毎週、毎月)スワップポイントを見直しているため、その時々でスワップポイントが高い海外FX口座を選択すべきです。

ここでは、過去の推移から判断して有利なスワップポイントを提供している海外FX業者であるXM(エックスエム)、TitanFX(タイタンFX)、AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントを比較いたします。

なお、現状、ロング(買い)のスワップポイントはマイナスなのでショート(売り)でトレードを行うことになります(米ドル・ユーロなどの主要通貨を売るパターン)。

USD/ZAR(米ドル/南アランド)、USDTRY(米ドル/トルコリラ)、USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)、USDMXN(米ドル/メキシコペソ)、GBPTRY(ポンド/トルコリラ)、EURZAR(ユーロ/南アランド)、EURTRY(ユーロ/トルコリラ)、EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)、EURMXN(ユーロ/メキシコペソ)、CHFZAR(スイスフラン/南アランド)

通貨ペア XM
(エックスエム)
TitanFX
(タイタンFX)
AXIORY
(アキシオリー)
売り
Sポイント
金額 売り
Sポイント
金額 売り
Sポイント
金額
USDZAR 128.31 1,129円 131.03 1,153円
USDTRY 96.92 1,705円 104.95 1,846円
USDRUB 412.5 725円 1057.68 1,859円
USDMXN 121.6 683円
GBPTRY 170.39 2,997円
EURZAR 165.57 1,457円 202.08 1,778円 165.89 1,460円
EURTRY 138.22 2,431円 133.06 2,340円
EURRUB 1240.26 1,242円
EURMXN 93.05 523円
CHFZAR 158.9 1,398円

スワップ運用での注意ポイント

海外FXでは一般的にハイレバレッジ取引が推奨されていますが、新興国通貨は主要通貨よりもボラティリティ(変動率)が高い傾向ですので、中長期にわたりポジションを保有していくスワップ運用ではロスカットするリスクがあるため、特に以下の点に留意すべきです。

  • 少ない証拠金で取引をしない
  • 生活費を取り崩して取引をしない(余裕資金を運用すべき)
  • 最初から長期間の運用を目標にする
  • ロスカットのリスクを低くするために資金を多めに入れておく

たとえば、1トルコリラ=24.255円の時に、4万円の証拠金でトルコリラを2万通貨を保有してしまうようなスワップ運用はNGです。

もしトルコリラが2円以上も下がってしまうと含み損が証拠金以上になるのでロスカット(強制決済)されてしまいます。

したがって、海外FXでのスワップ運用は、国内FXよりも高いスワップポイントを日々蓄えていけるように、つまり、中長期の預金を行う感覚で取り組むべきです。為替レートの変動による含み損は、決済またはロスカットさえしなければ損失が確定されないので、中長期保有によってスワップポイントを稼いで行けるように資金を厚めに入金して低レバレッジでトレードしていく方が安全だと言えます。

スワップ運用におすすめの記事

関連記事: 今熱い!海外FXでメキシコペソのスワップ運用がおすすめ!
関連記事: 海外FXでのスワップ運用に適しているマイナー通貨ペアとおすすめの海外FX業者を一挙公開!

スワップポイントでおすすめの海外FX業者

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*口座開設時3,000円、100%~20%入金ボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*顧客資金は完全に分別管理されており安全に保管されている!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM Trading(Trading Point (Seychelles)Limited)は多数の市場でビジネスを展開し、優れたFX業者としての地位を確立しています。XM Tradingは、証券ディーラーのライセンスNo. SD010の下、セーシェル金融庁から金融ライセンスを得ており、信用力と優れた取引環境を備えていることから日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。また、XM(Trading Point of Financial Instruments Limited)はキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、豊富なボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM Trading(XM トレーディング)』なので、迷ったらまずXM Tradingで口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number2

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし


number3

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。