海外FX おすすめランキング2021年!全25社口座を比較

海外FX業者ランキング 

第1位~第10位と25社ランキング比較表はコチラ

第11位: IS6FX(旧is6com)

海外fx is6fx is6com

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:プロ口座

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
85点1,000倍
6,000倍
1.6
(0.9)
50ドル~口座開設ボーナス

IS6FX 評価できるポイント

  • 最大レバレッジ6,000倍口座がある
  • 新規口座開設ボーナスが2万円で太っ腹
  • 4タイプすべての口座で取引手数料が無料
  • プロ口座のスプレッドが狭く、ドル円平均0.9pips
  • 追証なしゼロカットを採用

IS6FXはこんな方にオススメ

  • マイナーライセンス業者でも構わない方
  • 自己資金が少ないトレーダー
  • ボーナス資金だけで始めたい方

管理人のIS6FXに対する感想

IS6FXは2016年からis6comという名前で運営開始、2019年にGMO系列のグローバルサインの副社長であったNuno Amaral氏がCEOを務めるTEC World Groupがis6comを買収、同時に社名を現在のIS6FXに変更しています。

セントビンセント・グレナディーン諸島において、国際事業会社(IBC)として登録を受けており、公式サイト上では金融ライセンスは取得済みを謳っていますが実際は取得していない模様(取得していたとしてもマイナーライセンス保有なので信頼性は高くはない)。

確実にライセンス保有しているかは不明ですが、IS6FXとなってからは問題視されてきた入出金の遅延トラブルを大幅に改善してきており以前よりは信頼性は高くなってきています。

IS6FXの最大の特徴は、

  • 最大レバレッジ1,000倍~6,000倍、追証なし
  • 新規口座開設で2万円が支給される
  • 不定期だが100%~200%入金ボーナスが開催される

であることから、資金力がないトレーダーがボーナス資金だけでハイレバ勝負をしたり、最悪無くなる可能性を理解した上で資金を入金して他ブローカーでは設定できないハイレバレッジでアクティブにトレードしたい方にはおすすめです(なくなったら困るような多額資金の入金は避けるべし)。

海外FX初心者などが上記のような使い方でIS6FXを使ってみて、スキルアップしたらXMなどの人気ブローカーに乗り換えるというのが妥当な利用方法だと思われます。

IS6FXの評価レビューはこちら

第12位: TradersTrust(トレイダーズトラスト)

海外fx業者 traderstrust

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:プロ口座/VIP口座(取引手数料込み)

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
85点500倍1.2
(0.5/0.8)
5,000円~口座開設ボーナス
入金ボーナス

TradersTrust 評価できるポイント

  • 新規口座開設ボーナス1万円あり
  • 100%&200%入金ボーナスもある
  • プロ口座/VIP口座のスプレッドがもの凄く狭い
  • 取引手数料が1.5ドル~3.0ドルと非常に安い
  • 追証なしゼロカットを採用

TradersTrustはこんな方にオススメ

  • マイナーライセンス業者でも構わない方
  • 自己資金が少ないトレーダー
  • ボーナス資金だけで始めたい方

管理人のTradersTrustに対する感想

TraderTrustは2009年に設立以来キプロス証券取引委員会(CySec)のライセンスを保有する信頼性が高い海外FX業者としての定評を得ていましたが、2017年に顧客への規制違反が原因でCySecライセンスを失い、日本人向けサービスへの取り締まりが強化される中、2018年にバミューダ諸島でTTCM BMを設立し日本人トレーダーはTTCM BMの取引口座を利用することになっています。

TTCM BMになってから入出金等に関して大きなトラブルは発生していない模様ですが、マイナーライセンスであるバミューダーライセンス業者となるまでの経緯を踏まえると当面はTraderTrustへ積極的に自己資金を入金して取引することはあまりおすすめしていません。

主な特徴としては、

  • 新規口座開設で1万円をゲットできる
  • 100%~200%入金ボーナスがある
  • 他のスペックもまずまずである

なので、ボーナス資金だけでハイレバ勝負を狙ってみる、最悪失っても痛くない数万円程度の少額資金を入金し証拠金を2倍から3倍に増やしてハイレバレッジでアクティブにトレードし、利益を上げれたら頻繁に出金しつつ、信頼性をご自分でも確認しながら問題なければ取引額・量を増やしていく利用が賢明でしょう。

TradersTrustの評価レビューはこちら

第13位: MYFXMarkets(マイエフエックスマーケッツ)

海外fx業者 myfxmarkets

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:プロ口座(取引手数料込み)

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
84点400倍1.1
(1.2)
20,000円~入金ボーナス

MYFXMarkets 評価できるポイント

  • 200%+100%入金ボーナス(期間限定)
  • プロ口座のスプレッド、豪ドル系通貨ペアがかなり狭い
  • 取引手数料が往復7.0ドルと安い
  • 追証なしゼロカットを採用
  • 完全NDD方式採用で超高速約定
  • 取引ツールcTraderも利用できる

MYFXMarketsはこんな方にオススメ

  • 初心者から中上級者まで使いやすい
  • 特に短期売買に向いており、スキャルピング系のトレーダーに最適

管理人のMYFXMarketsに対する感想

MYFXMarketsは2013年運営開始の中堅海外FX業者です。日本での知名度はまだ低い方ですが、低スプレッドと超ハイスピード約定が大きなセールスポイントです。

オーストラリア発祥ブローカーで、モーリシャス金融庁(FSCM)のライセンを保有しています。FSCMはマイナーライセンスですが、オーストラリア大手FX業者であるAxistraderのホワイトラベルとして運営しており、規制が厳しいオーストラリア証券取引委員会(ASIC)に規制されているAxitraderのホワイトラベル業者に認定されている点でMYFXMarketsには相応の信頼性があると考えられます。

スプレッドは全般的に狭い傾向にあり、特に豪ドルAxitraderのホワイトラベルであることから豪ドル系通貨ペアのスプレッドはずば抜けて狭く、約定力に優れるcTraderも利用できるので超短期売買、スキャルピングにはもってこいの海外FX業者です。

  • 5万円以下の入金には200%入金ボーナス
  • 5万円以上50万円以下の入金には100%入金ボーナス

が適用されるので、資金力があまりない初心者から約定力にも厳しい中上級者までもが安心して利用できる海外FX業者だと言えるでしょう。

MYFXMarketsの評価レビューはこちら

第14位: TRADEVIEW(トレードビュー)

海外fx ランキング tradeview

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:プロ口座(取引手数料込み)

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
84点400倍1.8
(0.8)
20,000円~入金ボーナス

TRADEVIEW 評価できるポイント

  • 業歴17年の老舗、ライセンス保有している
  • スプレッドは業界最狭レベル
  • ECN口座の取引手数料が往復5.0ドル
  • 信託保全付き
  • 取引サーバーが強力、約定スピードが非常に速い
  • 取引ツールcTraderも利用できる

TRADEVIEWはこんな方にオススメ

  • 業歴と信頼性を重視される方
  • ある程度の資金力がある中上級者
  • ボーナス利用ではなく自己資金をしっかりと使える方
  • スキャルピング主体のトレーダー

管理人のTRADEVIEWに対する感想

Tradeviewは2004年運営開始、業歴17年以上の老舗外FX業者。Tradeviewはスプレッド、約定力に非常に優れており、取引ツールもMT4に加えcTraderも提供しているわりには日本市場での知名度はあまり高くない海外FX業者です。

オフショアライセンスの中でも比較的に規制が厳格なケイマン諸島の金融庁からライセンスを取得していおり、一定以上の信頼性が認められます。

もともと日本市場に力を入れてきておらず、日本語ページはトップページだけで情報が薄いですが、2020年以降に日本語サポート専属スタッフを5名採用したり日本市場を意識した体制を整い始めています。

Tradeviewのスタンダード口座のスプレッドは1.8pips~2.6pipsと広めですが、ILC口座(ECN口座)は取引手数料込みでも0.6pips~1.0pipsと非常に狭くなっています。

ILC口座(ECN口座)の利用価値は高いですが、最大レベレッジ100倍(申請ベースで200倍まで引き上げてもらえる)、最低入金額10万円~ということで、ハイレバレッジに頼らず、しかも相応の資金力がある中上級者に最適な海外FX業者だと言えます。

TRADEVIEWの評価レビューはこちら

第15位: easyMarkets(イージーマーケッツ)

海外fx ランキング easymarkets

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:プロ口座(取引手数料込み)

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
82点※400倍1.8
(0.8)
20,000円~入金ボーナス

※MT4は最大400倍、独自プラットフォームは200倍

easyMarkets 評価できるポイント

  • 業歴20年の老舗、CySecとASICライセンス保有している
  • 独自プラットフォームの性能が優れている
  • オプション取引も可能
  • 追証なしゼロカットを導入
  • 取扱い銘柄数が圧倒的に豊富

easyMarketsはこんな方にオススメ

  • MT4では取引できない銘柄でもトレードしたい方
  • 通常のFX取引に加えオプション取引も行う方

管理人のeasyMarketsに対する感想

easyMarketsは2001年運営開始、日本では知名度は低いですが業歴20年の老舗外FX業者。
グループ母体のEasy Forex Trading Ltdはキプロス証券取引委員会(CySec)ライセンス、Easy Markets Ptyはオーストラリア証券取引委員会(ASIC)のライセンスを保有しており、日本市場向けにはEF Worldwide Limitedが日本の金融庁向け対策の一環としてイギリス領バージン諸島の金融サービス委員会(BVI:FSC)のライセンスを取得しています。

easyMarketsのスプレッドは原則固定であり、取引コストを一定に保てるメリットがありますが、スタンダード口座の場合、iForexやIFCMARKETSの固定スプレッドの2倍~3倍ほど広くなかなか利用しにくいかもしれません。

プレミアム口座とVIP口座の固定スプレッドはかなり安くなりますが、それぞれ初回入金額が20万円以上と100万円以上なので、資金力が豊富な方であれば利用価値があると言えます。

easyMarketsの最大の特徴は、MT4以外の独自プラットフォームとオプション取引ができることです。特にオプション取引が可能な海外FX業者は非常に珍しく、オプション取引を行っていたりこれから興味があるトレーダーには魅力的かもしれません。

easyMarketsの評価レビューはこちら

第16位: BigBoss(ビッグボス)

海外fx おすすめランキング bigboss

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:プロスプレッド口座(取引手数料込み)

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
82点999倍1.9
(1.2)
100円~※キャッシュバック

※1ロット取引当たり4ドル(440円相当)のキャッシュバックあり。

BigBoss 評価できるポイント

  • 取引量に応じたキャッシュバック(1ロット取引=4ドル)
  • キャッシュバック分を加味した実質スプレッドが狭い
  • 最低入金額100円、1,000通貨から取引できる
  • 最大レバレッジ999倍、ロスカット水準20%
  • 約定力が優れている(エクイニックスのサーバーを採用)
  • 入出金の手段が豊富(国内銀行出金にも対応)
  • マイナーライセンスを取得済み(信用力が改善した)

BigBossはこんな方にオススメ

  • 本人確認書類提出なしでも「今すぐ」口座開設したい人
  • 数百円~でも取引を始めたい方
  • 実質スプレッドがめちゃくちゃ狭い口座を利用したい方

管理人のBigBossに対する感想

BigBossは長らくライセンス無登録業者であったため当サイトも推奨していなかったが、現在はセントビンセントグラナディーン金融庁のライセンスを保有、マイナーライセンスなので権威性は劣るものの信頼性は以前よりも向上しています。

スペック面は他ブローカーを引き離すほどの優位性は見当たりませんが、取引1ロットあたり4ドルのキャッシュバックが貰える取引ボーナス分を加味した実質スプレッドは業界最狭水準です。

約定力(執行率とスピード)も業界の標準レベル以上であることから、マイナーライセンスの低信頼性を気にせず、低スプレッドにこだわるトレーダーにおすすめの業者だと言えます。

また、本人確認書類なしで口座開設でき、数百円の証拠金からでも取引を始められるので、資金力がないけれどもFXを体験してみたい初心者にもおすすめです。

BigBossの評価レビューはこちら

第17位: FXGT(エフエックスジーティー)

海外fx ランキング FXGT

スプレッド(pips):上段:スタンダード口座、下段:ECN口座(取引手数料込み)

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
81点1,000倍1.6
(1.3)
100円~口座開設ボーナス
入金ボーナス

FXGT 評価できるポイント

  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスが太っ腹
  • その他期間限定ボーナスが頻繁に実施されている
  • 最大レバレッジ1,000倍、ロスカット水準20%
  • 仮想通貨・CFD銘柄数が豊富
  • 仮想通貨系のスプレッドが狭い
  • 最低入金額500円、1,000通貨から取引可能
  • 日本円以外に仮想通貨での入出金ができる

FXGTはこんな方にオススメ

  • ボーナス資金で証拠金を厚くしたい方
  • 少額資金でもFXトレードを始めたい方
  • 特に仮想通貨トレーダーにはおすすめ

管理人のFXGTに対する感想

FXGTは2019年12月設立、非常に新しい海外FX業者です。スペックはFX通貨ペアのスプレッド、約定力などは並みレベルであり「可もなく不可もなく」といった感じの海外FX業者です。

ボーナスに力を入れており、

  • 新規口座開設ボーナス3,000円
  • 初回入金100%ボーナス(ボーナス上限額70,000円)
  • 2回目以降の入金30%ボーナス(ボーナス上限額200万円)

といった豪華かつお得な入金ボーナスを提供しており、ボーナス重視のトレーダーにおすすめです。

また、仮想通貨銘柄数が多いこととそのスプレッドが他社よりも狭く有利であることから仮想通貨トレーダーがFXGTを利用する価値はあるでしょう。

いずれにしても、業歴が短いものの約定力などの取引環境は一定水準を確保しており、今後の成長が期待される海外FX業者の一つであると言えます。

FXGTの評価レビューはこちら

第18位: IFC Markets(アイエフシーマーケット)

海外fx おすすめ ifcmarkets

スプレッド(pips):上段:変動スプレッド、下段:固定スプレッド

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
81点400倍0.5
(1.8)
※100円~
※10万円~
なし

IFC Markets 評価できるポイント

  • 世界的金融グループの子会社である
  • フリーマージンに対し最大7%の利息が付く
  • 全口座タイプの取引手数料が無料
  • 3種類の取引プラットフォームを用意
  • 初回入金額100円から
  • AIGヨーロッパによる資産全額補償制度あり

IFC Marketsはこんな方にオススメ

  • 取引量が多いトレーダー
  • 超少額の資金でもトレードを始めたい方
  • MT4/MT5以外のと取引ツールも使用したい方

管理人のIFC Marketsに対する感想

IFC Marketsは2006年にIFCMグループの子会社として運営をスタート、IFCMグループはロンドンの金融街であるシティ・オブ・ロンドンに本拠を置く世界的な金融会社です。

IFC Marketsは取得が容易であるイギリス領バージン諸島(BVI)のライセンスを保有していますが、親会社のIFCMグループは審査が厳しいキプロス証券取引委員会(CySec)のライセンスを保有しており、その子会社であることを考慮すれば相応の信用力があると言えるでしょう。

口座タイプはマイクロ口座(ビギナー口座)とスタンダード口座があり、それぞれの口座で独自の取引プラットf-ムNetTradeX、MT4、MT5のいずれかを利用することができます。

また、固定スプレッドと変動スプレッドの一方を選択できますが、固定スプレッドは極めて広いので変動スプレッドを使うと良いでしょう。

最低入金額はマイクロ口座が100円~、スタンダード口座は10万円からでマイクロ口座の方がとっつきやすいですが、マイクロ口座は口座残高上限が50万円なので不足感を感じる可能性があります。

ボーナスなど派手なキャンペーンはありませんが、1カ月間に10ロット以上の取引実績があればフリーマージンに対し年率最大7%(70ロット以上の取引)の利息を付くユニークなサービスがあるので、たくさん取引するつもりであれば最初からスタンダード口座を開設することをおすすめします。

取引手数料完全無料、ドル円平均0.5pipsなど変動スプレッドはかなり狭く、一定以上の信頼性も備えているので低コストで大量トレード型のトレーダーにおすすめしたい海外FX業者だと言えます。

IFC Marketsの評価レビューはこちら

第19位: AceForex(エースフォレックス)

海外fx ランキング aceforex

スプレッド(pips):上段:変動スプレッド、下段:固定スプレッド

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
70点500倍1.4
(0.8)
※50ドル~
※1万ドル~
30%入金ボーナス

※最低入金額:マイクロ口座50ドル、スタンダード口座1万ドル、VIP口座5万ドル

AceForex 評価できるポイント

  • 30%入金ボーナスがある
  • 全口座タイプの取引手数料が無料
  • 口座タイプが3種類ある
  • FX通貨ペア、CFDなどの銘柄が豊富
  • ゼロカット追証なし

AceForexはこんな方にオススメ

  • 豊富な資金力をお持ちの方
  • 低レバレッジでもトレードできる方
  • 英語が使える方

管理人のAceForexに対する感想

AceForexは2014年に運営開始、マイナーライセンスのFSPR(ニュージーランド)を保有しており、FCAやCySecなどのメジャーライセンス保有業者と比べると信頼性は高くありません。

口座タイプは3種類、マイクロ口座、スタンダード口座、VIP口座があり、VIP口座は0.8pipsとかなり狭く魅力的ですが最低入金額が5万ドル(500万円相当)なので潤沢な資金力が必要です。マイクロ口座とスタンダード口座はそれぞれ1.4pipsと1.2pipsと標準よりやや高めのスプレッドなので利用価値はほとんどないでしょう。

全口座共にロスカット水準100%と非常に高いこともあり、利用するのであれば、資金力が潤沢な方が50倍くらいまでの低レバレッジでVIP口座だけを利用する価値はあるでしょう。

しかし、日本語サポート体制が不備である弱点を考えると、ロスカット水準が20%程度で安心してハイレバ取引ができる他の海外FX業者の方がおすすめだと言えます。

AceForexの評価レビューはこちら

第20位: Bitterz(ビッターズ)

海外fx おすすめ bitterz

スプレッド(pips):上段:変動スプレッド、下段:固定スプレッド

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
67点※888倍1.8※0.0001BTC口座開設ボーナス

※最大レバレッジ:有効証拠金残高に応じた制限(例)250ドル未満888倍、1万ドル未満50倍など
※最低入金額:ウォレット通貨に準ずるためBTC、ETH、USDT、USDCで入金可能

Bitterz 評価できるポイント

  • 仮想通貨も最大888倍レバレッジで取引可能
  • 仮想通貨・FX通貨ペアをMT5で取引できる
  • 新規口座開設ボーナス5,000円相当あり
  • 仮想通貨のスワップポイント1日1回の付与
  • ゼロカット追証なし

Bitterzはこんな方にオススメ

  • 少額資金で仮想通貨取引も始めたい方
  • 仮想通貨とFX取引を1つの口座で行いたい方
  • ハイレバレッジで仮想通貨取引を行いたい方

管理人のBitterzに対する感想

Bitterzは2020年4月に運営開始、仮想通貨取引を主体にFX銘柄を扱う業者であり、現在のところライセンスを取得しておらず信頼性が課題となっています。

仮想通貨CFDは12銘柄、FX通貨ペアは3銘柄(EUR/JPY、USD/JPY、EUR/USD)しか取り扱っていませんが、仮想通貨CFDでも最大レバレッジ888倍でトレードできます。

FX通貨ペア3種の平均スプレッドは1.8pips、仮想通貨CFDの平均スプレッドが2.0pipsで全体的に広いです。

また、最大レバレッジは有効証拠金残高に応じて制限される仕組みであり、利益が増えて有効証拠金残高が増えるほどレバレッジが制限されていくため扱いにくいと感じるかもしれません。

ただ、仮想通貨取引のスワップポイントの付与はFX取引と同じ1日1回だけであり、他ブローカーで一般的な1日6回よりも付与額が有利となりやすいメリットがあると言えます。

基本的にライセンスがない業者はおすすめできませんが、仮想通貨取引のために口座開設ボーナスではじめてみて、自己責任で失っても構わない程度の資金を入金してみて、利益が出たら問題なく出金できることを確認しながら利用していくくらいにしましょう。

第21位: FxPro(エフエックスプロ)

 

海外fx 比較 fxpro

スプレッド(pips):上段:STP口座、下段:ECN口座

総合評価最大レバレッジドル円
平均スプレッド
最低入金額ボーナス
65点500倍1.8
※(0.8)
50,000円なし

※cTrader口座(ECN口座)のスプレッド

FxPro 評価できるポイント

  • CySECなど複数の金融ライセンスを保有し信頼性がある
  • 投資家補償基金(IFC)に加盟、資産が補償される
  • 取引銘柄が豊富(全278種類)

FxProはこんな方にオススメ

  • スペック面よりも、とにかく安全性が高い海外FX業者を使いたい方
  • マイナーかつニッチな通貨ペアでトレードしたい人
  • 株式・インデックス銘柄でトレードしたい方

管理人のFxProに対する感想

FxProは2006年創業の老舗海外FX業者です。資本金1億ドル、世界180ヵ国で約80万以上の口座開設数があり事業基盤は強固で確立されています。

厳格なことで有名なCySEC(キプロス証券取引委員会)、FCA(英国金融行動監視機構)の金融ライセンスを取得しており、過去出金拒否などのトラブルは聞いたことがなく信頼性・安全性の面で問題はない業者です。その他、バハマ証券委員会(SCB)、南アフリカ金融サービス委員会(FSB)、ドバイ金融サービス委員会(DFSA)からもライセンスを取得しています。

しかし、スプレッド、取引コストは高く、相場変動が激しい時にスリッページが発生したりスプレッドが大きく広がることもあり、入出金手段も少ないので取引スペック面が脆弱、日本語サポートやボーナスキャンペーンもないので他の海外FX業者よりもかなり劣ると言わざるを得ないです。

ただ、取引銘柄数が非常に多く、他のブローカにはないニッチなFX通貨や株式・インデックス銘柄でハイレバトレードが行えます。

FxProは、コストや約定力などのスペック面が多少劣っていても、厳格なライセンスを保有している海外FX業者を利用したい方、また、ニッチな取引銘柄でトレードしたい方に限定される海外FX業者だと言えます。

タイトルとURLをコピーしました