exnessの評判は?長所・短所など評価を解説

海外fx おすすめ exness 海外FX業者の評判・評価レビュー

exnessは2008年に運営開始、日本語サイトと日本語サポートを充実させて2020年から日本人トレーダー向けにもサービス提供を再開した海外FX業者です。

この記事では、exnessの特徴、メリット、デメリット、口コミなども踏まえた評判・評価をレビューとしてまとめていますので、海外FX業者を選ぶ際に、ぜひご参考にしてくだい。

※スプレッド(   )内はロースプレッド口座

exnessってどんな会社

exnessはかつて日本市場への参入しようとしていましたが、キプロスライセンスとFCAライセンス管理下の時代であったため一旦は撤退した経緯があります。

しかし、2020年にNymstar Limitedがセーシェルライセンスを取得し、公式サイトを完全日本語化して日本人顧客向けのサービスを再開、日本語サポートにもかなり力を注いできています。

exnessの評価サマリー

exness 総合評価 86点
レバレッジスプレッド約定力取扱い銘柄
三角
最大レバレッジ米ドル/円(pips)約定スピード
(平均値/秒)
通貨ペア数
無制限あり1.1(0.7)2.0107銘柄
ボーナスユーロ/円(pips)約定スピード
(最高値/秒)
貴金属・エネルギー
なし1.9(1.2)1.512銘柄
ゼロカットユーロ/米ドル(pips)注文執行率(%)株式・指数
あり1.0(0.7)98.1%以上81銘柄

exnessの信頼性

exnessは厳格なライセンスとして有名なキプロス証券取引委員会(CySEC)と英国の金融行動監視機構(FCA)のライセンスを保有しておりグループとして信頼性が高い部類の海外FX業者。

これら欧州系のライセンスを保有するグループ企業が日本マーケットにサービス提供したいところですが、日本の金融庁がCySECとFCAを通してexnessの日本マーケットへの参入を許さないため、日本マーケット向けには日本の金融庁と関係が薄いセイシェル金融庁からライセンスを取得して日本人にサービスの提供を行っています。

セイシェルライセンスはCySECやFCAと比較すると信頼性は高くありませんが、グループとしては信頼性は高く、健全な海外FX業者であるといえます。

グループ会社保有ライセンス
exness Ltd(キプロス)キプロス証券取引委員会(CySEC)
ライセンスNo. 178/12
exness Ltd(イギリス)金融行動監視機構(FCA)
ライセンスNo. 730729
Nymstar Ltd(セイシェル)セイシェル金融庁(FSA)
ライセンスNo. SD025
Vlerizo Ltd(南アフリカ)南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA)
ライセンスNo. S1024

※日本在住者はNymstarの取引口座に資金を預託しトレードを行うことになります。

exnessのCySECライセンス

取得年月日: 2012年9月5日
CySEC公式ライセンスページ

EXNESS キプロス ライセンス

exnessのFCAライセンス

取得年月日: 2016年9月1日
FCA公式ライセンスページ

exness 英国 ライセンス

exnessのセイシェルFSAライセンス

取得年月日: 2020年10月22日
FSA公式ライセンスページ

exness fsa ライセンス

exnessの特徴・メリット

exnessでは以下のメリットを受けつつトレードできます、特に極めて高いハイレバレッジ、最狭スプレッドでトレードできる点が強みです。

レバレッジ無制限で取引できる

レバレッジ無制限なのは口座の有効証拠金残高が999ドルまでであり、以下の通り、有効証拠金残高が増えると最大レバレッジが低下しますが、適宜出金していけば高いレベルのハイレバ取引を維持できるはずです。

有効証拠金残高(米ドル)
最大レバレッジ(倍)
~999無制限
1,000~4,9992,000
5,000~14,9991,000
15,000~29,999600
30,000~59,999400
60,000~199,999200
200,000~100

ロスカット水準が0%、追証もない

ハイレバ取引を行うのであれば、ロスカットラインが低い方がロスカットしにくくなります。海外FX口座の多くはロスカット水準30%~20%が標準であるのに対しexnessの0%なのでレバレッジ無制限に非常に適していると言えます。

また、もしロスカットしてしまい証拠金を上回る損失が発生したとしても、exnessはゼロカットを採用しており追証を負うことがないことも大きな利点です。

最狭レベルのスプレッドで取引できる

exnessの口座タイプは4種類あり、スタンダード口座と3タイプのプロ口座が用意されています。スタンダード口座は取引手数料が無料、スプレッドは業界平均レベルです。プロ口座は取引手数料7.0ドル(往復)、スプレッドが狭い他業者を圧倒する安さですが、初回入金額が1,000ドル(10万円相当)からなので少額資金からスタートしたい方にはハードルが高いかもしれません。

通貨ペアスタンダード口座プロ口座
プロロースプレッドゼロ
USD/JPY1.20.1/0.80.1/0.80.0/0.7
EUR/JPY2.00.5/1.20.0/0.70.1/1.2
EUR/USD1.10.0/0.70.0/0.70.0/0.7
AUD/USD1.50.2/0.90.1/0.80.0/1.0
GBP/USD1.50.3/1.00.0/0.70.0/1.0
GBP/JPY2.00.6/1.30.1/0.80.0/1.2
USD/CAD2.30.4/1.10.0/0.70.0/1.0
NZD/USD2.10.6/1.30.1/0.80.0/1.2

資金がある方で少しでもコストを抑えたければプロ口座がおすすめでしょう。
ほとんどの通貨ペアのスプレッドが取引時間帯の95%でゼロスプレッドとなっているゼロ口座が推奨されていますが、最低取引手数料が往復7.0ドルからで通貨ペアと相場状況しだいでは往復8.0~9.0ドルとなることもあるので注意しましょう。

プロ口座とロースプレッド口座の取引手数料は固定の往復7.0ドルであり、ロースプレッド口座のコストの方が若干安い傾向ですがプロ口座は約定スピードが速い分、結果としてプロ口座とロースプレッド口座のコストには大差がありません。

仮想通貨・金・株式・株価指数のスワップがゼロ

多くの海外FX業者ではFX通貨ペアも含め仮想通貨ペア、ゴールド、個別株式や株価指数におけるスワップポイントが売り買いともにマイナスのことが多く、長期トレードを行うと損益がマイナスとなりやすい傾向があります。

exnessではFX通貨ペアを除く仮想通貨などのスワップポイントを買い・売りともにゼロにしており、どんなに長期保有したとしてもスワップ部分が赤字となることがありません。

FX通貨ペア107種類、豊富な取引銘柄

クロス円ペアが15種類もあり、HKD/JPY、DKK/JPY、NOK/JPY、PLN/JPYなど他業者ではほとんど見かけない通貨ペアでもトレードできます。
マイナー通貨ペアも85種類と多く、クロス円も含め取引量が少なく流動性が低い通貨ペアはスプレッドがかなり広く約定しくいこともあるので取引をおすすめできませんが、これだけの数の銘柄を提供できるということはかなりの数のLP(リクイディティプロバイダー)と取引契約していると考えられ、対外的な信用力が高く評価されている証だと思います。

その他のCFDや仮想通貨の銘柄数は標準レベルです。

FX貴金属株価指数個別株原油仮想通貨

メジャー通貨ペア(7種類)
AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア(15種類)
EURJPY, GBPJPY, AUDJPY, NZDJPY, CADJPY, CHFJPY, HKDJPY, ZARJPY, TRYJPY, DKKJPY, MXNJPY, NOKJPY, PLNJPY, SEKJPY, SGDJPY

マイナー通貨ペア(85種類)
AUDDKK, AUDMXN, AUDNOK, AUDPLN, AUDSEK, AUDSGD, AUDTRY, AUDZAR, CADMXN, CADNOK, CADPLN, CADTRY, CHFDKK, CHFMXN, CHFNOK, CHFPLN, CHFSEK, CHFSGD, CHFTRY, CHFZAR, DKKPLN, DKKSGD, DKKZAR, EURDKK, EURMXN, EURNOK, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, EURZAR, GBPDKK, GBPILS, GBPMXN, GBPNOK, GBPPLN, GBPSEK, GBPSGD, GBPTRY, GBPZAR, NOKDKK, NOKSEK, NZDDKK, NZDMXN, NZDNOK, NZDPLN, NZDSEK, NZDSGD, NZDTRY, NZDZAR, PLNDKK, PLNSEK, SEKDKK, SEKNOK, SGDHKD, TRYDKK, TRYZAR, USDDKK, USDILS, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDRUB, USDSEK, USDSGD, USDTRY, USDZAR, AUDCAD, AUDCHF, AUDGBP, AUDNZD, CADCHF, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURNZD, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, NZDCAD, USDCNH, USDHKD, USDTHB


全10銘柄
XAUUSD, XAUEUR, XAUGBP, XAUAUD, XAGUSD, XAGEUR, XAGGBP, XAGAUD, XPDUSD, XPTUSD

全10銘柄
AUS200, DE30, FR40, HK50, JP225, STOXX50, UK100, US30, US500, USTEC
全71銘柄
AAPL, ABBV, ABT, ADBE, ADP, AMD, AMGN, AMT, AMZN, ATVI, AVGO, BABA, BAC, BIIB, BMY, CM, CHTR, CMCSA, CME, COST, CSCO, CSX, CVS, EA, EBAY, EQIX, FB, GILD, GOOGL, HD, IBM, INTC, INTU, ISRG, JNJ, JPM, KO, LIN, LLY, LMT, MA, MCD, MDLZ, MMM, MO, MRK, MS, MSFT, NFLX, NKE, NVDA, ORCL, PEP, PFE, PG, PM, PYPL, REGN, SBUX, T, TMO, TMUS, TSLA, UNH, UPS, V, VRTX, VZ, WFC, WMT, XOM

UKOIL, USOIL

全13種類
BTCUSD, BTCJPY, BTCAUD, BTCCNH, BTCKRW, BTCTHB, BTCZAR, BTCXAU, BTCXAG, ETHUSD, XRPUSD, LTCUSD, BCHUSD

無料VPSホスティングを利用できる

exnessでは500米ドル(5万円相当)の入金実績があるトレーダーであれば無料でVPSサーバーを利用できます。

VPSサーバーを利用すると約定スピードが向上し取引サーバーとの接続が安定化します。特に自動売買ツール(EA)でトレードする方は、お持ちのパソコンに電源を入れていなくても、停電によりトラブルが発生してもVPSサーバーと取引サーバーが常につながっているのでトレードに障害が生じないメリットがあります。

exnessのデメリット(短所)

ストップレベルが広い

ストップレベルとは現在の価格から指値・額指値注文を置くことができない価格帯です。ストップレベルは通貨ペアごとにポイント値で決められています。

通常、ストップレベルはスプレッド以上のポイント値となっており、25ポイントであれば現在の価格から2.5pips圏内で指値・逆指値の注文を出すことができないため容易に決済できなくなり、また、EAによるスキャルピングにも不向きです。

一方、当サイトでも紹介しているXM、TitanFX、AXIORYなどのブローカーのストップレベルはゼロなので、裁量トレード、指値・逆指値注文からEAスキャルピングまで幅広く対応できます。

exnessの口座開設と入出金方法

exnessの口座開設方法

exnessの公式サイトから以下の手順で口座開設できます。

居住国、メールアドレスとパスワードを入力して続行を押します。

exness 口座開設1

デモ口座または本取引口座(リアル口座)のいずれかを押します。
ここでは、本取引口座を開設する流れを説明します。

exness 口座開設2

登録したメールアドレスあてに認証コードを送信するために「コードを受信する」を押します。

exness 口座開設3

受信メールを確認し、exnessから届いた認証コードを入力し「続行」を押します。

exness 口座開設4

続いて個人情報にて名、姓、生年月日、住所を入力して「続行」を押します。
お名前と住所は日本語入力も可能です。

exness 口座開設6

「完了です」が表示されたら口座開設は終わりです。

exness 口座開設7

ここまでで口座開設は完了していますが、必要書類(本人確認書類と現住所確認書類)の提出が済んでいないため、2000ドル(20万円相当)までの入金しかできません

2000ドル以上の入金並びに出金には必要書類の提出が必要であり、「認証を完了させる」ボタンを押して必要書類をアップロードする必要があります。

exnessの入出金方法

exnessの入金方法

exness 入金方法

入金方法入金反映時間入金手数料最低入金額
国内銀行送金30分~1時間無料※110USD
クレジットカード即時無料3USD
bitwallet即時無料1USD
SticPay即時無料1USD
perfect Money即時無料50USD
Webmoney即時無料1USD
Bitcoin
(仮想通貨)
最短当日無料1USD
Tether
(仮想通貨)
最短当日無料1USD

※1:銀行振込手数料はユーザー自己負担

exnessの出金方法

exness 出金方法

出金方法着金までの時間出金手数料最低出金額
最高出金額
クレジットカード4日~10日無料6USD
10,000USD
bitwallet即時無料1USD
25,000USD
SticPay即時無料1USD
10,000USD
perfect Money即時無料2USD
100,000USD
Webmoney即時無料1USD
1,000,000USD
Bitcoin
(仮想通貨)
最短当日無料無制限
Tether
(仮想通貨)
最短当日無料無制限

exnessのまとめ/総評

exnessのメリットは、

  • 無制限のハイレバレッジでも取引できる
  • ロスカットレベル0%
  • 最狭レベルのスプレッド
  • ストップレベルがゼロ

といった点です。

取引コストが有利なプロ口座を利用するには最低入金額1,000ドル(10万円相当)が必要なので資金に余裕がないトレーダーにはハードルが高く、取引コストが同等かつ最低入金額が200ドル(2万円相当)であるTitanFX、AXIORYなどに軍配が上がるでしょう。

また、スタンダード口座の場合はボーナスが無く取引コストも並みなので、手厚いボーナスを付けてくれるXM、HotForexなどの方が有利でしょう。

したがって、exnessの利用価値は、他のブローカーよりもはるかに高いレバレッジで取引したい、その際、ロスカットレベル0%を享受したいトレーダーに最適なブローカーだと言えます。

exnessの会社・口座取引条件

exnessの会社概要

会社名 Nymstar Limited
本社所在地 F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
事業開始 2008年
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)

日本語サポート

公式サイト・管理画面完全日本語対応
日本語サポート(※)日本人スタッフ常駐
メール・チャット・電話によるサポート
サポートの時間帯
(日本時間)
平日 12:00~20:00
メールアドレスsupport@exness.com
電話番号(※)(+60) 392-121-468

メール・チャットによるサポートは無料、電話は国際通話料金をお客様が負担。

マージンコール・ロスカット条件など

口座タイプスタンダードロースプレッドゼロプロ
ロールオーバー
(日本時間)
夏時間:早朝6:00 冬時間:早朝7:00
マージンコール証拠金維持率
60%以下
証拠金維持率30%以下
ロスカット証拠金維持率0%以下
両建て取引可能
スキャルピング可能
EAの使用制限なし
追証の請求なし
(ゼロカットシステムあり)

exnessの取引口座情報

取引口座スタンダードロースプレッド/ゼロプロ
取引ツールMT4, MT5
発注方式成行約定即時約定
スプレッド方式変動
取引口座の通貨日本円・米ドル・ユーロ・英ドル・豪ドル
他68通貨にも対応可
最大レバレッジ無制限
有効証拠金残高に応じて変動
1ロット通貨量10万通貨
初回最低入金額1USD(100円相当)1,000USD(10万円相当)
最小注文量0.01ロット(1000通貨)
最大発注/
最大発注上限
午後4:00~午前5:59:200ロット/制限なし
午前6:00~午後3:59:20ロット/制限なし
※上記は夏時間、冬時間は1時間繰り下げ
取扱い銘柄【MetaTrader4】
商品合計:169
FX/通貨ペア:107
CFD/貴金属:10
CFD/エネルギー:2
CFD/仮想通貨:10
CFD/株価指数:9
CFD/株式:31
【MetaTrader5】
商品合計:176
FX/通貨ペア:107
CFD/貴金属:10
CFD/エネルギー:2
CFD/仮想通貨:11
CFD/株価指数:10
CFD/株式:36
【MetaTrader4】
商品合計:141
FX/通貨ペア:82
CFD/貴金属:8
CFD/エネルギー:1
CFD/仮想通貨:10
CFD/株価指数:9
CFD/株式:31
【MetaTrader5】
商品合計:146
FX/通貨ペア:82
CFD/貴金属:8
CFD/エネルギー:1
CFD/仮想通貨:10
CFD/株価指数:9
CFD/株式:36
【MetaTrader4】
商品合計:169
FX/通貨ペア:107
CFD/貴金属:10
CFD/エネルギー:2
CFD/仮想通貨:10
CFD/株価指数:9
CFD/株式:31
【MetaTrader5】
商品合計:175
FX/通貨ペア:106
CFD/貴金属:10
CFD/エネルギー:2
CFD/株価指数:10
CFD/仮想通貨:11
CFD/株式:36
取引可能時間【夏時間】(月曜日~土曜日)午前6:05~午前5:59
【冬時間】(月曜日~土曜日)午前7:05~午前6:59
取引手数料なし往復7.0USD
口座維持手数料なし
複数口座保有可能
法人口座開設不可
預託資金管理方法分別管理

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました