海外FX 資金を小分けに入金してボーナス資金を有効活用

更新日:

海外FX おすすめ情報 海外FX ボーナス キャンペーン

海外FX  利益分は出金できるが、ボーナス資金は出金できない

ボーナスはトレードの証拠金として利用でき、通常、出金できませんが、ボーナスを活用して儲けた利益は出金できます。

たとえば、入金100%ボーナスの場合、10万円の入金に対して10万円のボーナスが付いて証拠金は20万円になりますが、20万円を丸々出金はできません。

もしボーナスがなくてトレードで10万円を失えばトレードを続けられませんが、10万円のボーナスがあればトレードを続けることができるので儲けるチャンスが広がります。

もし3万円の利益が出れば証拠金残高は13万円となりますが、利益の3万円は出金できても、ボーナス分の10万円は出金はできません。

そのため、入金ボーナスを利用する場合、入金額に応じて支給されたボーナスは出金できないため、余裕資金の全額を入金せず、入金額を小分けにしながらボーナスを有効活用することをオススメします。

資金を小分けに入金すれば、ボーナスを有効活用できる

例として、余裕資金が120万円あるとし、50%の入金ボーナスで考えてみましょう。

余裕資金120万円を全額入金した場合と毎月10万円を入金していくケースを比較すると、毎月小分けに入金しながらボーナスを得た方が効率が良いことが分かります。

海外FXの入金ボーナス 資金を小分けに入金した方が賢い

余裕資金の全額を一括入金する場合

上記のボーナス60万円のゾーンに達するには120万円を使い切らないといけないので、一度で余裕資金の全額を入金するのは非効率的です。

  • 入金した120万円分を使い切るまではボーナス資金を活用できない(120万円という大きな損失を出すことが前提となるのでNG)
  • ゼロカットがある海外FXでは120万円分を使い切れない可能性がある(ハイレバレッジでは必要証拠金を少なくできる)

海外FXではハイレバレッジとゼロカットが備わっているので、

  • ハイレバで必要証拠金が少なく済む
  • ゼロカットによって証拠金以上の損失=追証が発生しない

ことから一度に多額を入金しない方が賢いのです。

毎月10万円ずつ入金する場合

  • 入金した10万円を当月中に使い切ってもボーナスを活用してトレードできる(すぐに挽回するチャンスを得られる=ボーナスの有効活用)
  • 利益を出したらその都度利益を出金できる(効率的な資金化が図れる)

小分けにして入金するケースでは、当月中に利益を出せたら都度出金して、ボーナスゾーンまで負けてしまったらボーナス分を運用して利益を狙えるというサイクルを築くことが可能です、一度に余裕全額の全額を一括入金してしまうより資金を手元に温存させながら利益を増やしやすいのです。

このように、資金を一気に入金しないで毎月使える資金を小分けに入金した方がボーナスを有効活用できる確率は高くなります。

出金にはmybitwallet(マイビットウォレット)がオススメ

また、このような利益を繰り返し出金する場合、入金額以上の利益も出金できるmybitwallet(マイビットウォレット)の利用をオススメします。

mybitwalletでの出金手数料は、

  • 海外FX口座からmybitwalletへの出金手数料は無料
  • mybitwalletから国内銀行口座への出金手数料が一律824円

なので海外FXを利用する際にはmybitwalletの登録・口座開設もオススメします。

まとめ

入金ボーナスの付与条件は海外FX業者ごとに異なりますが、小分け入金する場合でも入金額に対するボーナス還元率が高いXM(XMTrading)とHotForex(ホットフォレックス)がオススメです。

 

-海外FX おすすめ情報, 海外FX ボーナス キャンペーン
-,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | おすすめ海外FX業者を独自調査し厳選! , 2019 All Rights Reserved.