海外FX 為替市場が動く時間帯で効率よくトレードする

更新日:

FX 手法

日本時間の夕方から深夜にかけてが最も動くゴールデンタイム!

為替市場は土日を除いた24時間取引できるのがFXの大きな特徴の一つです。

しかし、いつでもトレードすれば必ず儲かるわけではありません、魚がいないところでは、魚は釣れないからです。

相場の動きは一様ではありません、儲かる場面とそうでない時があるからです。

FXで儲かる場面とは、値動きが活発な時であり、その時を狙って効率よくトレードしなければなりません。

このことは、トレードスタイルにかかわらず全てのタイプのトレーダーに共通するものなのです。

為替が動き始める時間帯が狙い目

世界中の為替市場の動きは下記の順番で動いていきます。

ウェリントン市場(ニュージーランド) ⇒ シドニー市場(オーストラリア) ⇒ 東京 ⇒ 香港 ⇒ シンガポールの順に市場がオープンしていきます。

日本時間の夕方にかけては、フランクフルト ⇒ ロンドンといったヨーロッパ市場がオープンし、最後に北米のニューヨーク市場が日本時間の21;00頃から早朝にかけてオープンします。

為替相場が活発に動き出す時間帯は、東京市場、ロンドン市場、そしてニューヨーク市場といった主要な取引市場が始まる時で、特に活発に動くのは『始まる時間帯と終了する時間帯』です。

始まりと終了する時間帯で活発となる理由は、インターバンク市場のディーラーなどがポジションを仕込み始めたり解消し始めるタイミングだからです。

為替相場が活発になりやすいのは主に下記の時間帯です。

  • ニューヨーク市場が終わる5時頃から東京市場の始まる7時頃(日本時間:冬時間が基準、夏時間は1時間早くなります)
  • 東京市場からヨーロッパ市場にかけての16時頃から18時頃
  • ニューヨーク市場が始まる21時頃から24時頃

といった時間帯が比較的よく動く時間帯です。

その他では、

  • 東京の仲値が決まる10時直前
  • ロンドン・フィキシングタイムの25時
  • 東京市場での為替オプションのカットオフタイムの15時
  • ニューヨーク市場での為替オプションのカットオフタイムの24時

上記前後の時間帯で値動きが活発になることがよくみられます。

米国の経済指標が発表される時間帯が最も活発となりやすい

いくつもの活発となりやすい時間帯の中で最も活発となりやすいのはヨーロッパ市場からニューヨーク市場が動いている時間帯です。

その中で最も注目されるのは、

  • 米国の雇用統計など重要な経済指標が発表される22:30(夏時間21:30)や23:00(夏時間22:00)
  • 米国のFOMCや各国の中央銀行による政策決定会合の発表が行われる時間帯
  • FOMCや各国の中央銀行総裁の記者会見や講演、議会証言など要人発言

などの重要なイベントが行われる時には為替相場は活発となることが多いです。

重要な経済指標の発表や要人発言の前後でははっきりとしたトレンドが形成されることが多く、そのような限られた時間帯には海外FXJ口座ならではのハイレバレッジを利用してスキャルピングなどで短時間で効率よく稼ぐことができます。

主要3為替市場の時間帯別イベント対照表(日本時間/冬時間)

※ 灰色の時間帯が最も活発になりやすい
※ 米国サマータイムは毎年3月第2日曜日から11月第1日曜日まで(1時間繰り上げ)

東 京 ロンドン ニューヨーク

時差

マイナス9時間
ユーロ圏はマイナス8時間
マイナス14時間
米国東部時間
24:00                                                   15:00                                               10:00  米国経済指標発表が多い
ニューヨークオプションカット
1:00 16:00 ロンドンフィキシングタイム
30 ロンドン株式市場クローズ
11:00
2:00 17:00 12:00 FOMC政策金利
3:00 18:00 13:00
4:00 19:00 14:00 ベージュブック
5:00 ニュージランド市場オープン 20:00 15:00
6:00 ニュージーランド政策金利
FX会社 個人の値洗い
21:00 16:00 ニューヨーク市場クローズ
7:00 22:00 17:00
8:00 日本経済指標が多い 23:00 18:00
9:00 東京株式市場オープン
55分 東京市場仲値
24:00 英国経済指標が多い 19:00
10:00 中国経済指標が多い 1:00 20:00
11:00 2:00 21:00
12:00 3:00 22:00
13:00 4:00 23:00
14:00 5:00 24:00
15:00 東京株式市場クローズ 6:00 1:00
16:00 7:00 2:00
17:00 8:00 ロンドン株式市場オープン 3:00
18:00 9:00 英国経済指標が多い 4:00
19:00 10:00 ユーロ圏の経済指標が多い 5:00
20:00 11:00 6:00
21:00 12:00 7:00
22:00 13:00 8:00 30 米国経済指標が多い
23:00 14:00 9:00 30 NY株式市場オープン

関連記事: 海外FX スキャルピングのコツと注意点!
関連記事: 海外FX スキャルピングに適した、相性の良いテクニカル指標とは?

-FX 手法
-, ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | 独自調査で厳選!おすすめ海外FX5社を紹介! , 2019 All Rights Reserved.