海外FXで稼ぐ!レバレッジ500倍の儲かる威力を実際に検証した!

更新日:

海外FX おすすめ情報 海外FX レバレッジ

海外FXでの標準的な最大レバレッジは400倍~500倍です。
1000倍や3000倍といった超ハイレバレッジのブローカーもありますが、標準的な500倍でも資金効率は確実に高くなります。

ここでは、まず、海外FXのハイレバレッジで理解すべき点を簡単に説明してから、レバレッジ500倍でどれくらい稼げるのかを検証し、そして、ロスカットリスクを抑えた安全なトレード手法やゼロカットも説明していきます。

海外FXのレバレッジ500倍の稼ぐ力を検証

海外FXでの標準的な最大レバレッジ500倍は、国内FXの最大レバレッジ25倍よりも20倍も資金効率が高く、よりスピーディーに稼げる可能性があります。

まず、FXシミュレータを用いて、レバレッジ500倍では何回のトレードで1000万円の利益をあげられるかを計算します。

その後、ロスカットリスクも考慮し、ロスカットの計算も含めた投資効率を検証していきます。

FXシミュレータは最大1,000倍まで計算できる「JinsakuSoftOkiba」を使用しています。

海外FX レバレッジ500倍で計算

証拠金20,000円を最初の純資産とし、その純資産に獲得した利益を加算した資金でトレードを続けていった場合、何回目で利益が1,000万円に達するかを計算します。

計算条件

    • 入金純資産額:20,000円(証拠金)
    • 最大レバレッジ:500倍
    • 通貨ペア:米ドル/円
    • 注文時レート:100円
    • エントリー:買い
    • 取引数量(ロット/10万通貨):その時々の最大可能枚数
    • ロスカット水準:20%
    • 利確pips:50 pips

なお、ロスカット水準は、海外FXで多い20%~30%を目安にしています。

 

取引数量は自動計算されないので、当初証拠金に各回の利益を加算した証拠金残高に対しレバレッジ500倍を掛けて取引可能額をベースに算出します。

取引数量={証拠金残高(当初証拠金+各回の利益)X 500倍 ÷ 100円}÷ 100,000(1ロット)X 100

ハイレバレッジ500倍で儲かる資金効率

この計算を複数回続けていきます。

(検証結果)レバレッジ500倍なら、6回目で1,000万円以上に!

下記の通り、20,000円の資金で始めても、5回~6回目のトレードで利益は1,000万円規模に達し、少額資金で始めてもハイレバレッジの資金効率が高いことを示しています。

回数ロット数
(1ロット10万通貨)
各回の利益利益累計
10.9ロット
(9万通貨)
45,000円65,000円
22.9ロット
(29万通貨)
145,000円210,000円
39.3ロット
(93万通貨)
465,000円675,000円
430ロット
(300万通貨)
1.500,000円2,175,000円
596ロット
(960万通貨)
4,800,000円6,975,000円
6310ロット
(3100万通貨)
15,500,000円22,475,000円

1日の中で好条件な相場変動が2回、3回起きれば数十万円の利益も不可能ではなく、初期資金がもっと大きければ、数回でも数百万円以上の利益を上げれる計算です。

しかし、上記は、あくまでロスカットリスクを考慮せずに「フルレバレッジ+フルポジション」で計算した結果なので、理論上は可能であっても実際には上記のような稼ぎ方は困難でしょう(上記の各回の逆行pipsは20ピップス弱なのでロスカットしやすい)。

そこで、レバレッジ500倍であっても安全にトレードできるようにロスカットリスクも考えた方法で計算していきます。

ロスカットのリスクを考慮したレバレッジ500倍を検証

実際のトレードではロスカットリスクを考慮して逆行ピップスに余裕を持たせる必要があります。
最初のケースでは、ロスカット水準20%でポジションを目一杯にして計算しまたが、今度はロスカットリスクを考慮して、ロスカット水準100%にして逆行ピップス幅(ロスカットレート)を100pipsにして計算します。

逆行ピップスを100pipsにすることで、かなりロスカットを回避しやすくなるからです。

※逆行ピップスとは
ロスカットまで耐えられるレート変動幅のことで、ロスカットレートとも言います。100pipsなら1円の変動までロスカットせずに耐えることができます。

今回も初期証拠金20,000円からスタートして検証していきます。

計算条件

    • 入金純資産額:20,000円(証拠金)
    • 最大レバレッジ:500倍
    • 通貨ペア:米ドル/円
    • 注文時レート:100円
    • エントリー:買い
    • ロスカット水準:100%
    • 取引数量(ロット/10万通貨):逆行ピップス100pips
    • 利益確定pips:50ピップス

 

レバレッジ500倍でロスカット水準100%の利益効率

上記の計算を繰り返していきます。

回数ロット数
(1ロット10万通貨)
各回の利益利益累計
10.165ロット
(16,500通貨)
8,250円28,250円
20.235ロット
(23,500通貨)
11,750円40,250円
30.33ロット
(33,000通貨)
16,500円56,750円
40.47ロット
(47,000通貨)
23,500円80,250円
50.66ロット
(66,000通貨)
33,000円113,250円
60.93ロット
(93,000通貨)
46,500円159,750円
71.86ロット
(186,000通貨)
93,000円252,750円
82.08ロット
(208,000通貨)
104,000円356,750円
92.95ロット
(295,000通貨)
147,500円504,250円
104.15ロット
(415,000通貨)
207,500円711,750円

リスクを考えない場合と比較すると利益の勢いは弱いですが、それでも10回のトレードで70万円以上の利益にもなります。少ない元手であっても、単純に10回で割れば、毎回70,000円ほどの利益が出せているわけなので、海外FXのハイレバレッジは非常に稼ぎやすいと言えます。

もし、上記のように20,000円の少額資金を入金してスタートするなら、100%入金ボーナスを提供しているXM(XMTrading)やHotForexを利用すれば、有効証拠金を入金額の2倍にできるので40,000円でトレードを開始できます。資金が増えれば取引ロットと取引金額を大きくして大きな利益を獲得できるので、海外FXの入金ボーナスはおすすめです。

国内FXの最大レバレッジ25倍を検証比較

それでは、国内FXでもロスカットリスクを考慮し、上記の海外FXと同じ条件でレバレッジだけを25倍にして計算すると以下となります。

計算条件

    • 入金純資産額:20,000円(証拠金)
    • 最大レバレッジ:25倍
    • 通貨ペア:米ドル/円
    • 注文時レート:100円
    • エントリー:買い
    • ロスカット水準:100%
    • 取引数量(ロット/10万通貨):逆行ピップス100pips
    • 利益確定pips:50ピップス

 

国内FXのレバレッジ25倍とロスカット水準100%

上記の計算を繰り返していきます。

ロット数
(1ロット10万通貨)
各回の利益利益累計
10.04ロット
(4000通貨)
2,000円22,000円
20.044ロット
(4,400通貨)
2,200円24,200円
30.0483ロット
(4,800通貨)
2,415円26,615円
40.0531ロット
(5,300通貨)
2,655円29,270円
50.0585ロット
(5,800通貨)
2,925円32,195円
60.0642ロット
(6,400通貨)
3,210円35,405円
70.0706ロット
(7,000通貨)
3,530円38,935円
80.0777ロット
(7,800通貨)
3,885円42,820円
90.0855ロット
(8,600通貨)
4,275円47,095円
100.094ロット
(9,400通貨)
4,700円51,795円

国内FXの最大レバレッジ25倍では、同じ条件の下でたったの5万円ちょっとだけの利益しか上がらず、資金効率(投資効率)においては海外FXよりもかなり劣っているとしか言えません、

したがって、ある程度のトレードリスクを想定しつつも、ハイレバレッジで攻めることが可能な海外FXの方が断然稼ぎやすいと言えます。

XMで稼ぐ!入金ボーナスを活用した500倍も検証!

ここまでは海外FXの500倍の資金効率の高さを確認してきましたが、XMで500倍を利用した場合は、どうなるのでしょうか?

XMでは入金ボーナスがあり、50,000円までの100%入金ボーナスを利用して有効証拠金を2倍にして取引ロットを増やしてトレード金額を大きくすることで通常よりも大きな利益を獲得でます。

上記と同様にロスカットリスクを考慮した500倍で計算していきます、初回入金額5万円とし、100%入金ボーナスをもらって有効証拠金10万円とします、ロスカット水準は100%、逆行ピップスは100pipsです。

XMで入金ボーナスとレバレッジ500倍で稼ぐ

1回目からいきなり48,500円の利益を獲得でき、10回目で約400万円の利益を獲得できます!
ロスカットレート(逆行ピップス)100pips(変動幅1円)を維持しつつの結果なので実際のトレードで叩き出せるレベルです。

ロット数
(1ロット10万通貨)
各回の利益利益累計
10.83ロット
(83,000通貨)
41,500円141,500円
21.29ロット
(129,000通貨)
64,500円209,000円
31.87ロット
(187,000通貨)
93,500円302,500円
42.7ロット
(270,000通貨)
135,000円437,500円
53.9ロット
(390,000通貨)
195,000円632,500円
65.6ロット
(560,000通貨)
280,000円912,500円
78.1ロット
(810,000通貨)
405,000円1,317,500円
811.7ロット
(1,170,000通貨)
585,000円1,902,500円
916.9ロット
(1,690,000通貨)
845,000円2,747,500円
1024.5ロット
(2,450,000通貨)
1,225,000円3,972,500円

このように、XMに限らず、自己資金を使わず有効証拠金を増やせる入金ボーナスを提供している海外FX業者の利用価値は絶大だといっても過言でないのです。

当サイトで紹介している入金ボーナスを提供している海外FX業者でおすすめは、XMとHotForexです、詳細は以下の記事でご確認ください。

XMのボーナス全知識!受け取り方~使い方まで徹底解説

Contents1 XMのボーナスは、口座開設ボーナス、入金ボーナス!1.1 3,000円の口座開設ボーナス(入金不要)1.2 最大50万円の入金ボーナス2 XMのボーナスを利用する上での注意点2.1 ...

【海外FX】HotForexのボーナス、キャッシュバックキャンペーン!

Contents1 海外FX  HotForex(ホットフォレックス)のボーナス・キャッシュバックキャンペーン1.1 口座開設ボーナス1.2 100%入金ボーナス(スーパー・チャージ・ボーナス)2 H ...

海外FXのゼロカットで追証リスクを回避できる

上記のように、ハイレバであってもロスカットを回避できるようなトレードが可能ですが、相場が大きく変動しロスカットが間に合わないような時にスリッページ(すべり)によって口座残高がマイナスとなり、追証が発生するリスクはゼロではありません。

しかし、たとえ追証が発生しても、海外FXにはゼロカットが導入されているので、マイナス残高をゼロが戻されるので追証が発生せず、トレーダーは入金した証拠金以上の損失を被らないので、損失額は証拠金だけに限定されます。

したがって、海外FXでは、トレードに失敗して緊急事態に陥ったとしても、ロスカットだけの国内FXよりも確実に損失リスクは低くなるのでおすすめなのです。

ゼロカットがある海外FXとロスカットだけの国内FXの比較については、以下の記事でご覧ください。

海外FXのゼロカットは追証なし、ロスカットだけよりも安全
海外FXの救世主 追証なしのゼロカット VS ロスカット

Contents1 海外FXのゼロカット、追証なしサービスとは?1.1 追証とは?1.2 ゼロカットが必要な理由 ⇒ ロスカットだけでは損失拡大を防げない1.3 ロスカットだけでは、巨額の追証が発生し ...

 

-海外FX おすすめ情報, 海外FX レバレッジ
-, ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | おすすめハイレバ海外FX口座で稼ぐ! , 2019 All Rights Reserved.