海外FX 経済指標時にハイレバレッジで儲けるFX手法

更新日:

FX 手法 海外FX レバレッジ

FXのトレード手法にはファンダメンタル分析があり、その代表格は経済指標であることは広く知られています。

経済指標前後には1円以上動くことは珍しくなく、たとえば、米国の経済指標は大きな変動幅を見せることで知られています。

『変動幅が大きい=当たれば大儲けできる』チャンスが与えられるわけですが、そのチャンスを国内FXよりも大きくすることができるのが海外FXのハイレバレッジトレードです。

たとえば、10万円の自己資金で変動幅1円で50万円、90万円の利益、いやもっと大きな利益を短時間で出すことが可能なのです。

ここでは、海外FXのハイレバレッジを活用すると大儲けできることを実例をもって解説いたします。

経済指標時こそレバレッジで儲けるチャンス!

下記チャートは米国の雇用統計の発表前後の推移です。

米雇用統計 経済指標時に海外fxのハイレバレッジで稼ぐ

このときの発表結果は、

  • 非農業部門雇用者数: 予想18万人/結果15.1万に悪化
  • 失業率: 予想4.8%/結果4.9%に悪化

であったためドルは一度は売り込まれましたが、9月の利上げ観測が強まっていたのでドル円は104円越えとなりました(見事な切り返しでした)。

始 値 高 値 安 値 終 値
103.22 104.31 102.79 103.97

上記の通り、高値104.31円、安値102.79円であったので、発表からわずか約2時間の間で1円52銭の上昇幅の中で一儲けしたトレーダーも多くいたはずです。

経済指標の発表前後ではこのような大きな変動幅が生じることは珍しいことではなく、そんな時こそ、海外FXのハイレバレッジを活用すれば一気に大きく儲けることができます。

万が一相場が思惑と反対になってしまっても海外FXにはゼロカットがあるお陰で投じた資金である証拠金以上の損失がでないのでここぞという時に『攻めのトレード』に徹することができるのいです。

海外FX口座のハイレバレッジを利用して儲ける!

かつてレバレッジ規制が導入される以前の国内FXでも、捨て金になっても構わないような数万円の余裕資金をレバレッジ500倍で大儲けすることができました(かなり流行っていました)。

しかし、資金管理ができなかったり、余裕資金がないのにもかかわらずハイレバレッジで負けてしまう劣悪なトレーダーがいたためにレバレッジ規制が導入されてしまったのです。

特に、国内FX口座では海外FX口座のようにゼロカットが導入されていないので相場急変時に強制ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が発生するリスクがあるので規制するしかなかったのです。

このような日本でのレバレッジ規制がある一方で、海外FX口座ではゼロカットがあるお陰で損失は最大でも証拠金以下となるので、余裕資金があれば攻めのトレードに打って出て、当たれば大儲け、負けても損失は余裕資金の証拠金だけとなるので「ゼロカットとハイレバレッジ」を活用できる海外FXがおすすめなのです。

以下に、リスクを限定できて、さらに、一気に儲けることができる海外FX口座の魅力を紹介いたします。

海外FX口座と国内FX口座のレバレッジを比較

今、使える資金が10万円あって、ドル円100円の時に上記の実際のチャートのようにドルが1円と1.5円上昇した場合、国内FX口座の最大25倍と海外FX口座の500倍とXM (XEMarkets)の888倍で生じる利益を比較してみましょう。

【相場が1円変動するケース】

FX業者 レバレッジ倍率 証拠金 取引量 ドル円変動 利益
国内FX 最大25倍 10万円 25,000通貨 1円 25,000円
海外FX-1 500倍
(海外FX平均)
10万円 500,000通貨 1円 500,000円
海外FX-2 888倍
(XM エックスエム)
10万円 888,000通貨 1円 888,000円

【相場が1.5円変動するケース】

FX業者 レバレッジ倍率 証拠金 取引量 ドル円変動 利益
国内FX 最大25倍 10万円 25,000通貨 1.5円 37,500円
海外FX-1 500倍
(海外FX平均)
10万円 500,000通貨 1.5円 750,000円
海外FX-2 888倍
(XM エックスエム)
10万円 888,000通貨 1.5円 1,332,000円

上記の1.5円変動のケースでは、888倍は海外FXのXM(XMTrading)のレバレッジ最大、国内FXの35.52倍も大きな利益を手にすることができるのでおすすめです。

もし同じ幅分のドル安となってしまったら1,332,000円の損失が発生しますがゼロカットによって損失は証拠金の10万円だけとなるのです。

ここまで解説してきたとおり、経済指標相場では相場変動幅が広くなることがよくあるので海外FX口座のハイレバレッジとゼロカットをしかっりと活用することで損失を小さくしながら大きな利益を上げることができるのでおすすめなのです。

関連記事: 海外FX口座 レバレッジ比較ランキング
関連記事: FXに役だつ経済指標
関連記事: 海外FX 徹底 レバレッジ解説

 

-FX 手法, 海外FX レバレッジ
-, , ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | 独自調査で厳選!おすすめ海外FX5社を紹介! , 2019 All Rights Reserved.