国内FXのスプレッドが海外FXよりも狭いワケ?

更新日:

海外FX スプレッド

 

国内FX業者は、海外FX業者よりも狭いスプレッドを提示していることが多く、

なぜ、国内FXは海外FXのスプレッドよりも狭いのか?
なぜ、海外FXは国内FXのスプレッドより広いのか?

という疑問を持つ方もいるかと思います。ここでは、両者のスプレッドが異なる理由などを解説いたします。

国内FXはDD方式だから、海外FXのスプレッドよりも狭い

たとえば、海外FXのXM、TitanFX(STP口座)と国内FXのDMM.com証券のドル/円のスプレッドを比較すると、

FX業者 ドル/円
DMM 0.3
TitanFX 0.8
XM(XMTrading) 1.7

かなりの差があります。

スプレッドは、基本的にリクイディティプロバイダー(LP)から引っ張てくるレートによって決まります。
国内FX業者も海外FX業者も大手金融機関などのLPからのレートなのでスプレッドに大差が生じないはずですが、国内FX業者のスプレッドは海外FX業者よりも狭いことが多いです。

スプレッドに差が生じる理由は、トレーダーの注文を処理する取引方式が海外FXと国内FXでは違うからです。

海外FXは「NDD方式」、国内FXは「DD方式(店頭取引)」

海外FX NDD方式と国内FX DD方式の違い

国内FX『DD方式』 は、 利益相反取引、呑み取引が基本

DD方式では、注文をインターバンク市場に流さないので、FX業者とトレーダーが相対取引となっています。

国内FX業者は、トレーダーの注文通りに売買を行わず「注文を呑む」ことができ、注文の一部をカバー取引することもあります。

注文をインターバンク市場に流すには、市場への参加手数料が発生しますが、インターバンク市場に流さないのでその分の手数料が浮きます。

しかし、手数料が浮いただけで国内FXと海外FXのスプレッドに大差がつくはずがありません。

スプレッドに大差が生じる理由は、DD方式を用いた取引操作なのです、以下で詳細を説明します。

国内FXは、取引の不正操作でスプレッド以外の収益を得ている

国内FXのDD方式は相対取引なので、

  • トレーダーが損する → 国内FX業者は儲かる
  • トレーダーが儲かる → 国内FX業者は損をする

という『利益相反取引』が基本なので、国内FX業者は、海外FXよりも狭いスプレッドを提示しながら、スプレッド以外で利益を上げるために、

  • 故意のスリッページ
  • レート操作
  • 都合の悪い取引をリクオート(約定拒否)
  • ストップ狩り

といった、取引操作を行うことが可能なのです。

ですから、国内FX業者は、提示しているスプレッドに加えて、取引操作によって追加の利益を確保できるので、表面的なスプレッドの狭さだけで判断してはならないのです。

海外FX『NDD方式』 は、スプレッドを収益源としている

海外FXでは、注文は、インターバンク市場に直接流されるので、注文を呑むことができす取引操作が不可能です。
したがって、海外FX業者は、仲介ブローカーとしてスプレッドを主たる収入源としているので国内FXよりも広い傾向があるのです。

そして、海外FX業者はスプレッド収入を増やすために、『トレーダーが勝つ、儲かるチャンスを与える以下のサービス』を積極的に提供しているのです。

  • 資金キャンペーン(ボーナス・キャッシュバックなど)
  • 追証ゼロサービス
  • コンテスト
  • 無料VPS
  • アナリストレポート
  • MT4の標準搭載
  • 独自の自動売買システム
  • ECNプラットフォーム
  • 最大レバレッジ1000倍

といった取引環境を提供しています。

国内FX業者のカバー取引について

カバー取引とは、相対取引(店頭取引)でのリスク回避注文のことです。

すべてを『呑み取引』にしてしまうと、利益相反の関係にあると、相場の急変動で顧客が大儲けしてしまった場合に、FX業者の方が大損してしまうことから、それを避けるために取引の一部を注文とは逆方向に金融機関(カバー先)と取引を行うことで、リスクヘッジする注文です。

カバー取引はすべての取引に対して行っているわけではありませんが、金融庁が行った国内FX業者に対する調査によると、

  • カバー率の全体平均値40.3%
  • 米ドル/円のスプレッドが0.5pips以下の国内FX業者はカバー率20%以下

という結果が出ています。

ドル/円で見れば、カバー率が20%なので、残りの80%は『呑み取引』であり、実際に売買を行わず取引操作が行われていることになります。

したがって、国内FXのスプレッドはう一見すると海外FXよりも狭いのですが、表面的なスプレッドだけで国内FXを選ぶことは逆にリスクを取ることになるので注意が必要なのです。

海外FX業者選びに迷ったら、おすすめ業者をチェック!

海外FX口座比較まとめ 海外FX おすすめの業者

 

-海外FX スプレッド
-, ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | 独自調査で厳選!おすすめ海外FX5社を紹介! , 2019 All Rights Reserved.