海外FX キプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンス

更新日:

海外FX おすすめ情報

安全性が高いキプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンス

キプロス証券取引委員会(CySEC)は、キプロスでの金融商品取り扱いや投資サービスを管理・監督する規制当局です。

キプロスはEUへ加盟していることから、CySECは欧州証券規制当局委員会(CESR)のメンバーとしてMiFID(欧州金融商品市場指令)に準拠した金融機関に対する規制監督の役割を担っています。

キプロスに本拠を置く投資サービス等の運営を行う金融機関等に対し厳格な審査を行い金融ライセンスを発行しています。

下記のとおりの「欧州金融監督者制度(ESFS)」の枠組みの下でCySECは、金融機関等のサービスに対し厳格なルールと規制を設けながら管理・監督しています。

【欧州金融監督者制度(ESFS)】

【欧州証券規制当局委員会(CESR)】

【欧州監督機構(ESAs)】

【各国の証券監督機関】
キプロス証券取引委員会(CySEC)

投資家補償基金(ICF)による信託保全で守られる

また、キプロスに本拠を置きCySECから金融ライセンスを取得している金融機関等は「投資家補償基金(ICF)」への加盟が義務付けられており、加盟金融機関等が万が一倒産したり債務の履行が困難となった場合には、

トレーダーが取引口座に預けているの資産は、最大2万ユーロ(約250万円)まで信託保全され保護されます。

XM(XMTrading)、HotForex(ホットフォレックス)はキプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスを保有し、投資家補償基金(ICF)に加盟しているので、2社を利用しているトレーダーの資産は安全に保護されます。

XMとHotForexなどの金融ライセンスなどの取得状況とICFの信託保全の詳細は、以下を参考にしてください。

 

-海外FX おすすめ情報
-,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | おすすめ海外FX業者を独自調査し厳選! , 2019 All Rights Reserved.