【海外FX】XMへ直接インタビュー!評判が高い理由はハイレバやボーナスなどだけではなかった!

更新日:

XM(XMTrading)

XM(エックスエム)セミナー・インタビューしてみた

ハイレバ、豊富なボーナス、優れた約定力、出金のしやすさ、日本語カスタマーサポートの良さなど、これらは巷で語られているXM(エックスエム)の評判が高い理由です。

しかし、XMの評判が高い理由は「優れた取引環境」だけではありません。

当サイト管理人は、去る2018年8月25日にフィリピンのマニラで開催されたXMのFXセミナーに参加しました。

XMの事業開発担当者2名に直撃インタビューを行い、その結果、優れた取引環境以外でも評判を高めている理由を理解することができました。

ここでは、そのことについて「じっくりと」お話をしたいと思いますので、ぜひとも読み進めてください。

XMへのインタビューでわかったXMの評判が高い理由

管理人は今回、XMのキプロス本社にいる日本人スタッフに連絡をとりマニラでのFXセミナーに参加するのでセミナー担当者と面会したい旨を伝え、即答でOKをもらい、Business Development OfficerであるStefanos Charalamnous氏とGiorgos Ioannnou氏へインタビューさせてもらうことになりました。

管理人は以前からXMの評判が高いのは、ハイレバやボーナスなどの取引環境が優れているだけではなく、他にも理由があるのではないかと考えていました。当サイトでも取引環境の優れている面を紹介していますが、それだけでは足りないような気がしていたからです。

XMの評判を語るには、XMの企業理念への理解が必要

色々と考えてみた結果、XMの企業理念についてマニラで直接インタビューすることを考え付きました、企業理念について伺ってみることで「優れた取引環境」以外の良さが見つかるような気がしたからです。

XM XMTradingの企業理念 Big Fair Human

XMは企業理念として「BIG、FAIR、HUMAN」を掲げています、どういう意味かというと、

  • BIG:確固たる地位
  • FAIR:公明正大
  • HUMAN:人間らしさ

という意味です。

これらの理念についてStefanos Charalamnous氏とGiorgos Ioannnou氏から伺ったお話を説明したいと思います。

管理人:本日はFXセミナーの最中にお時間を割いてくださって有難うございます。今回は御社の企業理念について詳しくお話を伺わせて頂きます、宜しくお願い致します。

まず「BIG」とはどのような理念ですか?

企業理念「BIG」とは?

Stefanos氏:BIGとは「確固たる地位」のことです。これはXMがFX業界でナンバーワンの地位を築くということです。XMはほとんどの国・地域でFXサービスを提供しており顧客数は100万人以上に上ります。弊社は2009年からFXサービスを行っていますが、特にここ数年で顧客基盤を大きく拡大しており、この規模は非常に誇らしいものであり、FX業者としての「確固たる地位」を築いてきたと自負しています。

管理人:なるほど、顧客基盤を拡大し続けれる理由は何でしょうか?

Stefanos氏:その理由は我々XMは「FAIR」と「HUMAN」を備えているからです。「BIG」という確固たる地位は「FAIR」と「HUMAN」の延長線上にあり、この2つの理念をしっかりとFXサービスとしてお客様に提供してきているからです。

管理人:では「FAIR」をご説明頂けますか?

企業理念「FAIR」とは?

Giorgos氏:はい、FAIRとは「公明正大」という意味です、つまり、お客様に対して正直かつ正しい行動を取るということです。さらに、FAIRには「お客様とXMにとって適度なサービスであれ」という意味も込められています。

前者では、取引の不正操作を行わない、お客様のトレードが不利にならぬように優れた約定力を備えること、などが重要です。

後者では、特に我々XMのスプレッドは他よりも安いとは言い切れませんが、お客様に対して前者を確実に果たすためには、スプレッドは我々の事業運営にとって「適度なもの」でなければなりません。顧客基盤を大きくするために、あまりにも安いスプレッドを提示しているFX業者が前者を果たせないでいる、ようなことは絶対に行ってはいけないからです。

管理者:なるほど、FAIRな経営を行っていれば、お客様とXMがウィンウィンでいられると...

Giorgos氏:そのとおりです、そして、我々XMが今まで顧客基盤を拡大し続けることができたのには「BIG、FAIR」に「HUMAN」も加わっているからです。

XMは「Fair」を追求しながら、約定力が特に優れている業者に与えられる「ベストFX約定ブローカー賞」を受賞したり、スプレッドは他のFX業者よりも広いですが、その分をボーナスに還元するなどトレードしやすい環境作りに努めてきています。
2016年にはファイナンス分野で卓越したテクノロジーを進化させてきている企業100社「WF100(World Finance100」に選出されており、技術を磨くことで優れた約定力を実現してきています。

企業理念「HUMAN」とは?

管理者:「HUMAN」はどういう理念ですか?

Stefanos氏:「HUMAN」とは「人間らしい経営を行う」という意味ですが、これはには幅広い意味が込められています。

管理者:どのような?

Stefanos氏:まず我々XM自体が「実際の人間として目に見える存在」である必要があるのです。お客様と直接接してお客様とXMが互いに肌で感じ合えることが重要です。なぜならば、FX自体はもともとオンラインサービスですし、オンラインだけではお客様に我々の真の姿を見ていただけないので、我々がお客様にとって真のパートナーとはなり切れないからです。ですから、今回のFXセミナーのように、同じ空間で同じ時間を共有しながらお客様の声を拾い上げながら価値のあるサービスを提供することが重要なのです。

また、「HUMAN」には「人道的」という意味も込められています。我々XMは、恵まれない国や被災地に対する人道的支援も世界の平和に寄与するCSR(企業の社会的責任)も重要だと考えいます。学校の建設、医療品などの物資の支援、植樹、チャリティーなど活動は多岐に渡っています。このような人道的活動で社会貢献を行うことは我々が事業を行うための「重要な動機付け」となっています、これからも続けていこうと考えています。

管理人:すばらしいですね、日本語の「人」という文字は人が人を支えている形が文字となっているのですが(文字を書いて見せながら)、XMがお客様と支え合っているからこそXMが大きく発展することができたのだと...

Giorgos氏:そうです、さらに、我々XMは、この「HUMAN(人間らしさ)」の延長線に「EDUCATION MATTERS(教育は重要)」という理念も掲げています。

管理人:「EDUCATION MATTERS」とはどのような理念ですか?

Giorgos氏:今回のFXセミナーには約400名の方々にご参加頂いていますが、その内の約100人が中学生~高校生です。このFXセミナーは、学校の授業のカリキュラムの一部として扱われており、投資に興味を持っている学生が参加しています。このように、我々XMは「教育」こそが若い世代の豊かな将来を築くと信じており、今後も「教育」に貢献していきます。

※動画は管理人が学生にインタビューしている模様です。

 

顧客の目に見える、顧客が触れ合うことができる存在となり、顧客の悩みや疑問などを直接受け止めながら対応していく姿勢が多くの支持に繋がっているのが「HUMAN」という理念であることがわかります。
特に若い学生への教育の目指す「EDUCATION MATTERS(教育が重要)」という理念を掲げ、学校教育の一部として受け入れられている点は今後のXMの発展にも大いに貢献していく一面であるといえるでしょう。

XMは「人間らしい経営」があるから評判が高い

管理人: なるほど、「BIG」「FAIR」「HUMAN」が強く結合し合っていることがよく分かりましたしが、私的な見解ですが、XMは「HUMAN(人間らしい経営)」があるからお客様から非常に強く支持されているのではないかと感じています。ですから、理念の順序としては「HUMAN」→「FAIR」→「BIG」なのでは?つまり、「人間らしさ」があるから「公明正大」となれる、両者がしっかりとしているから「確固たる地位」を築ける、のだと思いますが...

Giorgos氏:そのとおりです、「HUMAN(人間らしい経営)」が欠けていたらXMは現在のように発展することはできなかったでしょう...

Stefanos氏:そうですが、やはり「確固たる地位」を築くために「公明正大」であれ、そして「人間的であれ」というのが理念の順序としては伝わりやすいと思います。

管理人:大変失礼しました、そのとおりですね...ちょっと、話題が飛びますが、多くの日本人もXMを利用していますが、日本人トレーダーもXMを安心して利用できるポイントがあれば教えていただけないでしょうか?

Stefanos氏:我々XMは世界中でサービスを展開するために約50言語を操るカスタマーサービスのスタッフが働いていますが、日本人トレーダー向けにも多くの日本人スタッフがカスタマーサポートを行っているので安心いただけると信じています。

XMは日本人向けのカスタマーサポートに力を入れている

Giorgos氏:そうですね、日本人向けにカスタマーサポートにも力を入れており常時20名ほどの日本人スタッフがプロフェッショナルなカスタマーサポートを行っています。

管理人:カスタマーサポートで20名はかなりの人数ですね、なぜ多くの日本人スタッフを抱えているのですか?

Giorgos氏:我々を利用している日本人トレーダー数が増えており、日本人トレーダーの増加に伴いスタッフを増やしてきています。

管理人:日本人トレーダーが「ミセスワタナベ」と称されるように世界の中での日本人トレーダーの人口は多いですし、昨年から日本の金融庁がレバレッジ規制を強化しようとした影響でXMを利用する日本人トレーダーが増えてきているのでは?

Giorgos氏:レバレッジを最大10倍に規制を強化しようとしたことですね。そのことがどのくらい影響したのかは定かではありませんが、レバレッジが極端に低ければFXの魅力を大きく損ねる可能性があるので日本人トレーダー数の増加とも関係があるかもしれませんね。

Stefanos氏:いずれにしても、カスタマーサポートには迅速さが求められます、お問い合わせから対応までに時間がかかればお客様は不満を持ちます。もし、あなたが、知りたいことや解決したいことがあるのに長い時間待たされたらそのサービスを利用し続けますか?カスタマーサポートを通じてXMが心地よい存在である必要があるのです。ですから、我々XMは今後も日本人トレーダー数が増加すれば日本人のカスタマーサポート数を増やしていかなければなりません。

管理人:なるほどですね、お客様に不快な想いをさせない、気持ちよく利用して頂くためにも「HUMAN」の理念が活きていることがよくわかりました。

「BIG」「FAIR」「HUMAN」さらに「カスタマーサポート」まで詳しいお話を伺うことができました、感謝いたします、お忙しい中、本当に有難うございました、今後も宜しくお願い致します。

Stefanos氏&Giorgos氏:こちらこそ、わざわざ日本からマニラまでご足労いただき本当に有難うございます、これからも、宜しくお願い致します。

※Stefanos氏に「HUMAN(人間らしい経営)」であることの重要性を語ってもらいました。

 

いかがだってでしょうか、ここまででXMについて新しい発見がありましたでしょうか?

まとめ

管理人としては、今回のインタビューを通してXMが非常に「人間らしい」FX業者であり、カスタマーサポートにも注力しており、それらが高く評価されて高い評判に繋がっていることを理解できたのは海外FXサイトを運営する立場として大きな収穫となりました。

XMTradingの口座開設はこちら

セミナーの模様を画像で紹介

最後に、ほんの一部ですが、セミナーの模様の画像も紹介しておきます...

中学生から高校生が多く参加していました。

また、多くの一般トレーダー等が参加。

午前10:00~お昼までの第一部:基礎編のシーン
FXの成功方法にはトレード手法の確立、資金管理、メンタル管理が必要...

トレードに役立つ人間のマインドに関する講座

午後の第二部:初級のチャートやインディケーターの理解・活用方法など

中級編:テクニカル分析でエントリー・決済ポイントなどの講義

 

-XM(XMTrading)
-, , , ,

Copyright© 海外FX口座比較まとめ | おすすめ海外FX業者を独自調査し厳選! , 2019 All Rights Reserved.