XM(XM Trading)が「勝ち組」海外FX業者になれた理由

日本でも圧倒的な人気を誇る海外FX業者 XM(エックスエム)は、世界的にも勝ち組の海外FX業者としての地位を築いてきています。

ここでは、海外メディアサイトの情報などをもとに、ここ数年の海外FX業界勢力図の変化からXM(エックスエム)が勝ち組になれた理由までを当サイトの海外情報局がまとめて解説しています。

2016年、明暗を分けた海外FX業者

海外メディアサイト「Fair Reporters」は2016年は今後の海外FX業界の趨勢を占う上で極めて重要な年であったとし、今後数年間の海外FX業界勢力図を決定付けるほどの意義のある年であったと報道しています。

以下でその内容を解説するとともにおすすめの海外FX業者についても解説いたします。

スイスフランショックが業界勢力図を大きく変え始めた

2015年1月15日に起こったスイスフランショック。
スイス中央銀行が2011年9月以降維持してきたスイスフランの「対ユーロで1.2を割り込むような下落時には永続的に介入を行う」という為替方針を止める声明を出しました。

この為替方針の停止の発表から20分間でユーロ/スイス相場が約40%も下落したFX相場史上最も大きなイベントをご記憶の方も多いでしょう。

このスイスフランショックを機に海外FX業界の業界勢力図が大きく変わったと言われています。

スイスフランショック以前の大手海外FX業者であったAlpari UKが破たん、Alpariジャパンもその煽りで日本市場から撤退(その後スイス銀行系証券が買収)、Saxo Bankも107百万ドルの損失を計上、FXCMも225百万ドルという巨額損失を計上し経営難に陥ったため顧客離れが大幅に進みました。

Fair Reportは、その他の準大手から中堅の海外FX業者までを含め2015年は業界勢力図が変わり始めた年であったと評価しています。

XM(エックスエム)が「勝ち組」になれた理由

海外FX業者  勝ち組、負け組、明暗を分けた「ゼロカット」

Fair Reportersによると上記の旧大手海外FXは負け組となり、2016年に入ってから勝ち組としてさらに評価を上げたのはXM(エックスエム)です(下記Fair Reportersの記事の赤下線部をご参照)。

XM(エックスエム)が勝ち組として名乗りを上げれるようになったのは海外FXで導入されている「ゼロカット(追証ゼロサービス)」への取り組み方が優れていたからだとしています。

スイスフランショックでは一瞬にしてスイスフランが大暴落したためロスカットが間に合わず多くの顧客が証拠金を上回る巨額の損失を余儀なくされました。
海外FXでは多くの業者がゼロカット(追証ゼロサービス)を導入していますが、上記の旧大手海外FX業者は巨額の損失計上によりゼロカットを実施できませんでしたが、XM(エックスエム)は顧客が抱えた証拠金以上の損失をゼロにリセットして追証を発生させませんでした。

XM(エックスエム)も実際にはスイスフランショックによりある程度のダメージを受けていたようですが、旧大手3社と比べて無傷に近かったためゼロカットを実施したことが海外FX業界で知れ渡りその後の大幅な顧客の獲得につながったとされています。

2016年に入ってからもギリシャショック、英国のEU離脱国民投票ショックなどにおいてもゼロカットを確実に実施してきておりXM(エックスエム)は「勝ち組」としての地盤を固めてきています。

XM(エックスエム)がWF100社 世界のエクセレントカンパニーに仲間入り

そして、XM(エックスエム)は全世界のFX業者の中から唯一2016年度のWF100社(World Finance100社)に選出され世界のそうそうたる優良企業の1社として選出されました。

WF100社(World Finance100社)はファイナンス分野で卓越した実績を挙げてきた100社に贈られる栄誉であり、XM(エックスエム)は世界の名だたる優良企業の1社として認められました。

WF100社の栄誉に輝いたXM(エックスエム)は、世界的に高い評価と地位を築いている海外FX業者としておすすめです、詳細は下記リンクからご覧ください。

関連記事:  XM(エックスエム)がWF100(World Finance 100)に選出されました
関連記事: XM(エックスエム)の評価・レビュー

※Fair Reportersの記事ではDirect FXもXM(エックスエム)と並んで勝ち組として紹介されていますが、Direct FXは日本向けのサービス展開を行っていないため当サイトは紹介しておりません。

おすすめ海外FX業者 XM(エックスエム)

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*口座開設時3,000円、100%~20%入金ボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*顧客資金は完全に分別管理されており安全に保管されている!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM Trading(Trading Point (Seychelles)Limited)は多数の市場でビジネスを展開し、優れたFX業者としての地位を確立しています。XM Tradingは、証券ディーラーのライセンスNo. SD010の下、セーシェル金融庁から金融ライセンスを得ており、信用力と優れた取引環境を備えていることから日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。また、XM(Trading Point of Financial Instruments Limited)はキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、豊富なボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM Trading(XM トレーディング)』なので、迷ったらまずXM Tradingで口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など

 

Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。