海外FX 英国、離脱懸念やや後退 為替相場予測

英国の離脱残留に対する世論調査などの状況は? 6月17日(金)に『英国のEU離脱、為替相場をシナリオ予測』を投稿した時点では離脱派の勢いがやや上回っていましたが、週末にかけて発表された新たな世論調査で残留派が勢いを取り戻......

明日の相場、米国の牽引力が鮮明になるか

先週前半は世界的に株価の急落に加速がついたが、週後半は巻き戻しが進み、欧米株は前週末水準を上回って越週した。中国が利下げと預金準備率引き下げの金融緩和を行った以外、目立つ材料はなかったが、好調な米経済指標の発表が続いてき......

世界経済秩序の維持がむずかしくなる

中国人民銀行は人民元の基準値を2%切り下げ、それに伴い市場では人民元が急落した。基準値の切り下げにより、低迷する中国の輸出競争力の回復を目指す形となる。 今回の切り下げまでは、人民元レートは米ドルに連動するよう為替介入に......

信用リスクは想像以上に大きい

8月17日付の「中国人民元の切り下げの影響、信用リスクが為替市場に与える影響」という記事でもグローバル市場で膨張しているドル建ての債務の問題を取り上げた。 中国人民元の切り下げは、ドル建て債務を保有する中国にとっては返済......

ドル円相場急落、異常事態が強まる

世界的な株安連鎖が続いており、リスク・オフの動きは弱まる気配が見られない。その影響で、 為替市場ではドル円が一時116円台まで円高が進行、恐怖指数VIX(下記用語解説)は一時50台まで急伸、株式市場においては悪夢のような......

ドル/円相場 来週の相場を占う

最近までのドル円相場は、米国の利上げ観測の中124円台で底堅く推移した。 その後、人民元の基準値切り下げがなされ、人民元急落の背景にある世界経済への先行き不透明感が意識され、さらに、数日前に発表された中国の製造業PMIが......