FCA(英国の金融行為監督機構)

英国では、2012年金融サービス法によりFSA(金融サービス機構)が解体され、金融システムの安定化の促進に責任を持つこととなったイングランド銀行(BOE)によって新たに設立されたのがFCA(金融行為監督機構)です。

FCA(金融行為監督機構)は、全ての金融機関や金融サービス事業会社に対する『金融行為規制』に責任を持ち、金融サービスの効率化、消費者保護システムを強化・保証し、英国の金融システムの誠実性を強化することで、英国の金融システムと金融機関等の信認を強化する目的で設立されています。
グローバル経済社会の進展に合わせて、世界における英国の金融機関等の信用面でのプレゼンスを高める目的でFCAの規制システムはFSA時代よりも強化されています。

英国 金融監督体制 FCA解説

FCAの金融行為規制の対象は銀行、保険会社、投資会社等であり、一般個人むけに金融サービスを提供しているFX業者も含まれおり、FCAは保険監督機関であるPRA(健全性規制機構)によって規制を受けない金融機関に対する健全性規制を担っています。

したがって、FCAは、FX業者も含め金融機関等に対する審査行い、金融ラインセンスを付与しており、世界で最も厳格な審査を行う機関として知られています。

当サイト厳選海外FX業者の中ではLAND-FX(ランドFX)がFCA(金融行為監督機構)の金融ライセンスを取得しています。

FCAの金融ライセンスを取得している海外FX業者の口座でトレードを行っているトレーダーの預託資産に対してはFSCS(金融サービス補償機構)による損失補償制度が適用されます。
詳細は下記リンクの記事をご覧ください。

関連記事: FSCS(金融サービス補償機構)による損失補償制度

 

number1

世界一のFXサービスの提供を目指し急成長中の海外FX業者!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

*世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも登録認可を得ており信頼性が高い

*FSCS(金融サービス補償機構)により顧客資金が5万ポンドまで補償される

*約定スピードは業界最高水準であり、ス安定した約定力に定評あり

*ライブ口座(STP口座)のスプレッドは業界平均より狭く、ECN口座スプレッド0.1pips/0.0銭(ドル/円)~は業界トップレベル

*入出金の利便性が非常に良く、出金時間約1時間のオンライン決済サービス、国内銀行振込入金(三井住友銀行口座経由の入金)、LAND-FXプリペイドカードでATMからいつでも出金が可能

最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを保有!
約定力など取引環境でも業界トップクラス!
低スプレッドでも業界水準を上回っており、大口トレーダーからも人気が高い!

LAND-FXは2016年にそれまでのニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可に加え世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、急成長中の海外FX業者です。

LAND-FXの強みは、何と言っても約定力と低スプレッドが業界水準よりも優れている点です。
特に約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも群を抜いています。また、スプレッドはライブ口座(STP口座)1.0pips/ECN口座0.0pips(ドル/円)など業界水準よりも優れています。

入出金サービスが充実しており、特に出金は独自のLAND-FXマスターカードを利用すれば世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高いです。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)のCASS規定に基づき分別管理を導入しており、5万ユーロまでの信託保全によって顧客資金は完全に保護されるので安心して付き合える海外FX業者であることは間違えありません。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 あり

 

Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。