AXIORYのMT4インストール・ログイン・使用方法

口座を開設し、入金したら、さあ、取引を開始しましょう!

取引を開始するには取引ツールが必要です。

AXIORYでのMT4(メタトレーダー4)は、『通常のインストール版』とブラウザー上で利用できる『ウェブトレーダー』の2種類があります。 ここでは、MyAXIORYでの取引アカウントの開設方法、ウェブトレーダーへのログイン方法、新規注文と決済注文の基本的な方法について解説致します。

4

 

 

アカウント開設の方法

ウェブトレーダーで実際に取引を行うためには、取引用のアカウントを個別に開設しなければなりません。 まず『MyAXIORY』をクリックします。

登録済みのメールアドレスとパスワードを入力しログインをクリックします

『アカウントの追加』をクリックします。

希望する口座の詳細情報を選択し、『同意する』の全てにチェックを入れて『同意する』をクリックします

申請内容に問題がなければ『申請する』をクリックします。

下記のような口座開設の申請の受け付け完了のメールが届きます。

ウェブトレーダー(MT4取引ツール)へログインするための『ログインID(口座番号)』『パスワード』『サーバー名』の情報がメールで届くので、記録・保管しましょう。

ウェブトレーダーにログインする

まず『WebTrader』をクリックします。

メール受信した『ログインID(口座番号)』『パスワード』『サーバー名』を入力し、『Login』をクリックし、取引画面に進みます。

日本語表示、通貨ペアの選択

通常、最初は英語表示となっているので日本語に変更します、『Language』→『日本語』をクリックします。

通常、最初はEURUSD(ユーロ米ドル)の情報が表示されているので、EURUSDの上にカーソルを合わせて表示されている通貨ペアの中から選択します(希望する通貨ペアが表示されていない場合は通貨ペア名を入力して検索表示させることが可能です)

また、赤で囲われた部分も通常EURUSD(ユーロ米ドル)の情報が表示されているので、赤枠内にカーソルを当てながらスクロールダウンすれば表示させたい通貨ペアを選択することが出来ます。 ここでは最もポピュラーな米ドル円(USDJPY)を例としています。

取引数量の設定、注文と決済の方法

取引数量は0.01~100の範囲で選択が可能です(1=100,000通貨、最小0.01=1,000通貨)、お好みの取引数量の数字を直接入力することもできます

左側『SELL』が売り注文、右側『BUY』が買い注文です、クリックして注文します。

売り又は買い注文を出すと、注文を確定するのか尋ねられます。

『はい』をクリックすると注文が確定(約定)します。

ポジションを決済(手仕舞い)するには赤枠内のX印をクリックします。

決済注文するなら赤枠内をクリックします。

決済しますか?と尋ねられるので、決済を確定するなら『はい』をクリックします。

下記画像の上段の赤枠は、現在保有しているポジションを表しています。 買いポジションを保有しており、取引数量=1=100,000通貨、1ドル=118.168で購入し現在のレートが118.186であることを示しています。 下段の赤枠内は、証拠金残高等の状況を示しており、右端の数字が緑色=プラス損益、赤色=マイナス損益を表します。

成行注文だけでなく、アドバンスド注文という便利なものがあり、指値注文、逆指値注文、(IFD)イフダン注文の設定が可能です。

(『イフダン注文』とは、一度に二つの注文を設定しておき、最初の注文が約定したら二つめの注文が自動的に出される注文方法です。 1ドル=115円になったら最初の注文が約定されて、同時に「1ドル=120円になったらドルを売る」という注文も発動するものです。 つまり、最初の注文が約定したら、その反対売買の注文を自動で出すのが『イフダン注文』です。 二つめの注文は、最初の注文が約定しない限り発動されません。)

注文は、「指値」でも「逆指値」でも出すことが可能です。 また、思惑どおりに相場が動いた場合の「利益確定」や、パソコンの前にいられず、その間に相場が急激に動いて大きな損失を被らないための「損切り」にも有効な手段として利用できます。 下記は、アドバンスド注文の指値注文と逆指値注文の画面です。 単純な指値注文、逆指値注文のレート設定に加え、イフダン注文での損切りと利益確定のためのレート設定も可能です。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。