AXIORYのギリシャ情勢の影響によるゼロカット実施

2015年7月6日、AXIORYは下記の通りギリシャ情勢の影響で混乱した相場において、口座残高がマイナスとなった顧客のすべてに対し「ゼロカット」を実施しました。

今回のゼロカット実施は、顧客との契約に基づき、顧客への義務の履行として実施されたものです。

AXIORY発表のコメントやゼロカット制度に関して以下に解説いたします。

AXIORY発表コメント

『2015年7月5日 ギリシャ問題解決のためギリシャにてEU離脱の是非を問う国民投票が行われ、7月6日相場開始早々から対ユーロ通貨だけではなく、その他通貨ペアに関しましても、為替レートの急激な変動や断続的な配信の停止、スプレッドの大幅な拡大がみられ、結果約13分にわたり、「新規オーダーができない」「保有ポジションの決済ができない」という状況が断続的に発生し、外国為替市場が一時大混乱になる事態が発生しました。

これにより、多くのお客さまの口座残高がマイナス残高となりましたが、当社ではお客様に対し、一切の追証金を請求することなく、マイナス残高を抱えている全ての口座を、7月6日8:00(日本時間)を以て、ゼロリセット(マイナス残高を”0″にする)する処置を行いました。 今回のゼロカット実施は、顧客との契約に基づき、顧客への義務の履行として実施したものであります』

 

上記コメントから、AXIORYがトレーダーのために公正かつ適切な対応に努めていることを感じることができます。

各コメントに対する解説

『為替レートの急激な変動や断続的な配信の停止、スプレッドの大幅な拡大がみられ、結果約13分にわたり、「新規オーダーができない」「保有ポジションの決済ができない」という状況が断続的に発生』について

(1)トレーダーの責任にしないAXIORY 
13分にわたりシステムが停止したケースなので、常識的に考えればトレーダーの責任ではないことは明らかです。 AXIORYとしてもトレーダーに責任がないのであればトレーダーのためにゼロカットを実施するべきと判断、トレーダーに対し『追証』を要求しませんでした。

今回、他の海外FX業者ではXM(エックスエム)なども同様の対応をとっています。

(2)責任逃れと追証を要求する国内FX業者
今回と同じ事態は日本でも起きていますが、国内FX業者の場合、FX業者の取引サーバー等に問題があっても必ず『追証』を要求します。 国内FX業者は『取引規定』に『免責条項』を定めており、国内FX業者のシステムやサーバー等の不具合等が原因であってもトレーダーに対して『追証』を請求できるようになっています。

2015年1月のスイスフランショック時にも当サイト推奨海外FX5社すべてがゼロカットを実施しています。

『当社ではお客様に対し、一切の追証金を請求することなく、マイナス残高を抱えている全ての口座を、7月6日8:00(日本時間)を以て、ゼロリセット(マイナス残高を”0″にする)する処置を行いました』について

AXIORYに限らず海外FX業者は迅速に判断するところが多いです。 

『今回のゼロカット実施は、顧客との契約に基づき、顧客への義務の履行として実施したものであります』について

ゼロカット制度を採用している海外FXは、トレーダーに対する『取引規約』において、証拠金残高がマイナスとなった場合『残高をゼロに戻す義務の履行』を約束しています。トレーダーとの取引規定で 『義務履行の約束』が前提となっているのでゼロカット実施の判断が早くなるのです。

厳格で透明性が高く安心できる取引環境

AXIORY 取引環境

キプロス証券取引委員会(CySec)金融ライセンス(R Capital Solutions Ltdはアキシオリー ヨーロッパの運営会社です)

AXIORY キプロス証券取引委員会 金融ライセンス

まとめ

  • 海外FX業者は、トレーダーの責任にせずに投資家保護を優先してゼロカットを実施している。
  • 一方、国内FX業者は、取引規定に免責条項を定めて一切責任を認めず、トレーダーに追証を不当に要求し続けている。
  • したがった、ロスカット制度だけの国内FXでは、今後も、国内FX業者の責任であってもトレーダーは追証を要求されてしまう。
  • 海外FX業者には、義務の履行を前提としたゼロカットに対する思考と行動が定着していると言えます。

参考文献:
GMOクリック証券『オンライン取引規定』(第36条(4)~(6)をご参照)

 

number1

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価 4.24点
4.24点

*全通貨バランスの取れた低スプレッド水準!

*多くのリクイディティプロバイダーとの連携により約定スピードが速い!

*STPのNDD方式やECN方式の注文を採用なのでリクォートが一切ない!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをきちんと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
500倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応

 

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。