2016年2月2日発表 豪州 政策金利 相場予想

豪準備銀行(中央銀行)、政策金利  12:30発表 (日本時間)

結果速報(2月3日更新)

結果: 2.0%
変動幅結果: -3 pips

 

前回市場予想  2.0%
前回結果  2.0% (8ヶ月連続)
今回市場予想  2.0%

【発表時 変動予想】
市場予想通り
米ドル円 → ほぼ変動しない

10-12月期のCPI(消費者物価指数)が前年比+1.7%と、RBAのインフレ目標(+2〜3%)を下回っている。
前回声明は、「インフレ見通しを踏まえ、需要を支えるために適切ならば一段の政策緩和(=利下げ)余地がある」であったが、最近の豪州の経済活動指標は上昇しており雇用関連指標も伸びていることから、市場では今回は政策金利を据え置くとの観測が強くなっており当サイトも据え置きを支持、直近数ヶ月は発表後にほとんどレートは変動していない。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。