海外FX TitanFX(タイタンFX)よくある質問 Q&A

TitanFXに関してよくある質問

【TitanFX】ビットコインで入金できますか?

ビットコインでの入金は可能です。

クライアントキャビネット(会員専用ページ)にログインし、入金⇒ビットコインのページからTitanFXの取引口座への入金手続きができます。

なお、入金手続に先立ちブロックチェーンのワレット(ビットコインの保管口座)のアカウント開設など手続きが必要です、ビットコインでの入金方法の詳細につきましては下記のリンクにてご確認ください。

関連記事: 海外FX TitanFX(タイタンFX) ビットコインによる入金方法

【TitanFX】日本語での問合せはできますか?

TitanFXでは、ライブチャット、Eメール、電話での日本語サポートを行っています。

【ライブチャット】

対応時間:平日24時間(金曜日深夜を除く)

クライアントキャビネット(会員ページ)内の「オンラインでご質問ください」をクリックし、オンラインのライブチャットにてご連絡することができます。TitanFXで口座開設されている方ならどなたでも利用可能です。

【日本語専用 Eメール】

対応時間:24時間受付中 support.jp@titanfx.com

【TitanFX】サーバーはどこに設置されていますか?

Titan FX ECN(電子商取引ネットワーク)は、通信速度が非常に早いことで知られている、ニューヨークの Equinix NY4 金融データセンター(コロケーションセンター)内に配置されています。このことによって安定まつ高速の約定スピードを実現しています。

【TitanFX】業務時間について教えてください

TitanFXの業務時間は、午前10時~午後20:00(ニュージーランド時間、GMT+13)となっています。

TitanFXのサポートは、ライブチャット(平日24時間対応)、または Eメール(support@titanfx.com、24時間受付中)が可能です。

【TitanFX】会社概要を教えてください

Titan FXは、個人及び機関トレーダーの方々に対し、オンラインの外国為替証拠金取引(FX取引)をはじめ、株価指数CFD取引、メタル取引、コモディティ取引を提供しています。会社概要の詳細は下記のリンクからご確認ください。

関連記事: 海外FX  TitanFX(タイタンFX)の評価・レビュー

【TitanFX】どこの金融ライセンスを持っているのですか?

Titan FXは、正式名称 Titan FX Limitedとして、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)登録の金融サービスプロバイダーとして認可を受けています(登録番号FSP388647)。

TitanFXの金融ライセンスの詳細は下記のリンクからご確認ください。

関連記事: 海外FX5社の金融ライセンス登録情報

【TitanFX】どのように信託保全を行っていますか?

ニュージーランドでは信託銀行がないため、TitanFXに預託している資産は、全額、TitanFXの経営資金口座から完全に独立したナショナルオーストラリア銀行(NAB銀行)の信託口座(Clients Trust Account) で管理されています。NAB銀行は世界で最も安全な商業銀行ランキングで6位と極めて安全な銀行です(日本の三菱東京UFJ銀行は50位)。

信託口座で管理されているので、万が一、TitanFXが経営難に陥ったり債務不履行や支払不能といった不測の事態が生じたとしても、預託している資産が債権者等への返済などに充てられることはありません。

【TitanFX】口座開設について

個人口座の本人確認用に必要な書類は何ですか?

TitanFXでは、出金手続きを行うまではご本人確認の書類を提出しなくても口座開設することができます。

口座開設後、出金リクエストを行うまでに、下記の書類を「証明書類送信フォーム」から送信すれば大丈夫です。

【ご本人確認に必要な書類】

以下の両方を送信ください。

  • 運転免許証
  • 保険証

もし、上記の書類をご用意できない場合は、下記の書類を送信ください。

【下記の写真付身分証明証 2種類】

  • パスポート
  • 写真付住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

※ご注意:マイナンバーカードの通知カードは、証明書として利用できないのでご注意ください。

または、

【下記の住所確認書類から1種類】

3か月以内に発行された住所証明書類

住民票

  • 公共料金利用明細書
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカード利用明細書

必ず、お名前、住所、発行元、発行日が記載されている部分が見えるようにお送りください。

TitanFXの口座開設方法の詳細は下記のリンクからご確認ください。

関連記事: TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法を画像付で徹底解説!

 

number1

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。