海外FX業者への評価、メリット(良い評判)とデメリット(悪い評判)をまとめて解説

 

FXを行うためには国内FX業者もしくは海外FX業者を通さなければトレードできません。そして、FXトレードを行う場合、どちらがトレーダーにとって有利なのかをよく理解してから口座開設したいと考えている人は多いと思います。

当サイトは、主に海外FX口座の素晴らしさ、メリットなどを理解いただくためのサイトなのですが、海外FX業者にも国内FX業者に劣っているデメリットの部分は確かに存在しています。

そこで、ここでは、海外FXの良い評判となっているメリット、悪い評判となっているデメリットの一つ一つの概略をまとめて解説しています。それぞれについてもっと詳しい情報を得たい場合は詳細ページへのリンクをご利用ください。

海外FX業者のメリット(良い評判)

メリット1: ハイレバレッジ、レバレッジ倍率が高い

国内FXでは金融庁によるレバレッジ規制によってレバレッジ最大25倍までとなっていますが、海外FXではレバレッジが規制されていないため平均すると400倍~500倍でトレードさせてくれる海外FX業者が多いです。

レバレッジは高いほどトレードに必要な証拠金が少なくて済み、少ない証拠金であっても大きな取引金額でトレードできるので「元手が小さい割りに利益は大きくなるトレード」が可能です。つまり、資金効率が高い(投資効率が高い)ことが海外FXのハイバレッジのメリットです。

ある海外FX口座のレバレッジ最大が400倍なら、国内FXの最大25倍よりも16分の1の資金で同じ利益が生まれるチャンスを得ることが可能です。

たとえば、ドル/円100円を10万通貨で注文し、1,000万円の取引金額で101円になって売り決済すると10万円の儲けがでます。

国内FXの必要証拠金=1,000万円÷25倍=40万円

海外FXの必要証拠金=1,000万円÷400倍=2万5千円

16分の1の2万5千で同じ10万円の利益を得るチャンスが得ることができるので、海外FXは資金効率、投資効率が良いと言われているのです。

関連記事: 海外FXのハイレバレッジってリスクが大きいのですか?
関連記事: 海外FX 徹底 レバレッジ解説

メリット2: 追証が発生しないから安心して取引できる

ハイレバレッジと並んで大きなメリットなのが海外FXの「ゼロカット」です。ゼロカットは「証拠金以上の損失をゼロにする(カット)」ことから追証を発生させませんが、ロスカットしか導入されていない国内FXでは必ず追証が発生します。

過去におけるスイスフランショックなどの相場が激変した際に、国内FX業者は巨額の追証をトレーダーに請求してきました。FXでは相場が急変することは決して珍しくはありません。相場急変時には損切りの設定を行っていたとしても損切りが効かなかったり、ロスカットが発動しなかったり、過去の多くの相場急変時には、証拠金以上の損失が発生しましたが、ゼロカットを導入している海外FX業者は「追証」を請求してきませんでした。

ゼロカットを導入している海外FXでは、「積み上げてきた利益を追証のために失うことがない」ことから追証を請求する国内FXと比べてスムーズに利益を増やせるメリットがあります。

関連記事: FXの救世主 追証なしのゼロカット制度 VS ロスカット制度
関連記事: 海外FX 徹底 ゼロカットを解説

メリット3: 約定力が高く、約定拒否がなく、すべらない、約定スピードが早い

約定力の良し悪しの原因は、FX業者が採用している取引方法にあります。

国内FX業者のOTC取引(店頭相対取引)では、DD方式(ディーリング・デスク)が採用されています。DD方式では一旦為替ディーラーが投資家の注文を受け付けて「国内FX業者が取引相手(相対取引)」となるので約定スピードが遅くなりがちです。

国内FX業者が直接の取引相手となる「相対取引」では「FX業者が儲かる(勝つ)=トレーダーが損する(負ける)」「トレーダーが儲かる(勝つ)=FX業者が損する(負ける)」が前提となるので、国内FX業者は損をしないように(負けないように)トレーダーが出してくる個々の注文の条件を判断しながら、以下の取引操作を行うことがあります。

  • 故意にレートをずらす
  • 故意にすべらせる(スリッページさせる)
  • 不利な注文の場合、注文拒否する

自社にとって不利な注文に対して取引操作を行うため約定スピードが遅れがちになるのです。

一方、海外FX業者では、取引市場と直結するNDD方式(ノー・ディーリング・デスク)を採用されています。注文がインターバンク市場に直接流されるので「取引自体に関与できない」ことから一切取引操作が不可能なのです。したがって、約定スピートは安定しリクオートや注文拒否される心配もありません。

関連記事: 海外FXの約定力は大丈夫か?
関連記事: 海外FX口座 約定力&約定スピードを比較

メリット4: ボーナスが手厚い、口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

海外FXでは全ての業者がボーナスなどのキャンペーンを実施しているわけではありませんが、口座開設するだけでもらえる「口座開設ボーナス」だけでなく「入金ボーナス」を充実させている海外FX業者が存在し人気が高いです。

国内FX業者では、たとえば、「初回入金10万円以上+10万通貨以上の取引」を行えば最大20,000円キャッシュバックといったレベルです。

一方、入金ボーナスのキャンペーンがある海外FX業者の場合、たとえば、初回入金100%ボーナスがあるXM(エックスエム)では、初回に10万円を入金すると10万円分のボーナスが支給されるので、トレード資金がいきなり20万円となり、トレード資金の厚みが大幅に増します。さらに、XMでは、2回目以降の入金には20%の入金ボーナスがあるので、2回目に10万円入金すると2万円のボーナスが支給されます、最大50万円までのボーナス資金を支給してもらえます。

海外FXでのボーナス資金はキャッシュバックのように直接出金できるものではなく、あくまでトレード資金として支給されます。儲けるために口座開設してトレードを行っていく上では2~3万円程度のキャッシュバックをもらえるよりは上記のように10万円入金したらトレード資金が2倍の20万円になる海外FXのボーナス制度の方がメリットが大きいと考えるべきではないでしょうか。

関連記事: 海外FX業者 キャンペーン情報まとめ
関連記事: 海外FX  XM(エックスエム)のボーナスキャンペーンは業界NO.1

メリット5: 日本語サポートのレスポンスが良い海外FX業者がある

海外FX業者のサポート体制を日本人として考える時、まず真っ先に思い浮かべることは、日本語サポートが大丈夫なのか、ということでしょう。

海外FX業者のサポート体制は業者によってバラツキが大きいのは間違いありません。まずサポートスタッフ数は何人か、常駐なのかどうか、また、問合せしたいときの方法、といった面で充実しているかどうかです。トレード環境等がいくら良くても、いざという場合のことも考慮して日本語サポートの良し悪しは極めて重要です。

海外業者だから日本語サポートはダメだろうというイメージが先行しがちですが、実際には、思いのほか国内FX業者と遜色のサポートを受けることができます。グローバルに展開している中堅~大手業者の中で日本市場にも力を入れている海外FX業者では常駐スタッフを抱えてレスポンスの良いサポートを行っているところもあります。

たとえば、XM(エックスエム)は世界の超一流企業たちとともにCFI誌(Capital Finance International誌)の「ベスト取引サポート賞」を受賞しており、当サイトで紹介している海外FX業者の日本語サポート体制は充実してところばかりです。

関連記事: XM(エックスエム)がCFI.co誌の「ベスト取引サポート」賞に選出
関連記事: 海外FX業者の日本語サポートは大丈夫なの?

メリット6: MT4の高利便性と高機能性

MT4(MetaTrader4)は世界標準の取引ツールであり、ほとんどの海外FX業者が導入しています。MetaQuotes社が開発したものであり、以下の高利便性と高機能性がトレードの上でメリットとなっています。

➣ 海外FXで共通利用されているメリット

トレードスタイルに応じて複数の海外FX業者の取引口座を持つことは珍しくありませんが、ほとんどの海外FX業者がMT4を採用しているので、業者独自の取引ツールの操作方法などを憶える必要がありません。

➣ 自動売買システム(システムトレード)を自由に組み込める

EA(Expert Advisor、自動売買システム)をMT4に自由に組み込むことが可能です、MetaQuotes社が運営しているMQL5コミュニティというサイトで数えきれない数の無料EAなどが配布されており、簡単な操作だけでシストレを行うことが可能です。

MT4の代表的な基本機能を挙げておきます。

  • ヒストリーデータ機能
  • 値段値幅検索機能
  • アラート機能
  • チャートレイアウト保存
  • 指定日のチャート表示
  • ショートカットキー機能
  • オリジナル時間足作成
  • ワンクリック注文
  • チャート上から指値(逆)注文とアラーム追加機能
  • トレンドラインと同じ角度でチャネルラインを引く
  • 複数のオシレーター指標を同一画面上に表示させる

などの多くの機能が備わっています。

関連記事: MT4などの最新トレードツールに対応
関連記事: 海外FX MT4 自動売買(EA)/シグナルを活用して稼ぐ

メリット(良い評価)まとめ

「ハイレバレッジ」+「ゼロカット」が決め手

海外FX口座を選ぶ際、最も大きな決め手となっているのは、「ハイレバレッジ」+「ゼロカット」であり、海外FXにしかないものです。

国内FXではレバレッジ規制があるため「取引ロット・取引金額を大きくしにくく資金効率を高くできない」というのがトレーダーの本音としてあるようです、そして、海外FXでは、証拠金以上の損失が発生しても「ゼロカット」によって「追証」が発生しないので、まず「ハイレバレッジ&損失を限定できる」というメリットに期待して海外FXが選ばれています。

デメリット(悪い評判)

悪い評判1: スプレッドが広い

海外FXのスプレッドは国内FXよりも広く(高く)表示されているのがほとんどです。数字だけを見れば海外FXのスプレッドが高いから利用をしないと決める人も少なくなく、海外FXのスプレッドの印象はあまりよくないようです。

米ドル/円スプレッド0.3銭や0.2銭といった破格の手数料を売り文句にしている国内FX業者がありますが、安いのには安いなりの理由があると考えるべきでしょう。

国内FX業者はOTC取引(店頭相対取引、DD方式)なのでFX業者とトレーダーが互いに取引相手となり、「一方が勝てばもう一方が負ける」という利益相反関係のなかで国内FX業者は運営しています。そのため、適度にトレーダーを負かしながら儲ける必要があるため、上記メリット3で既述したとおり国内FX業者は取引操作によってスプレッド以外で利益を捻出しているのです。

一方、海外FX業者はNDD方式を採用しており、トレーダーの注文を取引市場に直結させているので取引操作しようがなく、運営利益は仲介業者としてのスプレッドだけとなっており取次業者として「まとも」な運営を行っています。

したがって、表面的なスプレッドの数字だけで判断することは危険であり、海外FXのスプレッドは決して広いわけではないのです。

関連記事: 国内FXのスプレッドが海外FXよりも狭いワケ?

悪い評判2: 入金方法が少ない

海外FXの主な入金方法は

  • 日本国内銀行からの振込み入金
  • クレジットカード・デビットカードからの入金
  • 海外送金での入金
  • NETELLER(ネッテラー)・Skrill(スクリル)など
  • ビットコイン

となっており、当サイトが紹介している海外FX業者で利用できる入金方法です。特に、「日本国内銀行からの振込み入金」はクレジットカードを持っていない人やカードを使いたくないときでも入金できるので人気が高い方法です。

ほとんどの国内FXは銀行振込みとクイック入金サービスを用意している程度ですので、海外FXでの入金方法は少ないとは言えません。

日本国内銀行からの振込み入金では、通常、30分~1時間以内に入金反映、クレジットカード入金では即時入金反映、NETELLERなどは即時入金されます。最近では、ビットコインでの入出金ができる海外FX業者も増えてきており、海外FXの入金方法が少ないというイメージは誤っていると考えるべきです。

関連記事: 海外FX口座への入金方法まとめ
関連記事: AXIORY(アキシオリー)日本国内銀行からの振込み入金方法(簡単入金)

悪い評判3: 出金に時間がかかる

海外FXの主な出金方法の着金までの時間は以下の通りです。

  • クレジットカードでの出金: 24時間以内
  • 海外送金による出金:出金手続き完了から3日~2週間前後
  • NETELLER(ネッテラー)・Skrill(スクリル)など:24時間以内
  • ビットコイン: 15分~1時間以内

海外銀行送金では時間が掛かる傾向ですが、クレジットカードその他では決して時間がかかってしまう程ではありません。国内FXでの出金方法は「入出金サービス」画面からの「出金依頼登録」だけの業者が多く、通常、出金依頼登録日から2営業日後に指定銀行口座に振込まれるので出金までに実質3日程度かかります。

したがって、海外FXは出金までの時間が長いというイメージは決して正しいとは言えません。

関連記事: XM(エックスエム) の出金方法(クレジットカード、デビットカード編)
関連記事:AXIORY(アキシオリー) クレジットカード/デビットカードによる出金方法
関連記事:海外FX口座 入金・出金方法を解説

悪い評判のまとめ

スプレッドが広い、入金方法が少ない、出金までの時間がかかる、といった印象が評判となっていることは確かです。しかし、実際は、入金や出金に関しては国内FX業者よりも充実していると言えるでしょう。また、スプレッドについてはただ単に公表・提示されている数字だけでなく、取引操作が一切できないNDD方式による海外FXでの取引の信頼性にも注目すべきでしょう。

おすすめ海外FX業者ランキング

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*堅固な財務基盤、資本金360,000,000米ドル(約360億円)!

*口座開設時3,000円、初回入金100%、2回目以降入金20%のボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*投資家補償基金に加盟しているのでトレーダーの資金が保護される!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM(エックスエム)は、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、信用力に加え素晴らしい取引環境を備えており日本でも非常に人気が高い会社です。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、リスクフリーなボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM(エックスエム)』なので、迷ったらまずXM(エックスエム)で口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number1

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応


number1

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし


number1

金融ライセンス登録数No.1!急成長中の海外FX業者!

TRADERS TRUST

総合評価88点

4.24点

*厳格なキプロス証券取引委員会の金融ライセンスを保有している信頼性

*投資家補償基金(ICF)に加盟、2万ユーロ(約250万円)まで顧客資産が保護される安全性

*約定力が優れている(トレードシステムの強化、優良メガバンク主体の提携リクイディティプロバイダーを確保)

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*ECN口座の取引手数料2.5ドル(片道)は業界最安値水準!

*初めての人でもトレードができてしまうほど素晴らしい完全日本語のビデオ講座!

金融ライセンスに加え欧州10ヶ国での金融サービス業者登録
優れた約定力などに加え
日本人向けサービスの充実度は見逃せない!

Traders Trustは、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、ヨーロッパ規制当局(ERA)、英国金融行為監督機構など欧州10ヶ国の規制当局に登録しています。総合的にバランスのとれた営業を展開しており、日本向けのサービス体制は充実しています。

この業者独自の良さは初心者トレーダー向けのFX講座ビデオなどの教育コンテンツが非常に豊富な点です。

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルあたりの取引を行うなら取引手数料無料の低スプレッド口座がおすすめです。
また、ECN口座のスプレッドも人気が高く、ほとんどの通貨でAXIORYと同等か少しだけ広い程度となっており、手数料往復5ドルはAXIORYの6ドルよりも安くおすすめです。

2015年に同業他社のトレードシステム部門を買収し約定力に磨きをかけていおり、この業者もキプロス本拠であることから投資家補償基金(ICF)に加盟(義務)しており最大2万ユーロまでの顧客資金が補償される信託保全が導入されています。

TradersTrustもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットを確実に履行してきており、日本語サポート体制も万全で安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 青丸 赤丸 三角
500倍 1.5pips~ 日本語対応
動画講座あり


number1

世界一のFXサービスの提供を目指し急成長中の海外FX業者!

TitanFX

総合評価86点

3.87点

*世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも登録認可を得ており信頼性が高い

*FSCS(金融サービス補償機構)により顧客資金が5万ポンドまで補償される

*約定スピードは業界最高水準であり、ス安定した約定力に定評あり

*ライブ口座(STP口座)のスプレッドは業界平均より狭く、ECN口座スプレッド0.1pips/0.0銭(ドル/円)~は業界トップレベル

*入出金の利便性が非常に良く、出金時間約1時間のオンライン決済サービス、国内銀行振込入金(三井住友銀行口座経由の入金)、LAND-FXプリペイドカードでATMからいつでも出金が可能

最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを保有!
約定力など取引環境でも業界トップクラス!
低スプレッドでも業界水準を上回っており、大口トレーダーからも人気が高い!

LAND-FXは2016年にそれまでのニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可に加え世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、急成長中の海外FX業者です。

LAND-FXの強みは、何と言っても約定力と低スプレッドが業界水準よりも優れている点です。
特に約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも群を抜いています。また、スプレッドはライブ口座(STP口座)1.0pips/ECN口座0.0pips(ドル/円)など業界水準よりも優れています。

入出金サービスが充実しており、特に出金は独自のLAND-FXマスターカードを利用すれば世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高いです。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの規定に基づき分別管理を導入しており安心して付き合える海外FX業者であると言えます。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 あり


目の新興海外FX会社 日本での知名度はまだ低い成長株!

FXGLOBE

総合評価80点

4.14点

*入金100%ボーナスにより2倍の資金で取引を開始できる!(最高5000ドルまで)

最小スプレッド0.9pips~であり業界トップ水準が大きな魅力!

*FX全般の知識から分析手法、取引戦略等まで幅広い学習プログラムが用意されている!

トップ水準の低スプレッド

今なら高額ボーナスが付いてくる!

FXGLOBEは、2013年設立、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、英国金融行為監督機構、ドイツ金融監督庁(BAFIN)などの規制当局に登録しています。日本でのサポート体制の構築に力を入れており、今後大きな成長が期待できます。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 三角 赤丸 青丸
500倍 2.0pips~ 日本語対応
動画講座あり
入金100%


目の新興海外FX会社 日本での知名度はまだ低い成長株!

Ace Forex

総合評価76点

3.68点

*レバレッジ最大500倍(マイクロ口座)/ スタンダード口座とVIP口座は最大100倍!

*注文方式はすべの口座でNDD方式とECN方式を採用。リクォート・注文拒否なく、他社と同等水準の約定力を持っている!

リーズナブルなスプレッド

米ドル通貨ペアは低スプレッド水準!

Ace Forexは、2014年3月にニュージーランド金融サービス業者登録(FSPR)ライセンスを取得した新興企業であるが、良心的なスプレッドと安定した約定力を提供している。日本でのサポート体制の構築に力を入れており、今後大きな成長が期待できます。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 青丸 青丸 青丸
500倍 1.6pips~ 日本語対応 入金20%

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。