海外FX AXIORY(アキシオリー)の金融委員会(Financial Commission)への加盟について

 

海外FXの利用歴が長いトレーダーはご存知の方も多いと思いますが、海外FXにはトレーダーと海外FX業者の紛争解決に特化した「金融委員会」という機関があります。当サイト推奨のAXIORY(アキシオリー)は金融委員会(Financial Commission)に加盟しています(金融委員会の公式発表記事の全文はこちら)。

ここでは、金融委員会の役割と同委員会によるトレーダーための損害補償システムなどについて解説いたします。

金融委員会(Financial Commission)の役割とは

金融員会の役割は、海外FX業者とトレーダーとの紛争において当事者同士で問題を解決できない事態に至った場合、トレーダー自身が直接「金融委員会」に仲裁・解決を申し立てることができ、「金融委員会」は第三者機関として中立的な立場から公正に裁定を下す責任を負っています。

金融委員会の加盟することで、AXIORY自らが第三者機関による公平かつ公正な裁定を受ける立場になることで、安全かつ信頼性の高い取引環境の提供に務めていると評価されています。

AXIORYを利用されているトレーダーは万が一のことがあれば金融委員会に直接申し立てが可能です。

金融委員会(Financial Commssion)の主要な役割

紛争の無償仲裁と決定
金融委員会は、海外FX業者とトレーダーとの紛争において、その解決のため無償で仲裁を行い、紛争要因を公正に判断します。
トレーダーより、金融委員会に苦情の申し立てを行うと、金融委員会は、その苦情を1~2週間以内に調査し判断を下します。

実効性のある規制
金融委員会は、紛争要因を調査し、加盟している海外FX業者に否がある場合、その行為に対し実行力のある規制・処分を永続的に行います。金融委員会への加盟業者は、その決定・処分に従うことが義務づけられています。

損害の保証(特別補償基金)
金融委員会の決定した処分に加盟している海外FX業者が従わない場合、金融委員会は、全ての加盟業者の基金からなる「特別補償基金」から、1件の苦情につき最大5,000ドルを上限に、トレーダーに対し直接、損害の補填を実行します。

金融委員会による損害補償について

金融委員会は上記のとおりトレーダーに対して損害補償を実行しています。AXIORYはB-Categoryの業者に登録されていることから、金融委員会は万が一の場合、5,000ドルを上限にトレーダー対して損害補償を支払います(下記のThe Compensation Fund will only cover judgments up to $20,000 per client of an A-Category Member and up to $5,000 per client of a B-Category Memberの部分に規定あり)。

金融委員会 Financial Commissionによる損害補償の規定

まとめ

AXIORY(アキシオリー)は「信託保全」を採用しているので倒産などのリスクに対してトレーダーの資金が全額保護されることに加え、万が一の場合、金融委員会による損害補償が実行されるので投資家保護の仕組みが万全であると言えます。

金融委員会への申し立て方法について

金融委員会(Financial Commssion)への申し立て方法の詳細はこちらからご確認ください。

 

number1

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。