国内FX法人口座のレバレッジ規制を海外FXで乗り越える

国内FX  法人口座へのレバレッジ規制がもたらすものとは

国内FXでのレバレッジ規制は2011年8月以降、個人トレーダーに対するレバレッジ最大25倍だけで法人に対する規制は全くありませんでした。

しかし、金融庁によって2016年6月14日に公布された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」により、2017年2月27日から、日本国内の店頭FX業者は、法人口座を持っているトレーダーに対するレバレッジ規制の導入を開始しました。

ここでは、国内FXがレバレッジ規制によって受ける影響について、同時にレバレッジ規制がない海外FXのハイレバレッジ取引のメリットも解説してまいります。

最大レバレッジ倍率が大幅に低下 投資効率の低下へ

2011年にレバレッジ規制が導入されて以降、ハイレバレッジで効率良く稼いできたトレーダーの中には法人を設立してレバレッジ規制の対象外であった法人口座を持つ動きがありました。法人口座に対する規制が導入される以前は、下記のとおり国内主要FX業者のレバレッジも200倍~300倍くらいであったので、海外FXほどではありませんがそこそこ魅力的であったと言えます。

レバレッジ規制導入以前の国内FX法人口座のレバレッジ倍率(400倍~100倍)

国内FX レバレッジ最大倍率
みんなのFX 400倍
ヒロセ通商 300倍
GMOクリック証券 200倍
外為ジャパン 200倍
外為オンライン 200倍
ひまわり証券 200倍
セントラル短資FX 100倍

法人口座に対するレバレッジ規制 導入後のレバレッジ倍率は急低下

2017年2月27日から始まった国内FXでの法人口座に対するレバレッジ規制では、規制前の必要証拠金以上の保証金を預けないとトレードが出来ません。

法人口座の必要証拠金は、一般社団法人金融先物取引業協会が過去の相場変動に基づいて計算した為替リスク想定比率を基準にして通貨ペアごとにレバレッジ倍率を同協会ホームページ上で毎週公表しており通貨ペアごとに異なりますが主要通貨ペアでは50倍前後が多くなっています。

適用期間
(毎週公表)
レバレッジ倍率
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 カナダドル/円 NZ/円 ユーロ/米ドル
2017/06/19~2017/06/23 68.22倍 63.69倍 48.54倍 49.75倍 53.47倍 51.54倍 68.49倍

かつては法人口座を開設すれば高いレバレッジ倍率を利用できたので国内FXの法人口座でトレードする価値はそれなりにありました。しかし、現在は上記の通り急激にレバレッジ倍率が下がっているため以前よりも必要証拠金が高くなっており、少額資金でのトレードが困難になっています。そのため、従来の資金効率/投資効率を追求したいトレーダーは400倍~500倍までのレバレッジコースが標準で用意されている海外FX口座に頼るほかない状況となっています。

法人口座規制後の国内FXのレバレッジと海外FXのレバレッジを比較

国内FXの法人口座での米ドル/円のレバレッジ68.22倍と海外FXのレバレッジ400倍で資金効率(投資効率)を比較してみましょう。

米ドル/円110円の時に10万通貨=1,100万円分のトレードを行い、レートが50銭変動した場合で比較してみましょう。

【国内FXのレバレッジ68.22倍の場合】

取引金額1,100万円 ÷ 68.22倍 = 必要証拠金161,243円

利益 = 10万通貨 0.5(50銭)= 5万円

【海外FX レバレッジ400倍の場合】

取引金額1,100万円 ÷ 400倍 = 必要証拠金27,500円(国内FXの約6分の1)

利益 = 10万通貨 0.5(50銭)= 5万円

上記の通り海外FXでは国内FXの6分の1の資金でもって同じ利益を生み出すことができるので高い資金効率(投資効率)を追求したいトレーダーに最適だと言えます。

年利5%の利子がもらえるAXIORYの法人口座がおすすめ

レバレッジ最大400倍(レバレッジコース:400、300、200、100、50、25、1倍)まで設定できるAXIORY(アキシオリー)では、法人口座をお持ちの法人顧客を対象に、トレードを行うと年率5%の利子を受け取れる「法人プロモーション口座」を用意しています。

AXIORYは海外FXの中で業界最狭水準のスプレッドを誇り、低コスト、ハイレバレッジといった優れたトレード環境を用意しているので「法人プロモーション口座」でのトレードをおすすめします。

関連記事: AXIORYの法人口座開設キャンペーン

 

number1

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。