ビットコインのメリット・デメリット リスクと魅力とは?

ビットコインへの注目度が徐々に高まってきています。最近ではビットコインの投資環境が優れていると紹介しているメディアやサイトが増えてきているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここでは、ビットコインのメリット、デメリットやリスクに触れながら果たして魅力のある投資商品であるかどうかを解説していきます。

ビットコインのメリット・デメリットについて

ビットコインのメリットとデメリットは、実のところ多くを挙げるほど数がありません。ここでは、ビットコインを他の投資商品と比較した場合、どのようなメリットを持っているのか、そしてどのようなデメリットやリスクが伴う可能性があるのかについて解説いたします。

ビットコインのメリット

  • ボラティリティが高い
  • 取引できる時間に制限がない
  • 入金・出金の自由度が高い

ビットコインのデメリット(リスク)

  • 流動性リスクが高い
  • テクニカル分析が通用しない
  • 取引所リスクがある

これらのメリットとデメリットを以下で見ていきます。

【ビットコインのメリット】  ボラティリティが高い

ボラティリティとは価格変動率のことです。投資においてボラティリティが高いということは利幅を大きく確保できるチャンスがあることからトレードが上手くいけば大きな利益を得ることになります。ビットコインの年間のヒストリカルボラティリティは下図のとおり他の投資商品をはるかに上回っており一攫千金向きであると言われています。

下記のとおりビットコインのヒストリカルボラティリティは圧倒的に高く、大きな変動率は同時に大きな損失リスクにもつながる可能性もあります。ボラティリティが高い=大きな利幅を見込めるなかで高い勝率をキープするには相場を分析できるだけの投資環境があるかどうかを考慮しなければなりません。その点でビットコイン相場の流動性は他の投資商品よりも非常に低いためボラティリティを活かせる環境が整っているとは言えません。

流動性リスクについては下記のデメリットにて解説いたします。

投資商品 2013年度 2014年度 2015年度
19.0886 12.2876 12.7374
WTI原油 18.5133 20.3392 14.125
ユーロ/ドル(FX) 4.4936 3.5286 8.0435
ドル/円(FX) 11.7879 6.9029 7.9587
日経225 25.8263 19.1535

15.3653

ビットコイン 92.5554 59.7311 55.8578

ごく一部の限られたビットコイン取引所では最大20倍までのレバレッジ取引を行うことが可能であり、FXのような高いレバレッジ倍率(日本国内は最大25倍、海外FXは最大400倍~500倍が標準)は掛けられませんがボラティリティが非常に高いことから極端に高いレバレッジ倍率でなくても大きな利益を出せる可能性があります。

【ビットコインのメリット】 取引できる時間に制限がない

ビットコインは24時間、土日祝日を問わずトレードできる点がメリットです。他の投資商品、FXなどのようにほぼ24時間トレードできる商品がありますが土日祝日まではトレードできません。したがって、平日はFXなどの投資と合わせてビットコインをやったり、平日はFXに絞って土日祝日にビットコインに集中するなどの選択肢が広がるメリットがあります。
特にビットコイン相場の特徴として土日に変動率が高まる傾向があるので、平日はFXなどの他の投資を行って週末にビットコインに挑戦することも可能です。

【ビットコインのメリット】 入金・出金の自由度が高い

ビットコインではクレジットカードなどの外部の決済機能を利用しなくても「いつでも入金・出金できる」という利便性があります。ビットコイン取引所のトレード口座に日本円で振込み入金しビットコインに換金してトレードができます。また、出金もトレード口座に自分の銀行口座を登録指定しておけばいつでも円に換金して出金できる便利さがあります。このような入金・出金の自由度が高いことと、何と言っても入金・出金に掛かる時間がビットコインでは圧倒的に短いというメリットがあります。

ビットコイン CFD/FX 株式現物
出金までの所要時間 10分くらい(60分以内) 翌営業日~3営業日程度 同左

【ビットコインのデメリット】 流動性リスクがまだ高い

ビットコインの流動性はFXなどの投資商品と比較すると非常に低いと言わざるをえません。流動性は取引量に比例するものであり、世界レベルでのFXの2016年の1日当たりの取引量は約200兆円ですがビットコインは年間でたった約2兆円しかありません。つまり、ビットコインの年間の取引量はFXの0.03%しかないわけです。

これほどまでに流動性が低いとビットコイントレードでは「買いたいときに買えない、売りたいときに売れない」事態が発生しやすく、急激なレート変動がある場合には流動性が枯渇して損失が大幅に拡大してしまうリスクがビットコインの弱点です。したがって、現在のような低い流動性が改善していくかどうかは今後ビットコイントレードへの参加者の増え方次第の面が強いと言えます。

【ビットコインのデメリット】 テクニカル分析が容易でない

現状で確かなことはビットコインの流動性があまりにも低すぎるために「ビットコイントレードに対応できるテクニカル分析ツールはほとんど存在しない」ということです。現在のように流動性が低い環境では移動平均線以外でまともに利用できるツールがない状況であり、確かなテクニカル分析ツールがないために「相場を精度よく予測・予想できない」という問題があるのです。

テクニカル分析ツールがなければ高いボララティリティの中でコンスタントに勝率を上げることは困難となるリスクがあるのです。

【ビットコインのデメリット】 取引所リスクがある

ビットコインの歴史はまだまだ浅いがためにトレードのインフラや規制が構築されているとは言い難い状況にあります。インフラ面でのリスクとしては、ビットコインは仮想通貨であることからユーザーから預かっている資産はサーバー上で一時的に保管されており分別管理が容易でないことです。また、取引所ごとに「コールドウォレット」などのセキュリティ対策を打っているといえども決して完璧でないと言われており少なからずリスクがあります。

さらにビットコイン取引所が破たんした場合の規制や補償制度などが整備されていないことも不安材料といえます。FXでは金融規制当局の監督管理下で資産の分別管理や信託保全が義務付けられていますがビットコインではそのような資産保護システムが構築されていないため破たん時に資産の全額を失うリスクがあるのです。

金融規制当局による規制・ルールが構築されていない弱点を示す事件が2017年5月9日に発生しました(下記画像ご参照)。ビットコイン取引所「Coincheck」で発生したシステム障害により20万円前後で推移していた価格が一時約百万円で表示されていた件に関し、取引所が「障害発生時点」まで取引履歴を含む全データを戻してしまいトレーダーが利益を受け取れなくなってしまったのです。このような取引所による前代未聞且つ異常な対応は規制・ルールが未整備であることが原因となっているのです。

【ビットコインのメリット・デメリット】 まとめ

ボラティリティが高いなどのメリットがありますが、総合的には流動性リスク、テクニカル分析ツールが通用しない、取引所リスクがあるといった危険性の方が大きすぎるのがビットコインの現状であると判断すべきでしょう。

ビットコインと同様の差金決済取引でこれらのリスクを回避しながらトレードできる投資の代表格と言えばFXです。

FXは流動性が非常に高く、あらゆるテクニカル分析ツールを駆使して売買の判断が行えることと金融ライセンスを取得していて金融規制当局の監督・管理下で運営されている海外FX業者で資産を運用管理する方がおすすめだと言えます。

海外FX業者ランキングは下記リンクからご覧ください。

関連記事: 海外FX口座 厳選5社ランキング

 

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*堅固な財務基盤、資本金360,000,000米ドル(約360億円)!

*口座開設時3,000円、初回入金100%、2回目以降入金20%のボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*投資家補償基金に加盟しているのでトレーダーの資金が保護される!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM(エックスエム)は、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、信用力に加え素晴らしい取引環境を備えており日本でも非常に人気が高い会社です。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、リスクフリーなボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM(エックスエム)』なので、迷ったらまずXM(エックスエム)で口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number1

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応


number1

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし


number1

金融ライセンス登録数No.1!急成長中の海外FX業者!

TRADERS TRUST

総合評価88点

4.24点

*厳格なキプロス証券取引委員会の金融ライセンスを保有している信頼性

*投資家補償基金(ICF)に加盟、2万ユーロ(約250万円)まで顧客資産が保護される安全性

*約定力が優れている(トレードシステムの強化、優良メガバンク主体の提携リクイディティプロバイダーを確保)

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*ECN口座の取引手数料2.5ドル(片道)は業界最安値水準!

*初めての人でもトレードができてしまうほど素晴らしい完全日本語のビデオ講座!

金融ライセンスに加え欧州10ヶ国での金融サービス業者登録
優れた約定力などに加え
日本人向けサービスの充実度は見逃せない!

Traders Trustは、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、ヨーロッパ規制当局(ERA)、英国金融行為監督機構など欧州10ヶ国の規制当局に登録しています。総合的にバランスのとれた営業を展開しており、日本向けのサービス体制は充実しています。

この業者独自の良さは初心者トレーダー向けのFX講座ビデオなどの教育コンテンツが非常に豊富な点です。

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルあたりの取引を行うなら取引手数料無料の低スプレッド口座がおすすめです。
また、ECN口座のスプレッドも人気が高く、ほとんどの通貨でAXIORYと同等か少しだけ広い程度となっており、手数料往復5ドルはAXIORYの6ドルよりも安くおすすめです。

2015年に同業他社のトレードシステム部門を買収し約定力に磨きをかけていおり、この業者もキプロス本拠であることから投資家補償基金(ICF)に加盟(義務)しており最大2万ユーロまでの顧客資金が補償される信託保全が導入されています。

TradersTrustもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットを確実に履行してきており、日本語サポート体制も万全で安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 青丸 赤丸 三角
500倍 1.5pips~ 日本語対応
動画講座あり


number1

世界一のサービス提供を目指し急成長中の海外FX業者!

TitanFX

総合評価86点

3.87点

*世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも登録認可を得ており信頼性が高い

*FSCS(金融サービス補償機構)により顧客資金が5万ポンドまで補償される

*約定スピードは業界最高水準であり、ス安定した約定力に定評あり

*ライブ口座(STP口座)のスプレッドは業界平均より狭く、ECN口座スプレッド0.1pips/0.0銭(ドル/円)~は業界トップレベル

*入出金の利便性が非常に良く、出金時間約1時間のオンライン決済サービス、国内銀行振込入金(三井住友銀行口座経由の入金)、LAND-FXプリペイドカードでATMからいつでも出金が可能

最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを保有!
約定力など取引環境でも業界トップクラス!
低スプレッドでも業界水準を上回っており、大口トレーダーからも人気が高い!

LAND-FXは2016年にそれまでのニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可に加え世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、急成長中の海外FX業者です。

LAND-FXの強みは、何と言っても約定力と低スプレッドが業界水準よりも優れている点です。
特に約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも群を抜いています。また、スプレッドはライブ口座(STP口座)1.0pips/ECN口座0.0pips(ドル/円)など業界水準よりも優れています。

入出金サービスが充実しており、特に出金は独自のLAND-FXマスターカードを利用すれば世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高いです。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの規定に基づき分別管理を導入しており安心して付き合える海外FX業者であると言えます。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 あり


目の新興海外FX会社 日本での知名度はまだ低い成長株!

FXGLOBE

総合評価80点

4.14点

*入金100%ボーナスにより2倍の資金で取引を開始できる!(最高5000ドルまで)

最小スプレッド0.9pips~であり業界トップ水準が大きな魅力!

*FX全般の知識から分析手法、取引戦略等まで幅広い学習プログラムが用意されている!

トップ水準の低スプレッド

今なら高額ボーナスが付いてくる!

FXGLOBEは、2013年設立、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、英国金融行為監督機構、ドイツ金融監督庁(BAFIN)などの規制当局に登録しています。日本でのサポート体制の構築に力を入れており、今後大きな成長が期待できます。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 三角 赤丸 青丸
500倍 2.0pips~ 日本語対応
動画講座あり
入金100%


目の新興海外FX会社 日本での知名度はまだ低い成長株!

Ace Forex

総合評価76点

3.68点

*レバレッジ最大500倍(マイクロ口座)/ スタンダード口座とVIP口座は最大100倍!

*注文方式はすべの口座でNDD方式とECN方式を採用。リクォート・注文拒否なく、他社と同等水準の約定力を持っている!

リーズナブルなスプレッド

米ドル通貨ペアは低スプレッド水準!

Ace Forexは、2014年3月にニュージーランド金融サービス業者登録(FSPR)ライセンスを取得した新興企業であるが、良心的なスプレッドと安定した約定力を提供している。日本でのサポート体制の構築に力を入れており、今後大きな成長が期待できます。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 青丸 青丸 青丸
500倍 1.6pips~ 日本語対応 入金20%

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。