スワップ運用に必須  ヒストリカル・ボラティリティ(HV)とは?

スワップ運用では、金利であるスワップポイントが付いても為替損益のマイナスでチャラになったりすることがあります。 そこで今回は、スワップポイント狙いの運用における為替変動の度合いを分析するヒストリカル・ボラティリティ(HV)について解説致します。

目次:

  1. ヒストリカル・ボラティリティ(HV)とは?
  2. 通貨ペアごとにHVを評価する
  3. ヒストリカル・ボラティリティ(HV)を算出してみる

関連記事:

スワップ運用に必須  通貨ペアの相関係数でリスクヘッジ スワップ運用に必須  相関係数の算出方法

ヒストリカル・ボラティリティ(HV)とは?

FXにおけるヒストリカル・ボラティリティ(HV)とは、為替レートの変動度合いを、過去の一定期間の変動データに基づいて算出し、標準偏差で示したものです。

将来の価格変動率(ボラティリティ)を予想するための分析手法として用いられています。

過去においてレートがどれ位変動したかを示す指標として、HVが高いほどレートの変動リスクが高く、HVが低い程、レートの変動リスクが低いと考えられます。

基本的にHVが高い通貨は、為替損益が発生する可能性があるため、スワップ派にとってはリスク要因となります。

HVが高いということは、為替差損だけでなく為替差益も出る可能性もあるのですが、スワップ派にとっては、為替差益が出る可能性よりも、為替差損が出ないことの方が重要です。 スワップ派としては、日々日々スワップ金利が入ってくればという考えが基本なので、最初から為替差益を狙う人は少数派でしょう。

なぜならば、2倍くらいのレバレッジをかけただけでも(ハイリスクでなくても)、レートさえ変動しなければ年率20%以上のゲインも狙えるからです。

以上のことから、スワップ運用にとっては、ヒストリカル・ボラティリティ(VH)が低くて、スワップ金利が高い通貨が理想の通貨、ということになります。

ヒストリカル・ボラティリティは、20日平均HVや、60日平均HVなど、ある一定期間の平均を年率に換算した数値で変動の度合いを評価します。
例えば、60日平均HVというのは、過去60日の値動きのばらつきを年率にしたものです。

変動データの分析期間の長短によって、ヒストリカル・ボラティリティ値は大きく異なりますが、 一般的には、短期売買には短期間の過去データを用いて分析し、スワップ狙いのようにポジションを長めに持つような場合は分析期間を長くします。

通貨ペアごとにHVを分析する

どの通貨ペアをスワップ運用に選ぶかは、下記画像のように、各通貨ペアのヒストリカル・ボラティリティを比較して判断することになります。 このケースでは、スワップ派に人気がある南アフリカランド/円とトルコリラ/円のHVを比較しており、前者は10.68%、後者は9.63%となっています。

政策金利は南アフリカランドが6.25%、トルコリラが7.5%であり(2015年12月時点、実際は日々スワップ金利は変動)、金利が高くHVが低いトルコリラ/円を選択した方が良いと言えます。
また、トルコリラ/円の期間平均レートは44.61であり、画像上では計算していませんが、日々のレートの変動を基にした標準偏差は3.09なので、期間平均レート44.61±3.09の範囲内(41.52~47.7)に68.3%の確率で収まる可能性があることがわかります。 ヒストリカルボラティリティ比較

ヒストリカル・ボラティリティ(HV)を算出してみる

自分でHVを算出するには、まず、日次ベースの過去のレートの変動データを用意します。 変動の度合いを標準偏差として示すのがHVであるため、標準偏差の関数STDEVPを用います。 ここでは=STDEVP(D5:D369)*SQRT(250)と入力していますが、統計学では年間の営業日には250日(または260日)を使うのが標準なので、 ヒストリカルボラティリティの場合、「250の平方根」をかければ年換算されることになるので*SQRT(250)を加えています。 前日比は日次ベースの変動のことなので当日を前日と割って求めます(10.33÷10.35、10.27÷10.33)。 ヒストリカルボラティリティ比較2 過去のレート推移はこちらでダウンロードできます。

関連記事:
スワップ運用に必須 通貨ペアの相関係数でリスクヘッジ
スワップ運用に必須  相関係数の算出方法

 

number1

世界最高水準の海外FX業者 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価 4.42点

4.42点

*口座開設時3,000、初回入金100%、2回目以降入金20%のボーナスなどの特典が充実!

リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロ『XMゼロ口座』が登場!

業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!

XM(エックスエム)は、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、信用力に加え素晴らしい取引環境を備えており日本でも非常に人気が高い会社です。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、リスクフリーなボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM(エックスエム)』なので、迷ったらまずXM(エックスエム)で始めれば間違いはありません。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number1

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価 4.24点
4.24点

*全通貨バランスの取れた低スプレッド水準!

*多くのリクイディティプロバイダーとの連携により約定スピードが速い!

*STPのNDD方式やECN方式の注文を採用なのでリクォートが一切ない!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
500倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応


number1

目の新興海外FX会社 日本での知名度はまだ低い成長株!

FXGLOBE

FXGLOBE

総合評価 4.14点

4.14点

*入金100%ボーナスにより2倍の資金で取引を開始できる!(最高5000ドルまで)

最小スプレッド0.9pips~であり業界トップ水準が大きな魅力!

*FX全般の知識から分析手法、取引戦略等まで幅広い学習プログラムが用意されている!

トップ水準の低スプレッド
今なら高額ボーナスが付いてくる!

FXGLOBEは、2013年設立、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、英国金融行為監督機構、ドイツ金融監督庁(BAFIN)などの規制当局に登録しています。日本でのサポート体制の構築に力を入れており、今後大きな成長が期待できます。

スタンダード口座のスプレッドは全般的にリーズナブル、アルゴゼロ口座はドル/円、ユーロ/ドルなどで平均スプレッドが0.7pipsとかなりの狭さです。ロスカット水準25%、最大レバレッジ500倍、最低入金額100ドル~といった優れたトレード環境が売りで、スタンダード口座のボーナスは初回入金100%、追加入金50%とかなりの手厚さです。

ディーラーが取引に関与しないNDD方式により約定力も優れており、キプロス本拠であることから投資家補償基金に加盟(義務)で最大2万ユーロまでの資金が補償される信託保全が導入されています。

XM(エックスエム)やAXIORYなどと同様にスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行しており、日本語サポート体制も整っており安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 三角 赤丸 青丸
500倍 2.0pips~ 日本語対応
動画講座あり
入金100%
公式サイト内で、下記の赤枠部分をクリックすると口座開設ページへ移動できます。
fxglobe_top_page


number1

金融ライセンス登録数No.1!急成長中の海外FX業者!

TRADERS TRUST

総合評価 3.87点

3.87点

*初めての人でもトレードができてしまうほど素晴らしいビデオ口座!

*FX会社Jiffix Markets社を買収しシステム基盤の強化にも努めている!

*STPのNDD方式の注文を採用しながら優れた約定力!(執行率99.9%)

優れた約定力などに加え
日本人向けサービスの充実度は見逃せない!

Traders Trustは、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、ヨーロッパ規制当局(ERA)、英国金融行為監督機構など欧州9ヶ国の規制当局に登録しています。総合的にバランスのとれた営業を展開しており、日本向けのサービス体制はイチ押しです。

この業者独自の良さは初心者トレーダー向けのFX講座ビデオなどの教育資料が非常に豊富な点です。

ECN口座のスプレッドが人気が高くほとんどの通貨でAXIORYと同等か少しだけ広い程度となっており、手数料往復5ドルはAXIORYの6ドルよりも安くオススメです。

2013年に同業他社のトレードシステム部門を買収し約定力に磨きをかけていおり、この業者もキプロス本拠であることから投資家補償基金に加盟(義務)で最大2万ユーロまでの資金が補償される信託保全が導入されています。

TradersTrustもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行しており、日本語サポート体制も万全で安心して付き合える海外FX業者です、スプレッド重視の方にはECN口座はオススメです。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 三角 赤丸 三角
500倍 1.9pips~ 日本語対応
動画講座あり


number1

目の新興海外FX会社 日本での知名度はまだ低い成長株!

Ace Forex

総合評価 3.68点

3.68点

*レバレッジ最大500倍(マイクロ口座)/ スタンダード口座とVIP口座は最大100倍!

*注文方式はすべの口座でNDD方式とECN方式を採用。リクォート・注文拒否なく、他社と同等水準の約定力を持っている!

リーズナブルなスプレッド
米ドル通貨ペアは低スプレッド水準!

Ace Forexは、2014年3月にニュージーランド金融サービス業者登録(FSPR)ライセンスを取得した新興企業であるが、良心的なスプレッドと安定した約定力を提供している。日本でのサポート体制の構築に力を入れており、今後大きな成長が期待できます。

最大レバレッジ ドル/円 スプレッド サポート ボーナス
青丸 青丸 青丸 青丸
500倍 1.6pips~ 日本語対応 入金20%
この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。