【FX外国為替】米国中間選挙直前のFX予想と海外FXの有効活用法

米国の大統領任期の中間で行われる中間選挙の投開票が数日後に迫っています(米国時間で11月6日、日本時間で同7日)。

この記事では、まず中間選挙とは何かを解説し、中間選挙の行方と選挙直前後の為替相場がどう動くかを予想します。

中間選挙の直前である現時点で、民主党が下院で勝利する可能性が高いことも指摘されていますが、共和党が上下院で勝利する場合、または、仮に民主党が下院で勝利する場合の中間選挙直後のドル円相場がどうなるのかを占い、海外FXの代名詞ともいえるハイレバレッジを有効活用したFXトレードについても説明します。

米国中間選挙とは?

米国の中間選挙は、大統領選挙が行われない遇数年に実施される選挙であり、

  • 米国議会選挙
  • 任期満了を迎えた州知事選挙

が行われるものです。

米国議会選挙は、米国議会の上院と下院で行われるものであり、下院の全ての議席(定数435議席)と上院の3分の1(定数100議席)が改選され、さらに今回は36の州で、州知事選挙が実施されます。

中間選挙は大統領に対する通信簿である

米国の大統領は直接選挙によって選出されていることから、任期4年の中間で行われる議会選挙は大統領に対する信任を問う通信簿的な意味合いを持っています。今回の中間選挙は、共和党を基盤とするトランプ政権に対する信任を問います、言い換えると、米国民がトランプ大統領の政権運営に対する評価を下し、その結果として共和党が上下院で多数派を維持するのか、それとも民主党が上下院または一方において多数派となるかが決まります。

中間選挙の行方は?

現時点での米議会の勢力図は、

  • 下院 ⇒ 共和党235議席、民主党193議席(空席7)
  • 上院 ⇒ 共和党51議席、民主党49議席

なので上下院共に共和党が多数派となっていますが、選挙の見通しを多方面の情報をもとにまとめると、

  • 上院では共和党勝利の可能性が高い
  • 下院では民主党が多数派を奪還できるチャンスがある

と言われています。

上院では共和党が優勢、勝利する可能性が大

上院で共和党が勝利する可能性が高い理由は、上院の改選数は35議席ありますが(定数100議席の約3分の1)、改選数は共和党の9議席に対し、民主党は26議席もあり、圧倒的に共和党が有利だからです(改選数が少ないほど議席数が減るリスクが低いからです)。

下院で民主党が多数派を奪還、ねじれ議会の可能性がある

前述のとおり、下院では共和党が42議席上回っていますが、過去の中間選挙の傾向を振り返ると、多数派である共和党が議席数を守れるのか、伸ばせるのか、それとも失うかが焦点となります。

下院では全議席数(435議席)が改選の対象となっているので、民主党が善戦すれば議席数を大幅に伸ばせる余地があります。

11月2日時点の米政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティク」の情勢分析によると、下院で民主党が獲得確実あるいはその可能性が高い議席が203、共和の196を上回る予想が公表されています。

また、過去の経験則に基づくと、中間選挙前の大統領支持率と議席増減にはかなりの相関関係が認められており、「リアル・クリア・ポリティク」の調査によると、トランプ大統領の支持率は40%であり、この程度の支持率では、共和党は下院において議席数を落とす公算が高いと見られています。

つまり、下院において民主党が多数派となり、ねじれ議会が出現する可能性がある、といえます。もしそうなれば、中間選挙後から2020年の大統領選挙までの政策運営は「今までのようなトランプの意のままではなくなる」「トランプの裁量が制限される」公算が高くなると考えられます。

ねじれ議会となると、政策運営に重大な影響が及ぶ可能性が大

仮に下院選において民主党が勝利すると、どのような政策運営となり、特に経済にどのような影響が出るのかが注目されます。

多方面から指摘されていることとして、予算編成が困難になる可能性があります。これまでトランプ大統領はかなり強引な予算編成を行ってきましたが、ねじれ議会となると、民主党の反発が強まるため、予算案などを通過させられない可能性が高まります。

最近では10月31日にホワイトハウスが中間所得層への追加減税を発表していますが、さらなる追加減税や移民対策(国境の壁建設)、医療制度改革(オバマケアの廃止)等や2020年度の政府予算の裁量的支出の上限引き上げも困難となり、予算を巡る混乱によって、政府機関が一時閉鎖されるような事態に発展する可能性もあります(2018年1月に暫定予算の失効により政府機関が閉鎖されたような事態が繰り返される可能性)。

トランプ大統領は連邦法人税の減税(35%⇒21%)を行うなど、企業の事業環境のための規制緩和を推し進めてきているため、企業側からは高い支持を得ているようですが、予算編成などが滞ると、企業経営マインドが冷え込み投資や採用の減速につながるリスクも想定されます。

よって、下院選で民主党が勝利すると、米国経済や企業業績に下押し圧力がかかる可能性に加え、2020年の大統領選挙をにらみ今まで以上に強硬な通商政策を打ち出し、貿易黒字国である日本などに対し不均衡の是正を求める姿勢が強まる可能性があるでしょう。

弾劾裁判でトランプ失脚はありえるか?

もう一つの懸念として、民主党が下院で勝利、または、上下院で勝利した場合、トランプ大統領が弾劾の訴追を受けて罷免される可能性があるかです。「弾劾の訴追」を行う権限は下院にあります。下院で過半数の議員が弾劾の訴追に賛成すれば大統領は訴追されます。

しかし、「弾劾裁判」は上院で開かれます、そして、大統領を罷免するには、上院で3分の2以上の議員の賛成が必要です。

したがって、民主党が下院で勝利し、上院の改選議席のすべてを獲得できたとしても民主党単独では3分の2以上に満たないため、民主党が単独でトランプ大統領を罷免することは不可能です。

今回の中間選挙時のドル円相場を予想

中間選挙の投開票の結果は米国時間で11月6日に発表される予定で、日本時間の7日昼頃に、アジア市場の取引時間帯に大勢が判明する見通しです。

共和党が上下院で現状を維持すると、ドル高に進むが限定的

共和党が上下両院で多数派を維持できればトランプ政権の安定が好感され、米国の株式先物や10年債利回りなどが上昇し、日本や中国などアジアの株価なども連れ高し、リスクオン的な動きによって円売りが進みドルなどの主要通貨が上昇する、ドル高円安というのが開票結果直後の基本シナリオとなるでしょう。ただし、その場合のドル高の進行は限定的といった見方が強いようです。

下院で民主党が勝利すると、円高方向が基本シナリオ

米中間選挙の関心は、共和党の現状維持よりも、下院において民主党が過半数の議席を獲得するかに集まっているようですが、

  • 上院は共和党が、下院で民主党が過半数の議席を獲得
  • 上院・下院共に民主党が過半数の議席を獲得する

の2パターンが考えられます。

まず、明日から投票が始まるまでに市場の思惑がどれくらい織り込まれるかにもよりますが、民主党が下院で勝利しただけでは基本的にドル高基調が維持される可能性は拭いきれないでしょう。

しかし、前述した予算編成などに支障をきたす懸念から、上院で民主党が勝利すると、逆に株式相場や債券相場が下落し、リスクオフ先行相場となり円買いが強まりドル安円高となるのが基本シナリオとなると考えられます。

問題は、上下院とも民主党が過半数を獲得した場合で、そうなると、ドルはいったんは売られてかなりのドル安円高となる可能性があるでしょう。このパターンとなる確率はきわめて低いですがシナリオとして認識しておくべきでしょう。

中間選挙における海外FXのハイレバ有効活用

いずれにしても中間選挙は一大イベント相場となる可能性が極めて高く、共和党が上下院で勝利するよりも、民主党が下院で勝利、もしくは、上下院で勝利する方がFXトレーダーにとって旨味が大きい相場となると考えられます。

特に、民主党が上下院で勝利すると、ドル売りが強くなり、想像以上のドル安がしばらく続く可能性があります。選挙時の市場の反応は未知数が多く、ドル安トレンドがどのくらい続くのかはもちろん不透明ですが、下院だけでの勝利よりも上下院の両方で勝利する方がトレンドが持続しやすくなるでしょう。

そして、トレンドが少しでも持続するような相場でこそハイレバトレードを試してみる価値があると考えられます。

民主党が勝利した場合の値幅予想

国内外のメディアによる中間選挙時の値幅予想を調査してみました。民主党が下院で勝利、もしくは上下院で勝利した場合のドル円の値幅の中央値は112.1円なので、11月3日22:00時点の113.018円のままで中間選挙に投開票に突入すると仮定すると、約90銭程度、つまり90pipsくらいのドル安となります。

エントリーのタイミング

今回の中間選挙では、サラリーマンであれば勤務中に結果が判明するわけですから、トレードを考えている人はエントリーの仕方にはかなり気を使う必要があるでしょう。
民主党が上院だけで勝利、または、上下院で勝利するにしても、いずれの場合でも、選挙の開票結果の大勢が判明し始める頃から徐々に円買いが始まり、エントリーのタイミングとなるでしょう。

海外FXのハイレバレッジを活用した場合の利益計算

エントリーのタイミングをはずさず、仮に上記の100 pipsくらいの変動幅が期待できるのであれば、海外FXのハイレバレッジを利用して、少ない証拠金でも投資効率(資金効率)を上げることによって有利なトレードを狙うことが可能です。

海外FXでの平均的なレバレッジ最大は400倍~500倍です、国内FXの25倍の資金効率よりも圧倒的に有利です。

仮に変動幅90 pipsで計算するとハイレバレッジによる利益は以下となります、レバレッジは海外FXで標準的な最大400倍とします。

  • エントリーレート: ドル/円 113.018円
  • 購入ロット: 1ロット(10万通貨)
  • 取引金額:1,130万円
  • レバレッジ: 400倍
  • 必要証拠金: 28,254円
  • 変動pips: 90 pips
  • 利益確定レート: 112.1円
  • 利益: 91,800円

レバレッジ400倍により証拠金は28,254円だけなのに、証拠金の3倍以上の儲けを手にすることができます。

仮に国内FXのレバレッジ最大25倍ならば約45万円の証拠金を使っても利益は同じ91,800円しかなりません、いかに海外FXのハイレバレッジは資金投資が優れているのかがお分かりになるかと思います。

ハイレバレッジトレードでの留意点、ロスカット対策

ハイレバレッジでは少ない証拠金でトレードできる利点があると同時にロスカットがしやすくなります。よって、取引口座残高の全てをつぎ込みのではなく、あくまで余裕資金の一部分だけを必要証拠金に充てるようにしましょう。

特に今回の中間選挙のような相場ではある程度の予測を付けてからエントリーしたつもりでも、思惑が外れるリスクに備えておく必要があり、ハイレバレッジではできるだけ十分な証拠金を用意してロスカット回避を念頭に置きながらエントリーすることが肝要です。

おすすめ海外FX業者のレバレッジ比較

海外FXの魅力のひとつはハイレバレッジです、下記のとおりレバレッジ最大1,000倍~400倍、ロスカット水準もハイレバレッジに合わせて低く設定されています。

海外FX業者 レバレッジ最大 ドル円平均
(ECN)
ロスカット水準 ゼロカット
HotForex 1,000倍 0.9 (0.2) 20% あり
XM 888倍 1.7 (0.3) 20% あり
TitanFX 500倍 1.3 (0.2) 20% あり
AXIORY 400倍 0.9 (0.4) 20% あり
LAND-FX 500倍 1.3 (0.9) 30% あり

おすすめ海外FX業者  評判・評価ランキング

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*口座開設時3,000円、100%~20%入金ボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*顧客資金は完全に分別管理されており安全に保管されている!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM Trading(Trading Point (Seychelles)Limited)は多数の市場でビジネスを展開し、優れたFX業者としての地位を確立しています。XM Tradingは、証券ディーラーのライセンスNo. SD010の下、セーシェル金融庁から金融ライセンスを得ており、信用力と優れた取引環境を備えていることから日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。また、XM(Trading Point of Financial Instruments Limited)はキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、豊富なボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM Trading(XM トレーディング)』なので、迷ったらまずXM Tradingで口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number2

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし


number3

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応


number4

レバレッジ1,000倍低スプレッドと手厚いボーナスなどが魅力の海外FX業者!

land-fx

総合評価88点

3.87点

*ハイレバレッジ最大1,000倍は業界最高水準!

*口座開設ボーナス(50ドル)、100%入金ボーナスは業界屈指の手厚さ!

*STP口座のスプレッドは標準をやや下回る程度だが、ECN口座のスプレッドの安さ、取引手数料は業界トップレベル!

*約定スピードは業界最高水準、高い約定力(100%、1秒以内99.45%)を誇っている!

*独自のマスターカードを提供、即時入金、取引利益もカードに出金可能、マスターカード提携ATMでの現金引き出し・ショッピングも可能!

*証拠金以上の損失が発生しない追証なしのゼロカットが導入されている!

レバレッジ最大1,000倍、ECN口座のスプレッドは業界最狭レベル、
豊富なボーナスや約定力など取引環境は業界トップクラス!

HotForex(ホットフォレックス)は2010年から営業展開しているHF Marketsグループの統一ブランドです。2013年には名だたるグローバル企業とともに世界を代表するファイナンス系企業としてWorld Finance 100に選出されておりグローバルレベルで高い評価を得ています。

HF Marketsグループは、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されており、日本向けには2015年よりHF Markets(SV)がサービス提供を行っています。

HF Markets(SV)は日本では新興海外FX業者ですが、ヨーロッパや東南アジア地域では多くの利用者を抱えており、グローバルレベルでは知名度と人気の高い海外FX業者です。

HotForexはキプロス証券取引委員会(CySec)、セントビンセント・グレナディーン金融庁などから金融ライセンスを取得しており、レバレッジ最大1000倍、低スプレッド、口座開設ボーナスと100%入金ボーナスが用意されており、スプレッドは特にECN口座が安く業界トップレベルとなっています。

もちろんゼロカット(追証なしサービス)も導入されているので稼ぎやすい取引環境と安全性を備えている海外FX業者といえます。

豊富な口座タイプを揃えており、マイクロ口座では初回入金/最低入金額500円(5米ドル)、ドル円1.0pips(STP平均)~、レバレッジ最大1,000倍/ロスカット(ストップアウト)10%といった初心者から中上級者まで扱いやすいトレード環境を提供しています。

2017年からは仮想通貨FX(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ)の提供も行っており、FX、CFD(金属、エネルギー)、株価指数取引などを一つの取引口座で行いながら管理することが可能です。

HF Markets(SV) が提供している取引システムは母体であるHF Markets(Europe)と同じであり、トレーダーとの利益相反取引にならない信頼性の高いNDD方式(ノー・ディーリング・デスク方式)が採用されています。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
1,000倍 0.9pips
(0.2pips)
日本語対応 あり


number5

世界一のFXサービスの提供を目指し急成長中の海外FX業者!

TitanFX

総合評価88点

3.87点

*世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも登録認可を得ており信頼性が高い

*FSCS(金融サービス補償機構)により顧客資金が5万ポンドまで補償される

*約定スピードは業界最高水準であり、ス安定した約定力に定評あり

*ライブ口座(STP口座)のスプレッドは業界平均より狭く、ECN口座スプレッド0.1pips/0.0銭(ドル/円)~は業界トップレベル

*入出金の利便性が非常に良く、出金時間約1時間のオンライン決済サービス、国内銀行振込入金(三井住友銀行口座経由の入金)、LAND-FXプリペイドカードでATMからいつでも出金が可能

最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを保有!
約定力など取引環境でも業界トップクラス!
低スプレッドでも業界水準を上回っており、大口トレーダーからも人気が高い!

LAND-FXは2016年にそれまでのニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可に加え世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、急成長中の海外FX業者です。

LAND-FXの強みは、何と言っても約定力と低スプレッドが業界水準よりも優れている点です。
特に約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも群を抜いています。また、スプレッドはライブ口座(STP口座)1.0pips/ECN口座0.0pips(ドル/円)など業界水準よりも優れています。

入出金サービスが充実しており、特に出金は独自のLAND-FXマスターカードを利用すれば世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高いです。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの規定に基づき分別管理を導入しており安心して付き合える海外FX業者であると言えます。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 あり

 

 

Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。