【海外FX】MT4のメリット・デメリットをわかりやすく解説

世界で最も普及しており海外FXにおいて標準のトレードプラットフォームとなっているMT4のメリット・デメリットについて解説します。

MT4のメリット

MT4は世界で最も利用されているトレードプラットフォーム

日本語も含めて30言語に対応しており、2005年にリリースされて以降、

  • 採用しているFX業者:約2,500社以上(全世界のFX業者の約95%)
  • ユーザー数:約1,500万人

世界標準のトレードプラットフォームであり、採用しているFX業者のほとんどが海外FX業者です。

これだけ普及しているのには「それだけのメリットがある」からであり、MT4のメリットを以下で説明していきます。

無料でダウンロードして利用できる

MT4は誰でも無料でダウンロードでき、完全無料で利用できます。

高機能なトレードプラットフォームを、完全に無料で利用できるため海外FXでは標準プラットフォームとなっています。

動作がものすごく軽い

MT4はパソコンのOSがウィンドウズXPの時代の2005年にリリースされたトレードプラットフォームです。

現在よりも低性能なパソコンでも動作するように設計されてからバージョンアップされており、

  • 現在の高性能なパソコンで非常に軽快に動く
  • 動作がものすごく軽いので「約定力が安定する」

といった大きなメリットがあります。

FX業者を変えても取引ツールの使い方を憶えなくても良い

海外FXではほとんどの業者がMT4を採用しているので、別の海外FX業者の取引口座でトレードを行うために別のツールの使い方を憶える必要がありません。

一方、国内FX業者では各社が独自のトレードプラットフォームを使わせているので、別の国内FX業者の取引口座を利用する際には一から使い方をマスターする必要があります。

取引ツールを学ぶ時間をFXトレードのスキルアップに充てることができるメリットがあります。

高機能なテクニカル分析ができる

MT4にはテクニカル分析指標(インディケーター)が搭載されています、

  • 標準搭載されているインディケータ: 52個
  • 無料でダウンロード・インストール可能なインディケーター:約2,000個
  • 有料でダウンロード・インストール可能なインディケーター:約1,000個

など、無数のインジケーターをMT4上で利用できます。

MT4 標準搭載のテクニカル分析指標

トレンド系

  1. Average Dirextional Movement Index
  2. Bollinger Bands
  3. Envelopes
  4. Ichimoku Kinko Hyo
  5. Moving Average
  6. Parabolic SAR
  7. Standard Deviation

オシレータ系

  1. Average True Range
  2. Bears Power
  3. Bulls Power
  4. Commodity Channel Index
  5. DeMarker
  6. Force Index
  7. MACD
  8. Momentum
  9. Moving Average of Oscillator
  10. Relative Strength Index
  11. Relative Vigor Index
  12. Stochastic Oscillator
  13. Willams’ Percent Range

ボリューム系

  1. Accumulation/Distribution
  2. Money Flow Index
  3. On Balance Volume
  4. Volumes

ビル・ウィリアムズ系

  1. Accelerator Oscillator
  2. Alligator
  3. Awesome Oscillator
  4. Fractals
  5. Gator Oscillator
  6. Market Facilitation Index

自動売買(EA)ができる

MT4では自動売買プログラム(EA:エキスパートアドバイザー)というストラテジーをインストールすることで自動売買ができるようになります。

無数の無料のEAが公開されており、EA紹介サイト(fx-onなど)から有料版のEAを購入してダウンロードすれば簡単に自動売買を始められます。

また、MT4の開発元であるメタクウォーツ・ソフトウェア社が運営するMQL5.communityでは、数多くの有料/無料の自動売買(EA)やシグナルが用意されており、初心者でも導入すればプロ並みのFXトレードがすぐにできます。

Meta Trader MT4 メタトレーダー MQL5で自動売買ソフト(EA)が豊富に用意されている

MT4で利用できる自動売買(EA)では、海外FX業者に払うスプレッド以外のコストを支払わなくてもトレードできるメリットがあります。

国内FX業者が「直接」提供しているミラートレーダーのような自動売買は無料で利用できると宣伝されていますが、

実際は、

  • 取引手数料が追加でかかる
  • スプレッドが広めに設定されている

ことから、トレーダーはコストを支払うことになります。

一方、海外FX業者はMT4だけを提供しており、EAは無数に公開されている中からトレーダーが選択して利用するので、海外FX業者に対してEAのための追加コストを支払う必要がありません。

MQL5で紹介されている自動売買(EA)には無料版もありますが、有料版だとしても数千円からでも利用できるものも多くおすすめです。

MT4ではトレーダー自らが「自動売買(EA)」を開発できる

MT4はMQLプログラミング言語というオープンソースの開発言語によって作成されています。そして、この開発言語でのプログラミングをサポートする「メタエディター(MetaEditor」も公開されており誰でもEA(エキスパートアドバイザー)とインディケーターを開発することが可能です。

さらに、ストラテジーテスターというバックテストなどのテスト環境も用意されているのでリアルマネーで自動売買を行う前に性能チェックも行えます。

このような開発環境が整っているので、成功しているトレーダーの中には、

  • 自分のトレード手法を自動化したい
  • 独自のテクニカル分析指標を開発したい

という考えから独自のEAとインディケーターが開発されるようになり、販売することもできるので数が増えてきているのです。

このようにMT4用のEAとインディケーターの数が増えていった結果、MT4に対する支持率が高くなりMT4が世界標準のトレードプラットフォームへと成長してきたのです。

すでにMT5もリリースされていますが、MT5はMT4のEAとインディケーターとの互換性がなく、EAとインディケーターのコードを書き換えないとMT5では使えないため未だにMT4が支持されているのです。

チャートのカスタマイズが簡単

トレードを行う上で「チャートの見やすさ」も重要です。

チャートの背景やロウソク足などの表示色を変えたり、チャートを拡大縮小、複数のチャートを簡単に並べたり、チャート上に複数のインジケーターを表示したりなど、自由自在に自分好みの表示にすることが可能です。

土日でも過去の分析ができる

国内FX業者の多くは独自に開発した取引システムを提供しており、土日にメンテナンスを行うため、チャート分析ができない時間帯があります。MT4では「ストラテジーテスター」という機能を備えており、土日でも過去のレート推移を取得できるため、チャート分析が可能です。

MT4のデメリット

多機能なので初心者には分かりにくい

多くの高機能が備わっているとことは、初心者にとっては「とっつきにくい」かもしれません、操作に慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

国内FX業者は「DD取引」=「呑み取引(利益相反取引)」を採用しており、トレーダーの損失が国内FX業者の利益となります。そのため、トレードが上手な中級者以上向けのトレードプラットフォームを提供する代わりに初心者向けに機能が制限されているトレードプラットフォームや独自の注文ツールを提供しているのです。

一方、海外FX業者は注文がインターバンク市場に直結している「NDD取引」を採用しているので、トレーダーが稼いで多くのトレードをしてもらう方がスプレッド収入で潤うので、多機能なトレードプラットフォームであるMT4を採用しているのです。

初心者にとってはじめはMT4はとっつきにくいかもしれませんが、長い目でみればMT4を採用している海外FX業者を利用した方が得策だといえるのです。

MT4はインストールする必要がある

インストールが不要なウェブトレーダー型よりも劣る点があります。

MT4インストール型のプラットフォームなので、PC、スマーフォンとタブレットにインストールすることでトレードが行えます。そのため、インストールの手間がかかることと自動売買を導入している場合はPCやスマートフォンなどが起動していないと自動売買が停止しまうデメリットがあります。

安心して24時間自動売買を稼働させたければ「仮想専用サーバー(VPS)」の導入が必要となります。

まとめ

MT4は世界で最も利用されているトレードプラットフォーム(約1,500万人が利用)であり、世界のFX業者の95%が採用している標準ツールです。

MT4のメリットには、

  • メリット1:高機能・多機能でありながら完全無料で利用可能
  • メリット2:動作が軽快、約定力にプラス
  • メリット3:別の海外FX業者でトレードするのに別のツールの使い方を憶える必要がない
  • メリット4:無数の高機能なテクニカル分析指標を利用できる
  • メリット5:簡単に自動売買(EA)を利用できる
  • メリット6:トレーダーが自らEAとインディケーターを開発できる、など

MT4のデメリットには、

  • デメリット1:多機能なので初心者が慣れるまで少し時間がかかる
  • デメリット2:MT4はインストール型のプラットフォーム

なので、メリットの方が大きく、メリットが大きいがゆえに世界で最も普及してきていると言えるのです。そして、日本の国内FX業者ではMT4を利用できない会社がほとんどなので、MT4を利用されたい方は海外FX業者で口座開設してトレードすることをおすすめします。

MT4(メタトレーダー)を標準利用できる海外FX業者

number1

世界最高水準の海外FX業者! 日本でも顧客満足度No.1!

XM

総合評価93点

4.42点

*口座開設時3,000円、100%~20%入金ボーナスなどの特典が充実!

*安心のゼロカット制度が導入されている、証拠金以上の損失が発生しない!

*顧客資金は完全に分別管理されており安全に保管されている!

*業界屈指のレバレッジ最大888倍、資金効率の高いトレードが可能!

*リクォート・注文拒否なし!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!

*ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMゼロ口座』の利用も可能!

*無料のFX売買シグナル情報の提供サービスあり!

FX業界No.1 の取引環境とボーナス制度!
最強のハイレバレッジ最大888倍!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

XM Trading(Trading Point (Seychelles)Limited)は多数の市場でビジネスを展開し、優れたFX業者としての地位を確立しています。XM Tradingは、証券ディーラーのライセンスNo. SD010の下、セーシェル金融庁から金融ライセンスを得ており、信用力と優れた取引環境を備えていることから日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。また、XM(Trading Point of Financial Instruments Limited)はキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、全世界196ヶ国で展開、グローバルリーダーとして確固たる地位を築いています。

ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といったトレード環境面で総合力ナンバーワンです。

スイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しなかった安心感、豊富なボーナス資金を多用できるので初心者でも不安なくトレードできること、国内FX口座で経験をお持ちの方が海外FX口座を併用する際にもっとも利用されているのが『XM Trading(XM トレーディング)』なので、迷ったらまずXM Tradingで口座開設することをおすすめします。

最大レバレッジ ドル/円(ゼロ口座)  サポート ボーナス
赤丸 三角 青丸 赤丸
888倍 2.0pips~(~0.4pips) 日本語対応 口座開設$30 初回入金100%など


number2

の新興海外FX業者 日本での人気急上昇の成長株!

TitanFX

総合評価89点

4.14点

* 「信託保全」を導入、トレーダーの資産が全額保護される

*注文執行率99.7%で安定した約定力

*ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)

*両建てトレード、スキャルピングもOK

トップ水準の低スプレッド!
ナショナルオーストラリア銀行信託口座での信託保全!
高水準の約定力、安定したトレード環境!

TitanFXは、2014年設立、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ています。日本での人気が急上昇中で、今後大きな成長が期待できる海外FX業者です。

業界トップクラスの「優れた約定力」と「有利なスプレッド」を武器に日本での知名度と人気が上昇しています。

ECNを北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内に配置、また、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用して高速の約定を実現しています。

また、50社以上の銀行およびリクイディティプロバイダーを通して最良のレートを確保できるので極めて狭いスプレッドも提供しています。

スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準で全般的にリーズナブルです。
ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円、ユーロ/ドルやユーロ/米ドルなどが0.1pipsと超低スプレッドで、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

ロスカット水準20%、最大レバレッジ500倍、最低入金額200ドル~といったトレード環境も売りとなっています。

預託金などの顧客資産はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されているので全額保護されるので安心して付き合える海外FX業者です。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 三角
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 なし


number3

抜群の取引環境!日本での人気拡大中の海外FX業者!

AXIORY

総合評価89点

4.24点

*スプレッドの低さは業界ナンバーワン!

*リアルタイムの平均スプレッド、最小スプレッド、最大スプレッドを開示、取引の透明性を重視している!

*提携リクイディティプロバイダー名を全て開示、取引の透明性を重視している!

*NDD方式、ECN方式の注文を採用しておりリクォート(約定拒否)が一切ない!

*トレーダーの資金は全額信託保全される!

*ECN口座(ナノスプレッド口座)の取引手数料は1ロット片道3ドルと安く業界トップクラス!

圧倒的な低スプレッド、高い約定力が強み!
顧客資金が全額返還される信託保全が導入されている!
確かなゼロカット制度がある!(追証ゼロサービス)

AXIORY(アキシオリー)は、2013年設立の新興FX会社ですが、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しており、低スプレッドと高い約定力によって評価が高まっています。

業歴は決して長くありませんが、カスタマーサポート対応が良く、優れた約定力、最狭スプレッドレベルが売りです。リアルタイムの最少・平均・最大スプレッドやすべてのリクイディティプロバイダー(注文カバー先)をウェブ上で公表するなど情報公開に積極的で透明性を重視している業者です。

インターバンク直結のECN口座では片道3ドルと安く、米ドル・円やユーロ・米ドルの平均スプレッド0.2~0.3 pipsと合わせても0.8~0.9 pipsとかなり有利なトレードコストとなっています。

ランキング1位のXM(エックスエム)と同様、AXIORYもスイスフランショック、ギリシャショックや世界同時株安などでもゼロカットをしっかりと履行してトレーダーに追証を請求しておらず、サポート等の安心感とスプレッドを重視したい方にぴったりの海外FX業者です。

また、AXIORYでは信託保全が導入されているので、万が一のことがあっても顧客の資金は全額返還されるの安心できます。

最大レバレッジ ドル/円(ナノスプレッド口座) サポート ボーナス
青丸 赤丸 青丸 三角
400倍 1.3pips~(0.3pips~) 日本語対応


number4

レバレッジ1,000倍低スプレッドと手厚いボーナスなどが魅力の海外FX業者!

land-fx

総合評価88点

3.87点

*ハイレバレッジ最大1,000倍は業界最高水準!

*口座開設ボーナス(50ドル)、100%入金ボーナスは業界屈指の手厚さ!

*STP口座のスプレッドは標準をやや下回る程度だが、ECN口座のスプレッドの安さ、取引手数料は業界トップレベル!

*約定スピードは業界最高水準、高い約定力(100%、1秒以内99.45%)を誇っている!

*独自のマスターカードを提供、即時入金、取引利益もカードに出金可能、マスターカード提携ATMでの現金引き出し・ショッピングも可能!

*証拠金以上の損失が発生しない追証なしのゼロカットが導入されている!

レバレッジ最大1,000倍、ECN口座のスプレッドは業界最狭レベル、
豊富なボーナスや約定力など取引環境は業界トップクラス!

HotForex(ホットフォレックス)は2010年から営業展開しているHF Marketsグループの統一ブランドです。2013年には名だたるグローバル企業とともに世界を代表するファイナンス系企業としてWorld Finance 100に選出されておりグローバルレベルで高い評価を得ています。

HF Marketsグループは、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されており、日本向けには2015年よりHF Markets(SV)がサービス提供を行っています。

HF Markets(SV)は日本では新興海外FX業者ですが、ヨーロッパや東南アジア地域では多くの利用者を抱えており、グローバルレベルでは知名度と人気の高い海外FX業者です。

HotForexはキプロス証券取引委員会(CySec)、セントビンセント・グレナディーン金融庁などから金融ライセンスを取得しており、レバレッジ最大1000倍、低スプレッド、口座開設ボーナスと100%入金ボーナスが用意されており、スプレッドは特にECN口座が安く業界トップレベルとなっています。

もちろんゼロカット(追証なしサービス)も導入されているので稼ぎやすい取引環境と安全性を備えている海外FX業者といえます。

豊富な口座タイプを揃えており、マイクロ口座では初回入金/最低入金額500円(5米ドル)、ドル円1.0pips(STP平均)~、レバレッジ最大1,000倍/ロスカット(ストップアウト)10%といった初心者から中上級者まで扱いやすいトレード環境を提供しています。

2017年からは仮想通貨FX(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ)の提供も行っており、FX、CFD(金属、エネルギー)、株価指数取引などを一つの取引口座で行いながら管理することが可能です。

HF Markets(SV) が提供している取引システムは母体であるHF Markets(Europe)と同じであり、トレーダーとの利益相反取引にならない信頼性の高いNDD方式(ノー・ディーリング・デスク方式)が採用されています。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
1,000倍 0.9pips
(0.2pips)
日本語対応 あり


number5

世界一のFXサービスの提供を目指し急成長中の海外FX業者!

TitanFX

総合評価88点

3.87点

*世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも登録認可を得ており信頼性が高い

*FSCS(金融サービス補償機構)により顧客資金が5万ポンドまで補償される

*約定スピードは業界最高水準であり、ス安定した約定力に定評あり

*ライブ口座(STP口座)のスプレッドは業界平均より狭く、ECN口座スプレッド0.1pips/0.0銭(ドル/円)~は業界トップレベル

*入出金の利便性が非常に良く、出金時間約1時間のオンライン決済サービス、国内銀行振込入金(三井住友銀行口座経由の入金)、LAND-FXプリペイドカードでATMからいつでも出金が可能

最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを保有!
約定力など取引環境でも業界トップクラス!
低スプレッドでも業界水準を上回っており、大口トレーダーからも人気が高い!

LAND-FXは2016年にそれまでのニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可に加え世界で最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得しており、急成長中の海外FX業者です。

LAND-FXの強みは、何と言っても約定力と低スプレッドが業界水準よりも優れている点です。
特に約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも群を抜いています。また、スプレッドはライブ口座(STP口座)1.0pips/ECN口座0.0pips(ドル/円)など業界水準よりも優れています。

入出金サービスが充実しており、特に出金は独自のLAND-FXマスターカードを利用すれば世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高いです。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの規定に基づき分別管理を導入しており安心して付き合える海外FX業者であると言えます。

最大レバレッジ ドル/円(ECN) サポート ボーナス
青丸 赤丸 赤丸 赤丸
500倍 1.0pips
(0.10pips)
日本語対応 あり

 

Pin It このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。